ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGネイマールとムバッペ!カヴァーニをフィールド上で無視!《ドイツの反応》

【Sport1】




PSGネイマールとムバッペ!カヴァーニを無視!


PSGはフランスリーグで圧倒的な強さを見せているが、ネイマールとムバッペの活躍が話題となっている。しかしカヴァーニだけがフラストレーションをためている。彼は徐々にフィールド上で孤立している。



スポンサーリンク


基本的にトーマス・トゥヘルにはどうしようもなかった。プレスネル・キンペンベがトゥヘルに決断を迫ったのだ。


このディフェンダーがリヨン戦でレッドカードを受けると、PSGは開始35分で10人となってしまった。どの監督も試合が始まってからこんなに早く戦術を変更するのは好まない。特にトゥヘルのような戦術家は。しかしキンペンベの退場によってトゥヘルは戦術を変えなければならなかったのだ。


トゥヘル、カヴァーニを犠牲に

レッドカードの直後にティーロ・ケーラーが途中交代の準備をしていた。しかしトゥヘルはまだ誰をこの犠牲にするか考えていたのだ。ネイマール、ムバッペ、それともカヴァーニ?ストライカーを一人下げるのははっきりしていた。問題は誰か、だ。


トゥヘルはカヴァーニを選んだが、これは現在の状況をよく合わらしている。


ネイマールはパリでは救世主とみなされており、トゥヘルのような監督でさえ、30分でネイマールを後退させるには気が引ける。その後のメディアがうるさくなるからだ。

そうするとムバッペかカヴァーニだけになる。トゥヘルは結局ムバッペと残すことにしたが、彼はなんと13分の間に4得点もしたのだ!


トゥヘルに挨拶なし


結局ネイマールとムバッペではなくカヴァーニがその犠牲となったのだが、彼は挨拶もせずに監督の脇を通り過ぎた。彼の表情がすべてを物語っている。彼は3人のストライカーの中でナンバー3であることを悟らなければならなかったのだ。


ネイマールとムバッペはカヴァーニを避けている


ネイマールとムバッペは二人とも今シーズン8ゴールを挙げている。カヴァーニは5ゴールだ。

それに伴いレキップ紙が火曜日におもしろいデータを発表している。それを見た人は、ネイマールとムバッペがカヴァーニを避けていると思わずにはいられないだろう。


ムバッペのパスの31パーセントはネイマールへのものとなっている。逆にネイマールのパスの25パーセントはムバッペに戻っている。これは共にプレーするコンビだ。

一方ムバッペのカヴァーニへのパスはこれまでたった20本で5パーセントとなっている。ネイマールの場合はもっと顕著だ。ネイマールはこれまで200本のパスを送っているが、カヴァーニに送ったパスはたった1本だけなのだ。


もちろんネイマールとムバッペは深い位置から上がってくるため当然コンビネーションも多くなる。カヴァーニはどちらかと言えば典型的ストライカーで最後のパスを待っているのだ。


カヴァーニ、仲の良い友人が移籍


PSGからはパストーレ、ロ・セルソ、そしてベルキーケが移籍したが、彼らはカヴァーニの仲間とされていた。

フランスのレキップ紙も“彼は孤独でサポートがないと感じている。”と書いている。



以上です。

ネイマールがたった1本しかパスを送っていないというのは確かに興味深い数字ですね。これがどのぐらい意図したものかは、プレーを見てみないとわかりませんが、どうでしょうか。確かにネイマールだったら、試合の局面にあまり大きな影響を与えないような範囲でこのぐらいできそうな気がしますが・・・。








[ 2018/10/11 13:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(8)
バルサの時もそうだったでしょ。
メッシも同じ。
見下している選手には絶対にパスを出さない。
[ 2018/10/11 13:13 ] [ 編集 ]
カバーニからのネイマールとムバッペへのパスのパーセンテージが出てないけど前線二人からのパス供給ほぼ無しで5ゴール決めてるのは流石の決定力ですね
[ 2018/10/11 13:27 ] [ 編集 ]
カバーニを欲しくないクラブは無いぐらいの素晴らしい選手なんだからあんな緩いリーグで嫌な奴に囲まれてプレーしなくても良いのに、、ってナポリを出てからずっと思ってました。
実際に過小評価すぎる選手だと思います。野球じゃないけど走攻守にここまで優れたFWは他にいないってぐらいの選手かと。
[ 2018/10/11 17:12 ] [ 編集 ]
一応今季の試合は全部見てますけど意図的に避けてるって印象はないですね。
トップ下のネイマールが下がってボールを受け、ドリブルで相手の注意を引き付けてサイドの裏にパス出すって崩しが多いんで、前に張ってるカヴァーニとじゃそもそもかなり距離が遠いんですよね。
サイドの裏からのクロスを決めるって形はドルトムントのときからトゥヘルのサッカーですしオバメだったら決めてそうだなあってよく思います。
まあ強いて言えばカヴァーニと相性悪いのはネイマールではなく多少強引でも自分で決めに行くことが多いエムバペですね。
[ 2018/10/11 17:16 ] [ 編集 ]
前に張ってるカヴァーニ?そんなプレースタイルのカヴァーニ見た事無いんですが...
[ 2018/10/11 20:13 ] [ 編集 ]
気になってサラッと見返しましたけど、ネイマールからカヴァーニへのパスは1本てことはないですね。ただ、相手にカットされたりオフサイドだったりってことが多いようです。
あと、直接ってのは確かに少ないですけど、カヴァーニに渡るような一つ手前の間接的なパスは非常に多いですね。
少なくとも意図的に避けてるようには感じませんでした。
[ 2018/10/12 02:40 ] [ 編集 ]
10/11 20:13
間にトップ下のネイマールがいる影響かもしれませんがボール受けに下がってくるようなことは少なくないですか?自分の勘違いならすみません。
異常に献身的な守備で自陣深くまで戻ることはありますけど。
[ 2018/10/12 09:41 ] [ 編集 ]
メッシは確実なところに効率よく出しているのであって、見下してはいないんだよなぁ。つまりはメッシからパスを貰えない選手は単純にポジショニングが良くないだけ。1コメの人はメッシ観戦歴が短いんだろうなぁ。
[ 2018/10/12 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。