ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト好調長谷部!!「また本当にハングリーになったよ!」ドイツ紙インタビュー!《ドイツの反応》

【フランクフルター・ルントシャウ】

hasebe16.jpg


長谷部誠!

また本当にハングリーになったよ!

長谷部誠は素晴らしいパフォーマンスを見せている。非常に賢い発言と、非常に心地よい自己評価だ。


この長谷部誠が成し遂げたことは本当に注目に値する。この34歳のリベロは日本代表でも力強いワールドカップを過ごしたが、フランクフルトでも最高の選手になっている。


長谷部は昨日以下の事柄について語った。

スポンサーリンク


24日で7試合という日程について・・

ふぅ・・。本当にへとへとですよ。だけど二日フリーだったので回復しましたね。



現在の好調について・・・


僕自身についてはそんなに多く語りたくはないんですが・・。でもそうですね。現在はものすごく良いプレーしてますね。


日本代表引退とその長所について・・・


日本代表でプレーする事は常に誇りに思っていました。でも引退したことで頭も心もより落ち着いています。家族もここ二日休みだったので喜んでいますね。たくさん散歩しました。


シーズン開幕からのフランクフルトの成長について・・


今では戦術がすごく機能していますね。新加入が4人いますし、監督も新しいですから、良くなるには忍耐が必要だと思います。


アディ・ヒュッター監督とニコ・コヴァチ監督の違いは?



両方とも素晴らしい監督ですよ。ニコの方が少し厳しいかな。アディはその代わりより選手とコミュニケーションをとりますね。僕は3試合試合に出ませんでしたが、監督はその理由を説明してくれましたので、それほど怒ってはいません。


シーズン開始時の問題について・・


ポカールで優勝しましたし、ワールドカップでもプレーしました、だからその後はすこし抜け殻でしたね。ちょっと満足していました。すこし難しかったですよ。体ではなく頭が。でもまた本当にハングリーになりました。


契約延長については・・


出来る限り長い間アイントラハトでプレーしたいですね。すでにフレディ・ボビッチ、そしてブルーノ・ヒュープナーと良い話し合いが出来ています。だけどまだ7試合が終わったばかりですからね。もう少し後にまた話があるでしょう。



体の状態について・・・


もちろん昔よりもすぐに疲れますよ。でも体には気を遣っていますい、プロフェショナルに対応しようとしています。すべて順調ですよ。


キャリアにおけるサッカーの変化について・・・


僕にとってはより簡単になりました。10年前はもっとフィジカル的でしたね。ツヴァイカンプフ、ツヴァイカンプフ、ツヴァイカンプフという具合に。空中戦は身長のせいでほとんど勝てませんでしたからね。最近ではより戦術的になりましたよ。僕にとってはそのほうが良いですね。

 


以上です。

これまでに紹介した記事にも長谷部選手の発言が抜粋されていましたが、より多くの発言が掲載されているものを見つけましたので紹介します。ただ長谷部選手のこの発言がどこのものなのかが良くわかりませんでした。この記事の書き方からすると、すでにいくらかまとめられているような気もします。


[ 2018/10/12 09:20 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(5)
30越えてからの更なる開花は、やっぱりコバチとの出会いが全てですよね。ボランチだけでももちろんそれなりにはやれてたはずだろうけど、現代サッカーにフィットして空中戦が弱いってのをチームで補いながら、守備ラインを統率しつつ最後尾からゲームを組み立てる。もちろん、強いチームや時には穴にはなるのも事実だけど、いてくれればトラップの発言通りGKからすればいてくれると安心なんでしょうね。いや、これドイツ人だったら評価はもっと高かっただろうし、まさに晩年のラームのようなユーティリティっぷりですし、フランクフルトは旧ユーゴ勢が攻撃でもかなりはまってて今季も頑張ればCL狙えるチーム力はありそうです。
[ 2018/10/12 11:17 ] [ 編集 ]
やっぱW杯後はモチベーションが下がるんだなぁ。強豪クラブなんかは多くのワールドカップ選手を輩出しているけどシーズン開幕から躓いているクラブが結構あるもんね。
それにしてもこの記事は今までとは違ってフランクな受け答えな感じ。充実してるんだなぁと思える。
[ 2018/10/12 11:43 ] [ 編集 ]
鼻息荒く俺にボールをよこせといつも吠えているし、トップスコアラーになれるようにチームはサポートしてくれなかったとも言っているぐらいだから、ゴールできなければ当然批判は甘んじて受けるべきでしょう。それとは別に、チームはチームでストライカーひとりのせいにすることはもちろんできないですが。
移籍はタイミングを逸しましたね。バイエルン以上のチームに今行くのは少々難しいので最後の発言があるのでしょう。
[ 2018/10/12 13:56 ] [ 編集 ]
おもしろいね、長谷部
[ 2018/10/12 18:38 ] [ 編集 ]
13時56分の方は多分レヴァの記事へのコメントみたいですね。私も間違いよくやります(笑)

コヴァチ氏も現役時代に代表(兄弟で攻守統率してたような…)でリベロもやったけど長谷部に同じ様なモノを感じていたのかもしれませんね。
[ 2018/10/13 02:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。