ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

チェルシー、アザール!冬にもレアル・マドリッド移籍か?《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

hazard.jpg

チェルシー、アザール!冬にもレアル・マドリッド移籍か?


レアル・マドリッドは弱々しい攻撃陣に勢いを与える存在を必要としている。そしてエデン・アザールの獲得を夢見ている。

レアル・マドリッドが危険な状態であることは疑いがない。レアル・マドリッドはクリスティアーノ・ロナルドが移籍してからゴール前での脅威がなくなっているのだ。そしてエデン・アザールにこの問題を解決する事ができるかもしれない。


スポンサーリンク


レアルは、夏にアザールを獲得することができなかったが、冬には移籍が可能かもしれない。スペイン人のジャーナリスト、マヌ・カレンニョは2019年になってからアザール獲得に動くとみている。このベルギー人は冬の移籍でもチャンピオンズリーグでのプレーが可能だ。


アザールはレアルからオファーがあったら話を大きな興味を持って聞くだろう。アザールは“時々朝起きると移籍したいと思うことがある。時々は残りたいとも思う。難しい決断だけど、将来への決断だ。一月には28歳になる。夢があるなら夢をかなえたいと思うものだ。だけどいつもそれについて口にしたくはない。”と語っている。


当紙見解:アザールの送るシグナルは明らかだ。レアルが本気で彼の獲得に乗り出したら、この左サイドは夢の実現のために戦うだろう。しかし冬の移籍は非現実的だ。アザールは現在最高の状態にあり、チェルシーがそう簡単に放出するとは考えづらい。




以上です。

ワールドカップでも大活躍だったアザールですが、本人は早くレアルに移籍したいようですね。確かにシーズン中にチェルシーが彼を放出するとは思えませんが、来年の夏には移籍もあるかもしれないですね。
[ 2018/10/10 13:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
そして代わりにロイスはチェルシーに…
とかなら草も生えないね
[ 2018/10/13 19:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。