ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン、ドルトムントのサンチョの獲得を過去に断っていたことが明らかに!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

sancho7.jpg


BVBに移籍する前に

バイエルン、シューティング・スター・サンチョを断っていた!!

ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョは今シーズンブレイクしているが、FCバイエルンの目には留まらなかったようだ。

スポーツビルトが聞いたところによると、FCバイエルンも昨年ジェイドン・サンチョの獲得に動いていたとのことだ。それどころかマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラにも問い合わせをしたとのことだ。

スポンサーリンク



しかしバイエルンの幹部にとってはサンチョは説得力が足りなかったとのことだ。そのため、ミュンヘンはサンチョの獲得を見送ったとのことである。


BVBはそれとは異なり800万ユーロを支払っている。サンチョはつい最近イングランド代表でもデビューしている。


他にもトップクラブがサンチョの獲得に動いていたようだが、それについてBVBのスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは“我々は非常に早い段階からユースチームでのジェイドンを観察していた。すでにほかのプレミアリーグからの興味もあったが、他国のトップクラブも興味を示していたよ。”と語っている。





以上です。


バイエルンだとさすがにサンチョを獲得してもチャンスを与えられないと思いますので、この決断は仕方ないですかね。バイエルンではここ数年若手がブレイクしていませんね。最近はレナート・サンチェスを獲得していますが、昨日、サンチェスが出場時間が少なくて不満に思っているという記事が出ています。



[ 2018/10/17 21:52 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(4)
バイエルンは選手を見抜く眼がないように思います。有望な若手をベンチに置いて年寄りやお気に入りばかりを使ってベンチ選手に不満を持たせ 
移籍させてしまう。非常に残念ですよ。
ビダル、ルディ、ベルナト、ドウグラスコスタ、彼らがいればバイエルンは今ここまでゴタゴタしなかったでしょうに。
[ 2018/10/18 01:03 ] [ 編集 ]
バイエルンは育成クラブじゃないですからね
ユース上がり以外は完成品に近い選手が行くクラブだから見送るのも解りますね

ドルトムントは転売クラブですから、移籍したい若い選手にはチャンスがある
[ 2018/10/18 05:14 ] [ 編集 ]
監督が望む選手もバイエルンのレベルに達して無いとかいう意識過剰な理論で却下するんでしょ
しょうがないよね
更に言えば育った選手は強奪していくし、それでもブンデスリーガのドイツ人価格ではなく、超格安でだしね
腐ってるね

サンチョはドイツ人でも無いし、周辺国でも無いから育ってもバイエルンには行かないだろうけど
[ 2018/10/18 16:21 ] [ 編集 ]
見る目があるはずのグァルディオラ氏が監督の時もあまり若手を取ってなかったような感じがしましたが今回の成績不振の一部はフロントが原因しているかも?とか思ってしまいますね。
[ 2018/10/19 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。