ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、サンチョを1億ユーロで放出か?第2のデンベレとの見方!!《ドイツの反応》

【Sport.de】

sancho4.jpg

ドルトムント・ヤングスター!サンチョ!移籍金は1億ユーロ超え?次なるデンべレか?

ドルトムントの至宝、ジェイドン・サンチョはドルトムントでの契約を延長したばかりだ。しかしながら、イングランドの5つのトップクラブが彼の獲得に動いているとされている。ドルトムントはサンチョをどうやら“第2のデンベレ”とみているようである。

スポンサーリンク



チェルシー、トッテナム、マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、そしてアーセナルがサンチョをプレミアリーグに連れ戻そうとしているとされている。“ミラー”が報じたところによると、これらのトップクラブはすでに2017年の夏にサンチョの獲得に動いていたとのことだが、当時サンチョはBVB移籍を決断していたのだ。BVBはマンチェスター・シティに当時800万ユーロを支払っている。同紙の報道によると、ドルトムントは来年夏には巨額のオファーを期待しているとのことだ。


サンチョは今シーズン、ルシアン・ファヴレ監督の下でブレイクしている。彼はこれまで1ゴール6アシストを記録しており、さらにチャンピオンズリーグでは2度先発している。そのパフォーマンスを受けてイングランド代表監督のギャレス・サウスゲートは彼をイングランド代表に招集している。


サンチョ、契約解除条項はなし。


すでにサンチョの市場価格はものすごく上がったとみられている。さらにサンチョは最近2022年まで契約を延長したが、それには解除条項は含まれていない。

“ミラー”の報道によればボルシア・ドルトムントはサンチョには1億ユーロ以上になるポテンシャルがあるとみている。この18歳は第2のウスマン・デンベレーになることができるだろう。このフランス人は1年間ドルトムントプレーし、1億1500万ユーロでバルセロナに移籍している。


以上です。

第2のデンベレーとして見ている、ということはやはり売る気満々ということでしょうかね・・。

2022年までの契約には、当然長期的に選手を留めておきたいという気持ちはあるでしょうが、移籍金を吊り上げるためでもありそうですね。

せっかくロイスが残ってくれているので、彼に次ぐ選手を育ててほしいですね・・。




[ 2018/10/09 16:51 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(20)
まあイングランド人ですし、当然戻るでしょう。
そして新たな天才若手選手がどんどんドルトムントにやってくると。
[ 2018/10/09 17:00 ] [ 編集 ]
このチームは本当に若手を育てて高く売るまでは超一流なのですが、その穴を埋める補強ができませんよね。
最近ではインモービレの失敗がトラウマなのでしょうか。大好きなチームなので、またCL決勝に行くようなチームを見たいものです。
[ 2018/10/09 17:26 ] [ 編集 ]
代表の活躍次第では金持ってるプレミアチームが自国のワンダーボーイを欲しがりそうだし売り時と思ってるんかね
[ 2018/10/09 17:59 ] [ 編集 ]
いくらバイエルンがコケても上位チームがこの体たらくじゃいけませんね。各紙ももっとブンデスリーガを盛り上げるような記事を書いて欲しいものです。
[ 2018/10/09 18:58 ] [ 編集 ]
こうやって中心になれる選手をほいほいと手放してしまうんだよねこのチームは
若くしてブレイクすればその分チームで長く活躍してもらえるとか考えてくれないのかな
[ 2018/10/09 20:55 ] [ 編集 ]
今季CLをどこが獲るかで変わりそうですね。
来季高額移籍は普通にあると思います。
ドルトムントはなんとか20歳までは留めて欲しいですけど。
[ 2018/10/09 21:22 ] [ 編集 ]
いやぁ、サンチョを売りに出したら心底ガッカリやわ。デンベレの時も、え?放出するの?って思ったけどそろそろ上を目指すチーム作りをして欲しい。
真実の愛なんてもともとないのかな。むしろ、クラブを強くしようとしてるチームよりも愛がないような、、
[ 2018/10/09 21:39 ] [ 編集 ]
ひと昔まえのOLのような扱い。若いうちにさっさと卒業生させると。プリシッチはサンチョがブレークしたから、もうさっさと売ろうかなという感じかも。野心があって能力ある20前後の選手にとってはとてもいいクラブですね。
[ 2018/10/09 21:47 ] [ 編集 ]
スポルトとミラーの記事ですよ!
まあ実際そのオファーが来れば売るでしょうけど、来夏はないんじゃないかな?
本人も成長の為にわざわざドイツへ来ているんだから
[ 2018/10/10 00:00 ] [ 編集 ]
売ってシュールレやローデやゲッツェを買うんだろう
[ 2018/10/10 04:17 ] [ 編集 ]
>>来夏はないんじゃないかな?
>>本人も成長の為にわざわざドイツへ来ているんだから

だからこのドルトムントというチームは1億積めばまだ4年も契約期間が残ってるデンベレさえもたった1年で売り飛ばすチームなんですって、わかりやすくデンベレを例に出して説明してくれてるじゃないですか。
「来夏はない」って思いたい気持ちのわかりますが、デンベレという判例を絶賛つくりしかも今後もそうしていくって言ってるフロントという現実から逃避しようとしていませんか?
[ 2018/10/10 04:24 ] [ 編集 ]
デンベレは売って正解だと思いますけどね、練習に身の入っていないサッカー舐めてるタイプの若手の選手は絶対大成しないです。

逆にサンチョは売ってはいけないと思います。努力家だし献身性がある。
[ 2018/10/10 08:14 ] [ 編集 ]
デンベレもだけどドルトムントは売りたくて売ってる訳じゃないからね
逃げられたってのが正解
プリシッチは選手側が契約延長しない姿勢なので来夏売りに出される可能性が大きい
逆に契約延長したサンチョはドルに残る意志を示したということ
今後はストライキも認めないみたいですしデンベレみたいにはならないでしょう
[ 2018/10/10 08:33 ] [ 編集 ]
金のための延長に決まってるやん
[ 2018/10/10 10:31 ] [ 編集 ]
これ残念ですが可能性ありますよね…。
[ 2018/10/10 12:02 ] [ 編集 ]
ドルトムントは都心からかなり離れた田舎地方というのがネックですね。選手を留めることは今後も難しいでしょうから育てて売るクラブというスタンスを貫きそうです。ナーゲルスマンが就任するライプツィヒが来年からバイエルンに次ぐビッグクラブを目指すかもしれませんが...
[ 2018/10/10 12:06 ] [ 編集 ]
デンベレの場合はバルサにそそのかされてデンベレ本人が悪態ついたから移籍が早まったんじゃなかったでしたっけ?
ドルトムントは当時放出するつもりはなかったように思いますけど?!
[ 2018/10/10 14:29 ] [ 編集 ]
サンチョが今シーズンブレイクしたまんまで恐らく来夏にビッグクラブからオファーが来たとして、若いだけに突っぱねる事ができるのかな〜というところは興味あります。野心を持ってわざわざドイツまで来て頑張ってるんだしその野心がどう転ぶのかな。いずれ移籍すると思うけどどうせなら名将のところに行ってほしいけど。ドルト的にはプリシッチは売りに出してサンチョはまだ死守な感じかなと思いたいけどどうですかね。
[ 2018/10/10 18:00 ] [ 編集 ]
選手を売りさばいて何がしたいのかよく分からんチームだね
どこに行こうとしているのか
[ 2018/10/10 18:44 ] [ 編集 ]
デンベレと一緒くたにしてる人は今バイエルンのコバチが選手達に舐められてることはどう考えてるんだろうか?
いくら結果を出そうがあんな舐めきった奴を残すくらいならより結果を出してドルに尽くしてくれてたオバメ残して欲しかったんだけど
というか若手だろうがベテランだろうがタイトルすら積極的に狙わないクラブにいる意味はないでしょ
クラブが引き止めようが止めまいが転売謳ってる時点でドルより上からオファー来れば選手は逃げるに決まってる
[ 2018/10/13 19:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。