ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川 ビルトのベストイレブン!キッカーでは平均点!日本人選手の採点


香川選手はビルトで今シーズン2回目となるベストイレブンに選出されました。一方キッカーでは平均点となっています。久しぶりに日本人選手の採点まとめになります。





20150223181151ed2.jpg
今日発売のキッカーの表紙


ビルトの日本人選手採点


香川(ドルトムント)2
酒井(シュトゥットガルト)4
岡崎(マインツ)3
大迫(ケルン)5


ビルトのベストイレブン
香川選手は2回めの選出

2015022318115327c.jpg



ビルトの記事より

日本でも既に話題になっているインモビレ選手。ドルトムントのどの選手が彼を食事に招待するべきか、と言うタイトルでビルトらしい記事になっていました。

20150223184056867.jpg

スポンサーリンク


キッカー


キッカー 日本人選手の採点

酒井(シュトゥットガルト) 4
香川(ドルトムント)3.5
岡崎(マインツ)3
大迫(ケルン)3.5
山田(カールスルーエ)2.5


ドルトムント選手の採点

20150223181153f18.jpg


ヴァイデンフェラー 3
シュメルツァー 3.5
ソクラティス 3
ズボティッチ 3
ピスチェク 4
シャヒン 4
ギュンドガン 2
ロイス 2.5
香川 3.5
カンプル 4
オバメヤン 2.5
ミキタリアン 5


20150223181155ecf.jpg
チャンピオンズリーグ対戦相手のユベントス ヴィダル選手


キッカーのユベントス戦予想先発


ユベントス 4-3-1-2
ブッフォン ー リヒトシュタイナー、ボヌッチ、キエッリーニ、エヴラ ー マルキージオ、ピルロ、ポグバ ー ヴィダル ーモラタ、テヴェス

ドルトムント 4-2-3-1

ヴァイデンフェラー ー ピスチェク、ソクラティス、フンメルス、シュメルツァー ー ベンダー、ギュンドガン ー クバ、香川、ロイス ー オバメヤン






以上です。シーズン初めの時と比べて日本人選手の先発出場数が大分減ってしまっているのが気になります。ブンデスリーガは3位以降はもの凄く混戦になっているので、どのチームもメンバーを入れ変えたりして試行錯誤しているという事でしょうか。下位は監督も変わっていますが・・・。

今週のキッカーではマルコ・ロイスの3ページに渡る特大インタビューが掲載されました。このブログでも後ほど取り上げたいと思います。

今週はいよいよチャンピオンズリーグですね。ドルトムントは右サイドのカンプルが負傷ですから、そこで誰が出場するかポイントですね。管理人はキッカーの予想通りクバではないかと思うのですが、どうでしょうか。まさかイタリア相手だからという事でインモビレをトップに戻してオバメヤンを右サイドなんて事はあるのでしょうか・・・・?

いずれにせよ楽しみです。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


確かに日本人選手の活躍が香川、内田選手くらいしか無くなってしまいましたね。
岡崎選手もアジア杯から目立った活躍が無かったり、個人的には大迫選手がと思ってましたが、まだ歴も浅いですしね。
山田選手は2部ながら凄いなと思います。
日本では10番を育てるのは上手いんですかね?
GKやCDFの選手がブンデスで活躍するとこを見たい!
[ 2015/02/23 19:16 ] [ 編集 ]
No title
私も少し考えました。インモービレトップでオバメヤン右サイドかな?って。でも、トップオバメヤンで右サイドクバがいいです(笑)
あと、香川の3.5はちょと厳しいですね。確かに若干足にボールがついていない感じがあったので、本来ならもっとボールコントロールが上手いはずとは思います。けれど、前線からの守備はかなり効いていたからせめて3はあげたい。個人的には2.8ぐらいです(笑)
[ 2015/02/23 19:18 ] [ 編集 ]
No title
インモービレを夕食に招待するのは?っての、案の定香川が寿司で笑った
でも香川が主催すると、貧相な学生の集まりみたいになる気しかしないw
[ 2015/02/23 21:19 ] [ 編集 ]
No title
週末のカールスルーエvsボーフム戦を観に行きましたが山田選手は良い選手だなあと思いました。体格の違う相手にうまく対処する技術もそうだし、スペースの使い方が効果的で見ていて楽しい選手と感じました。
カールスルーエSCは現状2位で昇格する可能性がありますね。ただ1部だとちょっと厳しいか。

ベスト11ではドストがちょっと手がつけられないことになっていますね。ヴォルフスブルク本当に強い。

ユベントス戦トップと右サイドどうするんでしょうね?ポグバもなんとかしないといけないのにカンプルを欠くとさらに厳しい感じが……。
クロップはCLはオマケと言っていますがやはり楽しみなので2ndレグでなんとか挽回できるかもと思える範囲で終わってほしいです(笑)
[ 2015/02/23 21:52 ] [ 編集 ]
No title
フライブルク戦とマインツ戦は2.5で2アシストのシュトゥットガルトで3.5か・・
確か負け試合のバイエルン戦で2の評価だったな
段々とキッカーの評価の仕方が分からなくなってきた
ビルトはその点分かりやすい、ゴールかアシストがあれば他はどうでも採点が高くなるw
[ 2015/02/23 22:59 ] [ 編集 ]
CLドルのメンバーFIFAで使ってるのとほぼ同じだw
1トップインモービレのほうがゲームだと使いやすい
[ 2015/02/24 00:06 ] [ 編集 ]
No title
キッカーさんは総合的に見て採点してるようですね。
香川の採点は厳しいと思わないですが、オバメの2.5はちょっと甘いかな。

クロップ監督は意外性のある戦術や選手起用はしない人なので、シンプルに右はクバでしょうね。
UTDでの香川はCLトーナメントでチャンスを十分もらえていないので、今回は気合入ってるんじゃないかな。
[ 2015/02/24 01:50 ] [ 編集 ]
No title
以前に所属していた時から、香川の採点を見ている印象だと、kickerは基本的に厳し目ですね。今回のように、いいほうの偶然の要素は評価しないのに対して、悪い方の偶然はしっかり評価に入れる、そんな不公平さを感じます。ドルトムント時代のゲッツェには甘かったですし。
自分が比較的納得いく採点は、sportal.deですね。
[ 2015/02/24 03:40 ] [ 編集 ]
No title
キッカーの採点はいつも信頼してるけど今回は特定の選手に厳しすぎると思います。もちろん香川はまだ本調子ではありませんが、それはチームメイトの多くにも言えること。2アシストかつ失点に絡んでいないのにこの点数はおかしいです。それに相対的な評価なら、クロップ選手の戦術変更に関して後半の交代で香川(そしてカンプル)がいかに重要だったかを考慮すべきと思います。
[ 2015/02/24 03:40 ] [ 編集 ]
No title
キッカーは日本人選手全般に厳しい採点。
ビルトには香川が好きな記者がいて比較的香川に甘い採点。
この傾向は昔からずっとだよ。
[ 2015/02/24 04:06 ] [ 編集 ]
No title
海外メディアの採点は、スコア上に残る結果が無ければどれだけ献身的なプレーしても評価されないと割り切ってはいるけど
アシストありでこれは厳しいなぁ、、、、
けどまぁ、ユーヴェ戦は是非ともクバが見たいですねぇ
ユナイテッド移籍前も、香川とのタイミングが一番絶妙だった選手だと思いますし
ワンツーの時とか特に
[ 2015/02/24 06:13 ] [ 編集 ]
No title
以前はビルトよりキッカーのほうが厳し目だったけど最近逆の場合も多いですからね
マインツ戦、フライブルク戦よりこの試合のほうが点数が低いのは納得いきませんね
キッカーには採点者が数人いるのでしょうか?
そしてカンプルの毎回の採点の低さは何なんでしょう?
[ 2015/02/24 07:30 ] [ 編集 ]
No title
上手くいってるうちは下手にいじらない方がいいね
当然疲れもたまってくるだろうけど
もうそういう事を承知で同じメンバーで行くしかない
[ 2015/02/24 08:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。