ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【日本代表】マッチウィナーは南野!それどころかカヴァーニを制する!《ドイツの反応》


【スカイ・オーストリア】


minamino.jpg

マッチウィナー!それどころか南野はカヴァーニを制する!



レッド・ブル・ザルツブルクの南野拓実が日本代表においてドッペルパックを達成し、ウルグアイとのテストマッチにおいて4:3の勝利に大きく貢献している。


スポンサーリンク



このアジア人たちは火曜日に埼玉で行われた試合に勝利し、これでワールドカップ後、中南米のチームを相手に3連勝を収めた。


日本代表はこれまでパナマ、そしてコスタ・リカに3:0で勝利している。


南野が試合を決定づける!


ザルツブルクではジョーカーとしての役割から抜け出せない南野だが、すでにパナマ戦でもゴールを挙げていた。そしてウルグアイ戦では開始わずか10分で先制ゴールを挙げ、66分には試合を決定づける4:2となるゴールを挙げた。その間パリSGのスター、エディソン・カヴァーニが2:2となるゴールを挙げている。





以上です。

南野選手の活躍がさっそくオーストリアでも取り上げられていました。南野選手の活躍もそうですが、テストマッチと言え、中南米の国を相手に3連勝という流れは良いですね。

ドイツでは当然南野選手ではなく大迫選手のゴールが取り上げられていましたので、この後で紹介します。



ウルグアイは時差ボケでシンドそうだったな。最後は花持たせてもらえたけど、そんな相手に3失点はダメ。初めから打ち合いに行ってならわかるけど守りから入ってこれではね。強化試合のはずだけど途中から完全にショーになってたよ。
[ 2018/10/17 06:06 ] [ 編集 ]
アジア来て一週間近く経って既に韓国とも一戦やってんのに時差ボケしてる選手なんておらんわ
だいたいそれ言ったら日本代表だって東口と三浦以外全員ヨーロッパ帰りなんだから条件一緒やろ
もちろんホーム・アウェイの差はあるけどさ
[ 2018/10/17 06:33 ] [ 編集 ]
韓国と試合した後で、ウルグアイは時差ボケはないし、ミスは多かったけど、内容的に圧倒したので、日本は上出来じゃないですかね。
[ 2018/10/17 06:56 ] [ 編集 ]
中島は素晴らしいですね。プレスバックは遅いけど壁にぶち当たるまでは楽しめそう。堂安も面白い。
南野は非常に運がいいかな、そういうプレーだったと思ってる。ターンミスを結構するのと前にいけなくなったあとの判断ミスで失うのとか一人かわせた時もライン割りかけててギリギリだったせいでそのあと精度出せなかったりまたは追い付かれたりとかだからなかなか素直に凄い選手いると思えないな
得点シーンのいずれでも運が味方しているように思う。というのはいずれでもターンだったりシュートだったりをミスしてる
[ 2018/10/17 07:27 ] [ 編集 ]
>ウルグアイは時差ボケでシンドそうだったな。

数日前に韓国戦を終えてるのに時差ぼけは言い訳にならないでしょ。

>最後は花持たせてもらえたけど、

親善試合とはいえ韓国に負けてウルグアイ国民の集中砲火を浴びて後がない日本戦、アジア相手に2連敗は許されない。そんな試合の1点差で負けてる状況で花持たせるとかありえないでしょ。
[ 2018/10/17 07:29 ] [ 編集 ]
守りには入ってないでしょう、ただ単に中盤がガタガタで分断されてたのと前線の守備が壊滅的だったせいもあって後ろの負担は凄かったですが
後ろのフォローや組み立て出来る選手がいない為ああなるのは妥当かと
[ 2018/10/17 07:30 ] [ 編集 ]
そんな酷い相手でも負けてたのがこれまでの日本だと思う。3失点はいただけないが、勝利そのものは喜ばしいよ。
[ 2018/10/17 07:38 ] [ 編集 ]
ワンタッチでつないでシュートまで早いのが良い。守備はこれからしっかり組み立てないとね。
[ 2018/10/17 07:57 ] [ 編集 ]
スタートからウルグアイはやる気で来てたし、カバーニは本気だった。それでも日本の若手の勢いが増してましたね。とにかくアピールしてゴールをという気持ちが伝わって来た。W杯後の代表に必要なのはそういうフレッシュさではないですか。アジア杯もこの勢いで行きそうですね。この先壁にぶつかると思いますが今はこの調子で良いと思います。
[ 2018/10/17 08:24 ] [ 編集 ]
まるでザックジャパンの時の、コパ、イタリア戦のようだったね。

しっかし、あれだけ前に仕掛ける姿勢を見せた南野、堂安、中島は打ったシュートは殆ど枠の中。
日本のスピードになれて守備がコンパクトにタイトになるとダイレクトパスで繋ぐ機転のよさ。
素晴らしいの一言。

だけど、守備はセットプレー時の高さ対策を徹底しなきゃやばいね。
180cm以上の選手、GK以外、4人しかいないからね。
[ 2018/10/17 09:19 ] [ 編集 ]
>ウルグアイは時差ボケでシンドそうだったな。最後は花持たせてもらえたけど、そんな相手に3失点はダメ。初めから打ち合いに行ってならわかるけど守りから入ってこれではね。強化試合のはずだけど途中から完全にショーになってたよ。

全てが的外れで笑える
[ 2018/10/17 09:21 ] [ 編集 ]
力抜いてたのはプレスやら切り替えやら上がりの遅さでよく分かった
それが注目ポイントじゃなくて中島南野堂安が攻撃の中心的な存在だと確認できた所だろ
[ 2018/10/17 09:38 ] [ 編集 ]
※1
ちょっとコメントがわざとらしいかな
まあ、三浦のミスに関しては吉田もこんな感じだったよなって懐かしく感じた

[ 2018/10/17 09:58 ] [ 編集 ]
あれだけ崩されてズタズタにされたのに、
時差があったとしても言い訳にならんと思うよ・・・
そもそも試合後のウルグアイの選手見たら花持たせてるようには見えんよね
[ 2018/10/17 10:35 ] [ 編集 ]
1失点目と3失点目が何の悪あがきもできずにサクッと失点した所にまだまだW杯ベスト8への壁を感じた。ベルギー戦を思い起こした。ウルグアイも4失点したけど、個々のパス回しは日本より精度高かったしシュートブロックも要所を締めていた。課題は守備だと思う。
[ 2018/10/17 10:40 ] [ 編集 ]
日本の場合は時差ボケでも親善試合でも負けたらボロボロに言う人種だからな、この手の海サカ中二病オタは
ケチつけてやっぱり日本はダメだなで斜めに構えて高尚ぶるのが楽しいだけ
セルジオ量産型だな
[ 2018/10/17 10:53 ] [ 編集 ]
どう考えても守りから入ってないよ。
スタメン的にも堅守速攻のウルグアイに対して最初からポゼッション高めて攻めきる布陣。
かなり大胆だけどポイチさんの狙い通りの結果になったのでは。
4点取れたのは運に因るところも大きいけど、それでも競り勝ったのは立派だし、何よりも面白い試合だった。
[ 2018/10/17 10:53 ] [ 編集 ]
10/17 07:38
あの出来のウルグアイなら今迄の日本ならもっと楽に勝ってますよ
今回の試合絶賛してる方が大勢いるみたいですけど内容はとても褒められるレベルじゃない、それこそドイツ2部同士の試合の方が見応えありますね、それぐらいチームはバラバラだし個人でも突出したものが何もなかった
[ 2018/10/17 12:02 ] [ 編集 ]
カバーニの気迫や試合後口論しながら握手もせずに引き上げていったウルグアイの選手をみて花を持たせてもらったとかいう感想が出るのがよくわからない
というか失礼
[ 2018/10/17 12:44 ] [ 編集 ]
なにか勘違いしてるのがいるが、ウルグアイは自然に酷くなったわけではなく、日本のスピードと中島や南野や堂安のターンについてこれず酷く見えたんだよ。

アジア相手に二連敗はできないので韓国戦とは違って本気でやりにきてきたのは、カバーニの必死さ、悔しがり方を見てもわかること。
観てた人ならわかるはずだが「実力」で強豪を上回ったのだから素直に喜んでいい。
伝統国を相手に攻撃的に攻め倒して平然としいたら、日本は強国ってわけじゃないんだから不遜だろ
[ 2018/10/17 13:02 ] [ 編集 ]
時差ぼけ言うなら、日本のスタメンの大半がそうなる筈だが
[ 2018/10/17 13:12 ] [ 編集 ]
地味に堂安選手の守備が効いてた。それと青山選手が入るまでは地味に遠藤選手も中盤の守備は良かった。ちょっと見直したな。
青山選手はやっぱりアジアレベルまでですね。
世界相手だとちょっと重荷に感じます。バランスがかなり心許ない。

三浦選手も経験を積んで化けるかもって思うけど、まだまだアジアレベルですね。
一失点目はマークを外してしまった。二失点目はプレーに余裕が無かった。視野が狭い証拠ですね。

攻撃陣は大迫選手を中心によくプレスしてプレッシャーを掛けていました。よく走るなぁ。
個人的には堂安選手が一番将来性が在るように感じましたねた。プレッシャー掛けられても当たり負けしないし重心が崩されないからアジリティが活きる。運動量も豊富で狭いスペースでも落ち着きがあるプレーを見せてました。得点シーンのインサイドのシュートは最たるモノですね。

南野選手は積極性が在っていいですね。
フィニッシュも冷静でしたお見事です。
ただ、課題も幾つか見られました。
やはり、ペース配分と守備ですね。かなり大迫選手に助けて貰っていましたが最近の香川選手には余り見られない直接ゴールへ向かう姿勢はいいですね。
後は相手を往なせるプレーを身に付けて欲しいです。緩急自在のプレーが出来れば更なる高みを見れる筈です。
プレーの正確性と安定性は香川選手に軍配が挙がりますが、瞬間のスピードは南野選手のが速いです。香川選手もうかうかしてられないですね。

最後に中島選手、凄い積極的でシュートもアグレッシブなのは評価出来るのですが、タイトにマークされた時の対応が今後の課題でしょうか。堂安選手が相手を引き摺るドリブルを見せたのに対して中島選手はコンタクトされる前にボールを捌いてました。頭がクレバーなのはいいのですが、ある程度中島選手にはスペースが必要なのかもと感じました。その意味でも左の長友選手や遠藤選手に南野選手と人と絡んで行くようなプレーが彼の良さを更に引き出すのかなって思いました。

いやー、でも楽しみな前線には変わりないですね。
[ 2018/10/17 13:49 ] [ 編集 ]
長友が中島翔哉を「若い頃の香川真司のよう」だと絶賛していました。
まさにそうだと思います。
ようやく香川に続く、真に凄い選手が出てきました。
清々しさを感じますね。
香川はこの辺でお役御免でしょう。
アジアを戦っていくモチベーションももう無いでしょうし、代表から身を引く丁度良いタイミングだと思います。
[ 2018/10/17 14:38 ] [ 編集 ]
花持たせてもらったはさすがに笑う。どう考えてもウルグアイマジだったのに、選手は試合後握手拒否・取材拒否したし。セルジオと同じだな。日本が負ければ実力、日本が勝てばまぐれって相当都合がいいよね
[ 2018/10/17 18:00 ] [ 編集 ]
スアレス居なかったからロシアW杯メンバーより上とは言えないが一世代下のメンバーもこれだけやれるようになったのは日本の成長を感じて素直に嬉しいね
あと厳しい意見に対して噛み付く人はザックジャパンがフルメンバーのフランスやアルゼンチンに勝ったりイタリアといい勝負しても所詮は親善試合だ内容良くても負けは負けだなんて言う連中もいたんだから気にすることないでしょ
森保ジャパンだけが特別ってわけじゃないからね
[ 2018/10/17 18:36 ] [ 編集 ]
>ウルグアイは時差ボケでシンドそうだったな
仮にそうだとしてそれはほぼヨーロッパメンバーの日本代表だって同じでしょう。。。
何をトンチンカンなこと言っているの??
[ 2018/10/17 18:40 ] [ 編集 ]
いざライプツィヒへ!!
[ 2018/10/17 19:05 ] [ 編集 ]
ドリブル
積極的な仕掛け
シュート意識
久々に日本代表を見て楽しいと思える試合でしたね
いわゆる「俺たちのサッカー」組がいないだけで遅行以外の選択肢が増え攻撃の選手はどんどん仕掛けていく世界基準のサッカーが見れましたね
パスサッカーやミスをしないことを褒める人がよくいますがそんなことより仕掛けて相手ゴールを脅かすという単純なことができる選手があまりいなかったですからね
世代交代もしっかり進んでなんちゃってパスサッカーを過去のものにしてほしいです
[ 2018/10/17 19:35 ] [ 編集 ]
3試合で4得点という結果を出し、個々のプレイの内容を見てもトラップorターンの1プレイでDFを置き去りにしたり等クオリティーの高いプレイを見せたにも関わらず、「非常に運がいい選手」かよwww。君の言う「いい選手」ってのは生涯で1度もミスをせず毎試合5~6点獲りまくる選手のことか? 原則論&理想論のみに終始した無内容なポエムやな。
[ 2018/10/17 20:18 ] [ 編集 ]
1レス目はセルジオかな
[ 2018/10/17 20:20 ] [ 編集 ]
連勝で幸先良いですね。
今後にも期待が持てるようで何よりです。

しかし「俺達のサッカー」とかメディアが内容歪曲して悪意ある報道していただけなのを鵜呑みにして選手を悪く言うのは止めた方がいいですよ。
書き方からして特定の選手を叩いてるいつもの方のようですが、的外れもいいところです。
他の選手達を貶めないと、若い選手達を誉めることができないのですか。
非常に悪意を感じ手不愉快です。
[ 2018/10/17 21:53 ] [ 編集 ]
1レス目の方が叩かれてるけど間違ってないですよ。
ウルグアイは明らかに動きが鈍くてファールが20回くらいありました。20回もファール取られるなど足が止まってないとできないです。ワールドカップでフランスやポルトガルと渡り合ったチームとは思えないほど足が動いてなかったです。
考えられる要因は、やはり時差でしょう。同じ条件だという人もいるかもしれませんが、自国に帰るのと外国を転戦するのとでは条件が違います。
それに勝ったとはいえ、やってはいけないミスが3回もありましたね。シュートをフリーな状態で2度外して、カバー二選手にはインターセプトからゴール奪われました。これがなければ6-2で勝ってましたよ。
公式戦なら負けてもおかしくない試合でした。
[ 2018/10/17 22:31 ] [ 編集 ]
これから4年カタールに向けてどうなるかですね。まだ期間があるので若い選手をたくさん今のうちは使って欲しいですね。他の所では早速香川より中島だ南野だと記事になっていますが時期早々かなと思いますが、香川自身代表に関しては一区切り付いてるのかなと感じます。
個人としての結果に拘って行きたいとか言っていましたし最近の発言等見てると個人的にそう思います。ファンとして代表を気にすることなく香川自身のサッカー人生楽しんで欲しいのでもう代表は卒業でもいいかな?と、後は期待の若手さん達でがんばって下さい。
[ 2018/10/18 07:23 ] [ 編集 ]
確かに素晴らしい勝利でしたし、若手の躍動には期待感も未来も感じるけれど中島南野堂安は4大リーグでやれるのかどうかや(やれると思うけど)、ウルグアイがガチワールドカップモードだったかと言われればそれはどうなんだろう。確かに本気は感じたけど本調子だったかは別なんじゃないでしょうか。あくまでもホームの親善試合というのを頭に置いておきたいです。親善で丸裸さらして本番で悲劇を繰り返すのか、アジアカップでドン引きされたらどう攻略するのか、色々ここからが森保さんの腕の見せ所ですね。こういう事書くとめっちゃ叩かれそうだけどあくまで期待を込めてます。あとなんちゃってでもワールドカップでベスト16いったチームに対してもう少し敬意があってもいいのではないでしょうか。ガチで若手が研究と対策とされるのはこの勝利で決定したのに積極性と仕掛けがハマらなかったら貶めるんでしょうか。気に入らない選手をわざわざ貶めなくても普通に素晴らしいでいいんじゃないでしょうか。
[ 2018/10/18 07:54 ] [ 編集 ]
ウルグアイは韓国戦メンバー6人が 中3日でした。この違いはあるかもですね。
[ 2018/10/18 09:09 ] [ 編集 ]
時差に関しては、両チームとも主力はヨーロッパから来てるからほぼほぼ同じですね。
強いて言えば日本の気候風土食事に慣れてるのが有利だったかも。まあ、そんな程度のアドバンテージは大きな実力差はひっくり返すほどのものではないので、やはり日本が強かったかと思います。
[ 2018/10/18 11:36 ] [ 編集 ]
南野中島堂安もちろん大迫原口青山や森保ジャパン褒めるのは当然だけど一部それにかこつけて他選手を批判したい過去のものにしたいって人がいるね
そういうのは強豪国相手にもっと試合数を重ね上記の選手がドルマンユはたまたレスターフランクフルト以上のクラブで活躍しタイトル獲得してからにして貰わないと香川岡崎長谷部ひいては日本サッカーを引っ張ってきた選手に失礼だよ
少なくとも俺たちのサッカーと揶揄される世代にいて結果残してきた選手達は過去の中田中村稲本らを出場数スコア数タイトル獲得数スタッツを含め越えて此処までやってきたんだからね
まだ現役である選手を過去のものにしたいファンは今の代表選手にも活躍時の年齢も考慮した上で前代表もしくは未だ可能性があるベテランを様々な数字で越えてから言ってもらいたいね
[ 2018/10/18 11:38 ] [ 編集 ]
時差だの手抜きだのじゃなく普通にウルグアイの悪いところが出ただけだと思います。

前から攻撃がカヴァーニ、スアレス頼りで想像力が足りてないって言われてた通り、攻撃にイマジネーションがほとんどなかったです、その上スアレスも欠けた状態で急に本気になったって上手くいかなくて当然かと

あとこの試合は純粋に日本の攻撃力が高かったですね、堂安、南野が早くて上手い上に中島が狭くて危険なところを崩すのを狙ってました、リスク承知だとしたらとんでもない選手だと思います。年齢が上がるにつれ、リスクをとって崩すよりセーフティーなプレーにベテランが傾向してしまう中、ああいうプレーは怖いけど面白いです。でも大迫は決定力に反省点が多かったですかね

それでもあえてウルグアイの手抜きやミスを挙げるなら中盤で自由にやらせすぎたとこですかね。後半修正してあれですから今回は完全にチーム力で日本が押し勝ったって言っていいと思います、でも所詮、親善試合で1点差ですから卑屈になる必要はないですが喜んでばかりもいられないって感じだと思います
[ 2018/10/18 19:27 ] [ 編集 ]
第三者が代表引退とか、もういいとか、本人が明言もしてないのに軽々しく言うものではないですね
非常に失礼です
もちろん自分も思うところはありますが、本人が何も言ってない以上見守るのみです
[ 2018/10/18 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。