ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川最新記事 冷たい水が香川を待っている。!!コメント付き!

香川真司の最新記事です。Sport1というテレビ局のニュースサイトからお届けします。

Download.jpg

冷たい水が香川を待っている。

ドルトムントの夢のデュオは二人がサッカー場に立つ前に弾け跳んだ。香川はすぐに求められている。

ミュンヘン/ドルトムント-読者のみんなは既にドルトムントで夢のデュオを見ることを喜んだだろう。マルコ・ロイスと香川真司の共演を。

しかしながら、マルコ・ロイスの新たな怪我によってそうはならなくなってしまった。今度の土曜日のフライブルク戦に続く最低でも4週間の間だ。

その結果:香川はフライブルク戦で冷たい水に飛び込まなければならない。

時間と休息なし

本来ならばこの日本人はドルトムントで、マンチェスターの帰還からチームに慣れるための時間と休息をもらえるはずだった。少なくともヴァツケ社長はそのように説明した。しかしながら、香川はどうやらすぐに適応しなければならなくなったようだ。

2年間の控えから開放される。

彼はいずれにせよ、BVBではそれ程準備に時間を必要とはしないだろう。むしろその反対だ:マンチェスターでの控えだった2年間の後再び花開くであろう。

長い間BVBのキャプテンだったケールは「シンジがほっとしているのが分かるよ。彼はここでは多くの自信を取り戻すだろう。」と語る。

彼は、帰還後すでに最初のゴールを決めている:U23相手に行われたテストマッチで(3-1)で彼は先制点を挙げた。


スポンサーリンク


クロップは落ち着いて対処する。

ドルトムントのスタジアムに香川真司の歌が鳴り響くまでにはおそらく時間がかからないだろう。ボルシアドルトムントはいずれにせよ彼を800万ユーロで獲得したことを喜んでいるに違いない。

そのためか、トレーナーのユルゲン・クロップもロイスの怪我に対して随分と落ち着いている。「もっと悪くなる事だって、あり得たんだ。4週間はすぐに過ぎるよ。」とクロップはビルトに語った。

ルールダービーはロイスなし

しかしこの4週間の間には大きな試合がいくつかある。チャンピオンズリーグでのアーセナル戦とASCアンダルレヒト戦、それからシャルケとのダービーだ。

バイエルン戦では再びフィット

ロイスのカムバックはおそらく10月18日のケルン戦になるだろう。これは11月1日に行われるバイエルン戦へのテストとなるだろう。おそくともその時にはドルトムントの夢のデュオが魔法を見せるだろう。




以下コメント欄より、反応です。

・香川の帰還はとてもポジティヴだと思っている。それはブンデスリーガとCLを戦う上で特にね。ロイスのような怪我にも対処できるし。だけどなんで最初からプレーしないって発想が出てくるんだ?アロンゾだっていきなりスタメンだったよ。(バイエルンファン)

・レーヴはアルゼンチン戦であんまり出番のなかったドルトムントの選手を多く使った。彼らのモチヴェーションは高かったけど結果は散々だった。BVBファンは怪我はレーヴのせいにしたいみたいだけど、ロイスを使わなかったらそれはそれで文句を言うだろうね。

・最初はシャヒン、そして香川。いつゲッツェは帰ってくるんだ?ロイスは彼がBVBで何を持っているかに気づいて残って欲しいよ。

・またこうした愚かなロイスの怪我。だけど香川はきっとやるよ。たぶん2試合ぐらいすれば慣れるだろう。この記事のタイトルで、香川がアイスバケツにチャレンジするかと思ったよ。

・まだ香川が万全じゃないとしても、土曜日にインモビレ、ラモス、オバメヤンそしてミキタリアンと4人の攻撃陣がいる。これらのプレイヤーのお金を合計したら、フライブルクが100年かかってもはらえないぐらいだ。この事を考慮するとBVBはフライブルクに力を見せて勝たなければいけないよ。いつもバイエルンが言われていることと同じことさ。(バイエルンファン)

・彼が再びここにいることをとても嬉しく思うよ。彼が昔のままかどうかは見れば分かるだろう。2年間の控え生活は長いからね。シャヒンはまだトップレベルじゃないし、ギュンドガンも元に戻るか分からない。だけどミキとオバは去年よりも良くなったよね。チーム全体での力は増しているよ。

・ロイスの怪我には心から同情するよ。もし、ドルトムントが香川、ロイス、フンメルスなどのメンバーでバイエルンよりも良い順位にいるんならそれは、しょうがない。それはふさわしい結果だ。だけど、こうした怪我人がいる状態でバイエルンが勝ってもあんまり嬉しくないね。(バイエルンファン)

・彼がまたBVBでプレーするのは嬉しいよ。ロイスの怪我は残念。

・なんでレーヴはいつもBVBの選手を怪我させるんだ。ドルトムントだったら、怪我明けだったロイスにフル出場させることなく、徐々に出場時間を増やすようにして、調整しただろう。レーヴが何をしたかって?すぐにフル出場!!

・シンジならやるね。彼はこのチームのことを良く知っているからね。良く知っているトレーナーと同僚がいて、そんなに慣れるのに時間は必要ないよ。なによりシンジが今一番したい事は、ベンチに座っている事じゃなくて、再び力を発揮させるチャンスを得ることなんだ。これは彼にとってはとてもいいチャンスだよ。だけど一つの事だけははっきりしている。ファンは彼を大歓迎するだろう。かつて、シャヒンにしたようにね。




コメント欄はドルトムントファンばかりではありませんでしたが、中には親切なバイエルンファンもいましたね。
記事自体はもう話題が熟しきっているせいか、それ程新鮮味があるものではありませんでした。とにかく香川選手がもう一度プレーするまではこの程度の記事が多いかな、という印象です。




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2014/09/10 21:11 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(4)
No title
ほんやくありがたいです
[ 2014/09/10 22:10 ] [ 編集 ]
No title
このサイト面白いですね
最近のお気に入りです
いつも翻訳ありがとうございます
[ 2014/09/10 22:48 ] [ 編集 ]
Re: No title
> このサイト面白いですね
> 最近のお気に入りです
> いつも翻訳ありがとうございます

ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2014/09/11 03:19 ] [ 編集 ]
Re: No title
> ほんやくありがたいです

正しく伝わるように心がけています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2014/09/11 03:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。