ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》CL目前!マルコ・ロイス「僕は自由だ!」ユヴェントス戦に向けて、ロングインタビュー①




今週号のキッカーに掲載されましたマルコ・ロイスのロングインタビューを紹介したいと思います。前半はチャンピオンズリーグで対戦するユヴェントス戦について、後半は契約延長に関するものです。今回はもうすぐユベントス戦ですから、インタビューの前半部分を紹介したいと思います。




20150224232453b73.jpg

僕は自由だ!!



彼の契約延長が公になってから初めてのトレーニングには2000人ものファンが詰めかけた。トレーニングの後でマルコ・ロイスは外気温5度の中で、彼の左手が痛くなるまでサインを続けた。ファンたちは彼を抱きしめ彼に好意を伝えた。彼の向かう先にはわかりやすく“ありがとう・マルコ”と書かれたプラカードが掲げられていた。これはまるで、全ての希望と期待度がマルコ・ロイスの小さな肩にかかっているかのようだ。

火曜日のトリノで彼は小さな記念日を迎えることになる。彼のチャンピオンズリーグでの25試合目だ。そのうち15試合で勝利し、5回敗北を喫し、4度の引き分けを味わった。彼は11ゴール10アシストを記録している。ドルトムントのチャンピオンズリーグの歴史においては、ロベルトレバンドフスキーだけがそれよりも良い成績を収めている。彼はBVBのストライカーとして17ゴールを記録している。


20150224232454260.jpg


たった4日の間にユヴェントス戦とシャルケ戦がありますね。このように簡単ではない対戦相手を前にしてBVBの安定感は十分ですか?


そう思いますね。僕らは1月にとてもハードに準備しました。ラ・マラガでのキャンプは、その内容と集中の度合いから言っても、僕のキャリアの中でも最も良い物でした。僕たちは、夏以来僕達についてまわっていた、僕達の大きな欠点を直さなければなりませんでした。


シュトゥットガルト戦での3:2での欠点はすでに過去のものですか?


あの試合は僕達の完璧な試合ではありませんでした。でも今の僕達の状況においては完璧さは対して重要ではありません。僕達は今シーズン初めてとなる3連勝をあげることが出来ました。そしてシュトゥットガルトという、降格圏争いにおける直接のライバルに対して、1部リーガに残るために勝利しました。これが重要なんです。


キッカーのチャンピオンズリーグ特別号でオリバー・カーンがこう語っています。“ドルトムントは彼らに何が出来るか国際舞台で力を示すつもりだ。彼らにとっては良い結果がついてくる事も十分に可能だろう。”あなたもこの楽観的な意見に同意しますか?


ユベントスはとても強いチームです。勝ち上がるチャンスは共に50:50だと思いますね。でも僕たちには“自分たちの力を出せれば、相手を倒すことが出来る”とはっきり言うことができるぐらいのプライドは十分にありますね。僕達が1%でも力を出せなければ、こうしたレベルにおいては難しいでしょうね。


いずれにせよ、イタリアで45のタイトルと11の国際タイトルを獲得したチームと、ブンデスリーガの下半分のチームが対決することになりますね。


人々は前半戦でもチャンピオンズリーグではまったく別なレベルでプレーしていた事を見ていたと思います。僕たちは、当時の僕達よりも良い状態だったアーセナルやガラタサライを倒しました。チャンピオンズリーグでは独自の法則があります。とてもおもしろい試合になると思いますよ。

スポンサーリンク


20150224232455aaf.jpg



トリノのライバルであるFCトリノでプレーしていたインモビレはあなたになにかユヴェントスについて秘密を明かしたりしましたか?アンドレア・ピルロが赤ワインを作っているといった事以外で?


今の所まだないですね。彼は最近病気でしたから。僕達のトレーナーチームがこうした対戦相手に対して特別な準備をしていることは間違いないですね。


どのあたりが決定要因となりますか?


どちらのチームがより集中して大きな決意でもって試合に望むかが鍵になると思います。そして僕たちは、こうした守備に優れたチームから得た数少ないチャンスを物にしなければなりません。


ジョヴァンニ・トラパットーニはトリノのキャラクターを“頭が7つあるドラゴンのようだ。頭を一つ切り落としても、勝利を渇望するもう一つの頭が出てくるんだ”と例えています。あなたはイタリアでも最も失点数の少ない相手に倒し“ドラゴンキラー”となる事はできますか?


僕にとってはチームメートの誰が“ドラゴンキラー”になるかは関係ありません。大事なのは3週間後に行われる2試合目を見据えた、良い条件で試合を終えることです。


20150224232456251.jpg


あなたにとってはチャンピオンズリーグは何を意味しますか?


全ての選手にとって、最も高いレベルでプレーをするという魅力があります。僕たちチャンピオンズリーグの決勝でプレーすることがどんなに素晴らしい事か経験することが出来ました。そして僕たちは、この大会でいつか優勝することに飢えています。


あなたにとっては一年間チャンピオンズリーグに参加で来ないことはどのぐらい辛いですか?



さらなる大きな一歩を踏み出すために、1年や2年チャンピオンズリーグでプレーしなかった選手は沢山います。こうした事はいつも強調しなければなりませんし、チャンピオンズリーグに出場できない辛さも、耐えられる範囲内です。もし僕達が来季のチャンピオンズリーグ出場を逃したら、その次の年に参加できるようにすることが僕達の仕事です。このチームはそれに相応しいチームですよ!

続く





以上になります。これ以降は移籍と契約延長に関する話が中心になります。今日のユヴェントス戦を前に丁度いいので、とりあえずここまでアップしたいと思いまうす。


いよいよ後半戦最初の大一番がやって来ました。管理人はドルトムントファンの同僚夫婦を家に誘って一緒にしゃぶしゃぶを食べてから、しっかり応援する予定です!

【おまけ今日のドイツ】

20150224235151162.jpg

すき焼き
以前管理人宅で食べたすき焼きです。ドイツにいてもやっぱり日本食が恋しくなりますね。特に寒い冬はお鍋が最高ですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/02/24 23:30 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(13)
No title
ドイツ牛とかあるの?
[ 2015/02/25 00:09 ] [ 編集 ]
No title
愛するチームの愛する選手がこういう選択をしてくれて
サインやコールに答えてくれると嬉しいだろうなあ
[ 2015/02/25 00:11 ] [ 編集 ]
No title
一応奇跡ながら来季CL出場の可能性はまだあるよ。このチームにそれを期待するわ。とにかく直近のこのユベ、シャルケ戦が重要。
[ 2015/02/25 01:52 ] [ 編集 ]
私は、時々トイレに起きてくる嫁さんの冷ややかな目を気にしながら、一人ウーロンハイをちびちびやりながら観戦予定です…
[ 2015/02/25 02:02 ] [ 編集 ]
No title
>ドイツ牛とかあるの?
それ私も興味あります。
以前ドイツに旅行した時は、牛肉は主にアルゼンチンからの輸入、豚肉は国産と聞きました。今はどうなんでしょうね。
[ 2015/02/25 02:23 ] [ 編集 ]
No title
あと2時間でキックオフ、わくわくが止まらない
[ 2015/02/25 02:46 ] [ 編集 ]
No title
試合にカンプル倒れたというトピみた。
右の応急処置的な良いパーツだったのに、ムヒタリアンが出るのかな、、どうなる事やら。
[ 2015/02/25 03:53 ] [ 編集 ]
No title
いつも素敵な写真楽しみです。
白滝もえのきも入っているように見えます。
日本の家庭でのすき焼きですね。
ドルトムントの試合についての文書も楽しみですが、管理人さんのドイツでの生活が楽しみでちょいちょい見ています。パンを作って下さる滞在先の方、すき焼きの夕べ。理想的なドイツでの暮らし。
日本のご家族も安心出すね。ドイツではこんなことが不便というのも書いて下さいね。
[ 2015/02/25 08:44 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
あーもうどんどんロイスが好きになる(笑)
[ 2015/02/25 13:13 ] [ 編集 ]
No title
しゃぶしゃぶ?すき焼き?とても美味しそうです!
それにしてもロイス、かっこいいな~。日本ではバルサの選手獲得解禁を待つためにドルトムントで契約延長したというような話が出ていますね。否定はできませんが、今年26歳でそれほど若くない選手がそれだけの理由で来期CL出場も難しいクラブに残留するでしょうか?いずれにしてもロイス、香川の時代で3冠を獲得してほしいです!
そして、CLはびっくりなスタメンで、負けてしまいました。2-1なのでまだよかった方ですかね?ミキタリアンはどうしてしまったのでしょうか・・・ユベントス戦、ドイツではどのように報道されているのかとってもとっても気になります。ロイスの②もですが、ユベントス戦の更新も楽しみにしています。
[ 2015/02/25 16:04 ] [ 編集 ]
No title
ドイツで和牛が流行ってるらしいね
[ 2015/02/25 17:50 ] [ 編集 ]
↑の方に同じくです。
CLとロイスの続きなど楽しみにしています!

すき焼き旨そうですね♪
[ 2015/02/25 17:58 ] [ 編集 ]
ロイスは漢
でもゲッツェも契約延長してから去ったので心から良かったと言えない一抹の不安

あと相変わらず最後の写真はとにかく美味しそう
[ 2015/02/26 05:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。