ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表、ウサイン・ボルトについて「100年あっても無理!」と断言!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

bolt2.jpg

バッベル!ウサイン・ボルトを批判!“100年たっても無理!”


元スター選手で現在ウエスタン・シドニーで監督を務めるマルクス・バッベルは、ウサイン・ボルトのサッカーでのキャリアを批判的に見ている。


現在ボルトはセントラル・コースト・マリナーズでプレーしているが、バッベルは“彼のプレーを見たよ。どんなに良く言っても100年あっても無理だね。選手の目線でみたらふざけているようにしか見えないね。PRとしてはセンセーショナルだけどね。オーストラリアのリーグは彼のおかげで凄く注目を集めているからね。だけど、正直に言って、この話をまじめには受け止めれないよ。”と語った。


スポンサーリンク



ボルトは最近プロとしてゴールをあげ大きく見出しを飾っており、さらにヨーロッパへの移籍もうわさされていた。さらにマルタのFCヴァレッタが興味を持っている。


ボルトの代理人は“オムニスポーツ”において“定期的に世界中のクラブから問い合わせがある。明言するがウサインはマルタには特に行きたいとは思っていないよ。”と語っていた。


現在元代表のバッベルはウエスタン・シドニー・ワンダラーズで監督をしているが、シドニーについて、“シドニーは本当に大きいね。僕はここで大きな幸せをつかんだよ。”と語っていた。バッベルはその前はスイスのルツェルンで、そしてブンデスリーガでもシュトゥットガルト、ヘルタ、ホッフェンハイムを率いている。



以上です。

バッベルは2000年まではドイツ代表でしたが、管理人が直接知らない世代になります。実際にプレーを見て記憶に残っているのは2002年のワールドカップからですね。

バッベルは引退後はブンデスリーガで監督をやっていましたが、いつのまにかオーストラリアに行っていたようですね。

ボルトに関してはとにかくメディアが盛り上げてばかりでしたが、ドイツ人の現役監督がこうはっきりと言ったことからキッカーをはじめドイツではけっこう話題になっています。







[ 2018/10/19 09:27 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(10)
サッカーをすこしでもやっていた人なら最初から分かっていた事ですし誰もボルトの挑戦を真面目に受け取ってないです。
中学校で圧倒的に一人だけ上手で県の選抜とかに選ばれ続けた人でも高校サッカーではベンチにも入れずに3年間が終わるのが普通。
そんな中バケモンじみた人でスタメンで出てて選手権に出てる選手の中でもプロに上がれるのはほんの一握り。
そんな中3年後もプロを続けられる人は10%もいない。J1にいるのはそのさらに10分の1以下。

そんなレベルがプロスポーツの世界。素人が想像出来る範疇を越えたものです。
ボルトのレベルは高校サッカーの県大会でベンチに入れない程度。身長と体格のアドバンテージだけ。
[ 2018/10/19 09:40 ] [ 編集 ]
みんな分かってることなんだから、こういう寒いこと言わないで欲しいなぁ
ボルトすげぇwwwってみんなでバカ騒ぎしてればいいと思う
[ 2018/10/19 10:17 ] [ 編集 ]
守備的なポジションやるなら世界一のスピードがあるので可能性もあるんでしょうが攻撃だとな。やれてもカウンターの時のボールの運び屋くらいしかやれない。それだってプレスかいくぐって行くスキルが求められるんだから。
フォワードやるならブンデスなら3部あたりじゃないですかね?
陸上の名声捨ててちゃんと守備から入っていったら面白いと思うけど、本人そこまでやる気あるのかな?やるなら誰もが一度は見てみる価値は出てくると思う。
[ 2018/10/19 10:52 ] [ 編集 ]
 プロの指導者の立場からすると、サッカーを侮辱されたような、ふざけた挑戦に感じるかもしれませんね。逆に経営サイドで考えれば、世界的に注目されるなら十分価値があると考えられます。

 私は肯定派ですが、Jリーグに来るとなったら意見を翻すかもしれません。
[ 2018/10/19 11:33 ] [ 編集 ]
マイケルジョーダンの野球挑戦を思い出す。
[ 2018/10/19 16:07 ] [ 編集 ]
自分のクラブに来ないなら応援するよ
もし来るとなったら勘弁してくれと思う
[ 2018/10/19 18:22 ] [ 編集 ]
ジョーダンのMLB挑戦は殺害された父親の願いに応えたものですから、ボルトのケースとは根本的に異なります。
[ 2018/10/19 19:52 ] [ 編集 ]
守備はさらに無理なような気がする…
ボール奪取するためのドリブラーやパサーにたいする餌さのまき方である個人、チーム戦術の仕掛け方も出来るかどうかも疑問です。
[ 2018/10/19 21:05 ] [ 編集 ]
真面目な人は怒る気持ちはわかるね。俺は正直どっちでもいいもんな…他人事だし
[ 2018/10/19 23:14 ] [ 編集 ]
100年経っても無理という発言が最もセンスがないという
[ 2018/10/20 11:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。