ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「中島・オン・ファイヤー!日本人がブンデスリーガに?」《ドイツの反応》

【フスバール・トランスファー】

nakajima.jpg


中島・オン・ファイヤー!日本人がブンデスリーガに?


ポルトガルでとある日本人が非常に注目を集めている。中島翔哉だ!遅くとも来年の夏にはこの日本代表の選手が新たな挑戦を探すとみられている。そしてブンデスリーガのクラブも彼の獲得に乗り出しているようだ。


ポルティモネンゼSCにとって、この前の試合は決して普通の試合ではなかった。17位に位置していたポルティモネンゼは、ホームでスポルティング・リスボンを迎え、降格を逃れるために1ポイントを賭けた戦いに挑んだのだ。そしてその結果、4:2というホームでの勝利を挙げている。

スポンサーリンク


その夜の英雄は中島翔哉だ。


この左サイドの選手は2ゴールを挙げ、さらに他の2ゴールをアシストしたのだ。中島はその素晴らしいパフォーマンスで、そのスタジアムにいた多くのスカウトの注目を集めることになった。


すでにムンド・デポルティーボ紙が報じているが、FCセビリアはその獲得に興味を示している。


またつい最近ではシャフタール・ドネツクが2度もオファーしている。ドネツクは最終的には800万ユーロでオファーをしたが、ポルティモネンセはそれを断った。そしてその結果を喜んでいる。


なぜなら中島の市場価値は上がり続けているからだ。最近では移籍金は2000万ユーロとみられている。


ドイツのクラブも獲得に動く


移籍金が上がった理由は、ドイツのクラブだけでなく、イタリア、ロシアのクラブも獲得に動いているためだ。今年初めにボルシア・ドルトムント、シュトゥットガルト、ヴォルフスブルク、フランクフルトがスカウトをポルトガルに向けて派遣している。


遅くとも年明けには本格的な交渉が始まるとみられている。なぜなら中島の契約は2020年で終了するからだ。この夏の移籍の可能性はかなり高いとみられている。スポルティング戦のように輝き続ければ、当然そうなるだろう。





以上です。

中島選手に関する別な記事ですが、こちらの情報にはドルトムントが新たにスカウトを派遣したとは書かれていませんね。肝心のそこが知りたい・・。

しかしドネツクからのオファーがあった事がドイツ紙では初めて取り上げられていますし、この新聞ではスポルティング戦での活躍にも触れられていました。

ドルトムントが獲得に動いているとしたら、それはプリシチやサンチョを高値で売る事を前提としていると思います。どちらかを売ってしまう可能性は十分にありますね・・・。ただ2000万ユーロだとブンデスリーガだと獲得できるクラブはかなり限られますね。

[ 2018/10/18 17:59 ] 中島翔哉 | TB(-) | CM(33)
ドルトムントを利用して名前を売り込もうとする選手(代理人)多すぎ
うっちーがシャルケに居たときはシャルケもよく利用されてましたよね
[ 2018/10/18 18:37 ] [ 編集 ]
飛ばしで有名なムンド・デポルティーボがソースになってるが大元は2月に出たA Bolaの飛ばし記事だろうな
ヴォルフスやシュトットガルトが中島に興味持ってるからドルもそうじゃないかってやつ
実際はポルトガル3強視察ツアーでポルティモネンセとベンフィカの試合をドル、シュトット、フライブルク、PSG、ニューカッスル、
ウェストハム、ユナイテッド、ベティス、ミラン、サンプドリア、アーセナル、セビージャとユーベのスカウトが見に行ったってだけなんだがね
どっちにしろドイツ独自のソースから話がでるまで信ぴょう性なしってとこだ
ここんとこの補強をみると4大外からとるならせいぜい21、2までだよ
[ 2018/10/18 19:06 ] [ 編集 ]
ドルトムントを知っていたらプリシッチ、ラーセン、サンチョが軽く思いつくので非現実的な話に聞こえますよね

昨年スカウトがポルトガルリーグの色々な選手を視察してた事があって、その時に参加していたチーム名をマスコミにリークしてドルも売る為に利用されてるなー、と思った記憶があります。

日本人選手を取れば=香川並みのマーケティングが獲得できる、というのは現実的ではありませんし、ポルトガルのチームは中島を高額で売る為に頑張ってますよね

(ちなみに香川のマーケティング力は日本人だからではなくヨーロッパに名前を売って自分でマーケットを開拓して獲得したものなので、ヨーロッパで名前を売ってない中島では香川並みのマーケティングを「日本人」だから、と見込めると思うのは非現実的。本田のように日本のマスコミを使うとビッグインジャパンは可能でしょうね)
[ 2018/10/18 19:30 ] [ 編集 ]
だって代理人テオだぞ?色んなクラブふっ掛けるのが常套手段じゃん
[ 2018/10/18 20:30 ] [ 編集 ]
ドルトムントも香川もいつも名前利用されてかわいそうだな
まぁ飛ばしだな
日本人が活躍すると必ずドルトムントを代理人は出してくるからな
で、実際は、、そんな話いつもない
[ 2018/10/18 20:44 ] [ 編集 ]
スペインに行ってほしいな。スタイルもそうだけど、ポルトガルからだから言語もドイツより入りやすいし
ただあの移籍金を出してくれるスペインのクラブは少ないね
[ 2018/10/18 20:54 ] [ 編集 ]
ずーっと代理人代理人言ってる奴いるけどなんなん?
[ 2018/10/18 22:50 ] [ 編集 ]
ポルトガルでイキイキしてるの見ると、ラテン寄りの国が良いのではと思うので、中島にはリーガに行って欲しいかな。次点でセリエ。
乾の例なんかがあるせいか、あんまブンデスは中島には合わないんじゃないかなって思っちゃうんだよね。FC東京で窮屈にしてた時みたいになりそう。
[ 2018/10/18 22:59 ] [ 編集 ]
移籍するにあたって代理人の影響は大きいし、こういう記事で代理人の話になる事自体は変な話じゃ無いと思う
[ 2018/10/19 00:22 ] [ 編集 ]
代理人と言えば香川の代理人は一切無いですよね。飛ばし記事書かせるみたいなのは、素人なのでよくわかりませんが代理人によってこうも違うとなるとちょっと驚愕します。まあ事実かもしれないかも知れない?
[ 2018/10/19 07:05 ] [ 編集 ]
確かに。乾も小さいのでブンデスでは苦労してましたね。乾や中島はテクニックで対峙出来るのである程度は守備も出来ますけど、それは香川も同じやり方。でも中島達はドイツ人の巨体相手には流石に吹っ飛ばされるイメージしかありませんね…せめて、香川程度の身長が二人に有ったらと思います。
[ 2018/10/19 07:20 ] [ 編集 ]
移籍記事で代理人の影が見えないっていう方がナイーブすぎる
ニュース記事は自然とわいてきてるとでも思ってるんですかね?
[ 2018/10/19 07:40 ] [ 編集 ]
柴崎→ドルトムント
中島→ドルトムント

移籍したらすごい!香川よりすごい!とか飛ばすくせに、すでにドルトムントに所属している香川を日本のマスコミが馬鹿にするのがいつも理解できません
[ 2018/10/19 07:44 ] [ 編集 ]
中島の代理人テオドロ・フォンセカが自分でメディアにペラペラしゃべってるじゃん
セビージャ知ってる人もアンドレ・シウヴァいるからポジション開いてたっけ?オファーなんかするかな?って疑問視してたし、確実に誰かの名前やチームを使って売り込みまくってるよ
[ 2018/10/19 10:03 ] [ 編集 ]
中島がポルトガルで結果を残しているのは良い事です。しかしリーガやセリエに行って欲しいっていうのはどうだろうね。
中島がポルトガル語が出来るなら話は別だろうけど、リーガやセリエだったらEU圏外枠になるし攻守両面で求められることが大きいだろう。
ブンデスリーガがいいと思う。
[ 2018/10/19 10:40 ] [ 編集 ]
ポルトガルのWGだとグエデスが50億でPSGからバレンシアに移籍した位で
後はせいぜい15億~20億前後なんだよなぁ。しかも上で述べてる通り大半の年齢は21歳前後。
ポルトガルだとSBとかCBは高値で評価されるけど、WGの評価はそこまで高くないのが実情だよね。
テオは強気で設定してるけど、いいとこ20億で移籍出来れば大成功の部類だよ。
50億の価値はまだないね。
[ 2018/10/19 10:59 ] [ 編集 ]
代理人がふっかけてるので落としどころはもっと安いでしょう。相手クラブの財布次第ですよ。中島は決して若くはないから移籍の選択はよく考えた方が良いと思います。
[ 2018/10/19 15:32 ] [ 編集 ]
ライオラしかり、自分からペラペラしゃべる代理人は大抵飛ばしや売り込みでビッククラブの名前だしたり移籍も有り得ない金額を言う。
彼の代理人もそういうタイプだし、去年からの移籍の騒ぎを考えると全く信用できない。
できれば代理人変えてほしいくらいだ。
[ 2018/10/19 16:42 ] [ 編集 ]
10/19 07:44
結局これだよね
単に香川を貶したいだけだと思うが何で5つもタイトル取ってくれた自国選手と所属クラブを同時に軽視できるのか分からんよ
中田本田の時は早く世代交代しろみたいなノリじゃなかったの踏まえれば香川みたいな飄々としたスタイルより力強い外国人みたいなのが好きなだけなんじゃないかとしか思えないわ
[ 2018/10/19 18:07 ] [ 編集 ]
香川のときもそうだけどスペイン行って欲しい行って欲しいの人は何処に行って欲しいか聞きたいな
勿論そこはサラリーが払えるポジションがあるところだと思うけど
ドイツやイングランドに来て欲しい人も同様に願望じゃなく実力に見合うかどうか考えられないならファンとは言えないもんね
[ 2018/10/19 18:51 ] [ 編集 ]
いやいや香川も飛ばしなのか逆オファーなのかわかりませんがスペイン三大やセビージャにマルセイユの話がありましたよね?
多かれ少なかれそういうことはありますが中島の実力を考えればそれもおかしくないということではないでしょうか?
日本のマスコミが香川を軽視しているというのも想像が逞しすぎます
むしろ日本のエースとしてどんなに悪いときも守られていたと思うのですが・・・
実績だけではなく今はどうなのか?という方向の記事だけで批判していませんか?
[ 2018/10/19 22:18 ] [ 編集 ]
ここの※欄も何かおかしなこと言ってる奴いるな
[ 2018/10/19 23:44 ] [ 編集 ]
日本のマスコミは香川を軽視してますよね。
ユナイテッドで優勝に貢献しても、結局は移籍失敗扱い。そのくせ岡崎は失敗などとは言われてませんよね。
今も 既に中島が香川の実力を越えてるかのように書かれてますし。
自国の選手を これほど過小評価するマスコミを理解できません。
[ 2018/10/19 23:58 ] [ 編集 ]
2018/10/19 22:18
香川がメディアに守られてたなんて事はありません。
代表戦で負った怪我が原因でベンチやベンチ外が続いてたトゥヘル2年目も、代表に呼ばれると試合に出てないことを殊更強調して批判されてたのは香川だけで、他にも香川以上に試合に全く出てない選手が居たのに何故か彼らはそのことで責められて無かったです。
当時の代表監督だったハリル氏が会見で香川の怪我に言及しているにも関わらず、記事ではその部分をカットして怪我の事実を報じない。
記憶に新しいロシアW杯前の香川に対するネガキャンも本当に酷いものでしたしね。
[ 2018/10/20 00:00 ] [ 編集 ]
ブンデスも守備は求められてると思いますが…まぁ移籍して守備放棄してたらかなりスペシャルでないと干されると思うし移籍して守備戦術落とし込みしてもらって覚えたパターンもよくある事だからそれもありかとは思うけど。あと香川がマスコミにエースとして守られてたって?23:44さん、0:00さんに同意ですよ。いつもの香川下げですかね。てかこれ中島のスレなのになんで香川下げしてるんですかね。香川関係ないじゃん。
[ 2018/10/20 07:29 ] [ 編集 ]
2018/10/20 00:00 さん
同感です。その記事を信じて、更にネットでの印象操作されて香川はドルトムントでは誰かが怪我してからしか出番無い的な事が信じられているのは(香川ファンでさえ)悲しい。
毎年最初は出番無く、段々と怪我人出て香川に頼る的な嘘の話が常識となり、香川がクラブで軽視されてると言うのは全くのデマ。彼はドルトムントではとても大切に扱われていますよ。怪我(6月の代表戦)で出遅れたり、開幕はスタメンフルなのに、直後の代表戦で怪我して離脱等だけですから。

今季は移籍絡みで出遅れた香川ですが、ゲッツェは出番欲しいと何度もメディアに言っても、ずっと出番有りませんでしたけど、香川はCLで初出場後に「時々チャンス貰って出るようでは、コンディションあがらない」と言った途端、次の試合はスタメンでした。
香川は大切に扱われてます。日本メディアや日本人も、もっとリスペクトして欲しいですね。
[ 2018/10/20 07:55 ] [ 編集 ]
22:18さん

スペイン三大はキッカーの妄想でしょ。セビージャは信用できるセビージャの地元紙の発信でマルセイユもその地元紙や仏紙が具体的な移籍金のオファー額を書いてたよ。中島の噂はテオやポルティモネンセの関係者が色々吹聴してるけど欧州上位リーグのクラブの名前は19:06 さんや19:30さんがコメントしてるツアーに参加したクラブが殆ど。ブンデスで個別に視察したのがわかってるクラブはフランクフルト、シュツットガルトとウォルフスブルクだけ。ドルトムントのサイドには中島より若くて才能がある選手が沢山いるし柴崎みたいに移籍金の釣り上げに利用されてるだけでしょ。よそのサイトで日本のマスコミから香川は守られてると他の選手のファンによく言われてるけど07:44さんや00:00さんとかがコメントしてるように日本のマスコミは香川のネガキャンばかりで守られたことなんてない。実績だけでなく今はどうなのかというけど昨シーズン怪我で離脱するまで香川は結果を出してたでしょ。今シーズンはプレシーズンから試合に出てないし招集外ばかりでコンディションが上がるわけない。
[ 2018/10/20 07:55 ] [ 編集 ]
いくらなんでも岡崎の優勝への貢献をみて移籍失敗と見る人はいないでしょう
結果や試合数などはありますが貢献度の違いにその次のシーズンの状況などから香川が移籍失敗とみられるのはおかしくはないですよね?
若い頃の香川を見ているようだと長友も言っているように全盛期の香川のような選手ならば現在の香川は超えていると見る人もいるのもおかしくはないと思いますが
それにネガキャンといいますがケガのことを隠されたってケガ自体を公表していないときもあったのでそれをメディアのせいにされても困ると思いますよ
香川がメディアに批判されていると思う原因はクラブでの華々しい実績に比べれば代表ではそれと比べるといくらか落ちるところがあるからではないでしょうか
こういうと周りのレベルが低い中一人だけで奮闘していたとか言われそうですが
それこそメッシみたいに期待が高いからこその批判をネガキャンと見ているだけではないでしょうか?
[ 2018/10/20 08:45 ] [ 編集 ]
香川がメディアに守られてるとか本当にメディアの記事読んでるのかと思っちゃいますね。
今回の代表のときも、実際に候補になってたかわかりませんが香川の現状を伝えるときに怪我のことを言及していたのは河治さんくらいでしたね。
数日前から記事になってたのにも関わらず。
万全にもかかわらず~とか嘘まだついてる記事もありました。
メディアは香川を貶めることしかしません。
IHなのに得点していないことを責めてることもありましたね、FWが無得点でも何も言わないのに。
上にも書いてる方いましたが、ハリルが怪我、痛みがあることを試合後に言ってるにもかかわらずメディアはスルー、あげくにその後の試合で怪我が原因でスタメンじゃなかったらスタメン取られた的な報道され本当にショックでした。
今でもその当時のことはあたかも実力でスタメン取られた扱いですからね、、本当に酷い扱いしかされてません。
守られてるとか恥ずかしいくらい的外れです。
[ 2018/10/20 08:48 ] [ 編集 ]
10/19 22:18
飛ばしとか逆オファーとか憶測前提で香川の実力を下げるコメント早速した上で中島マスコミだけを擁護の末に憤慨してますね
貴方って何時も「香川だけ」を軽視して悪意を含んでるコメントしてる自覚ありますか?
そもそも悪かった時にマスコミが守ってくれたとか言いますが先ずは何時もどの様な媒体で守られてきたのか根拠を示して下さいよ
出来ないのであればアンチの何時も言う論調と変わりませんよ
[ 2018/10/20 15:06 ] [ 編集 ]
中島移籍は懐疑的だよな…
これが、19〜20歳なら引く手数多だった
パフォーマンスが安定しないから、ビッグクラブでは中々レギュラー安定しないだろうな
ハマれば、あるいはすごい化けると思うけど
24歳か…絶頂期スペインで見てみたかった
[ 2018/10/20 21:47 ] [ 編集 ]
けが自体公表してないとき→本人が言わなくても、ハリルやトゥヘルが会見で散々言っていました
でもメディアは総スルーです
嘘はやめてくださいね
[ 2018/10/21 19:50 ] [ 編集 ]
怪我自体を公表してないこともあったので、それをメディアのせいにされても・・・
いえいえ、公表されていても 怪我の事は言わず「ベンチ外」「代表落選」を強調されています。
メッシみたいに期待値が高いからこそ・・
そんなことを書きもせず、批判だけされていては、一般の読者からは たいした選手じゃないんだと思われますからね。
FWの選手が無得点でも、たいして触れず MFである香川が無得点だと 「得点に絡めず終わった」などと書き立てられますよ。
[ 2018/10/21 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。