ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント4連勝!! 試合後の分析、各選手のコメントと寸評!【西ドイツアルゲマイネ新聞】②

前回の続きです。前回はこちらです。




2015030121584896d.jpg

香川とロイスがダービーで魔法を見せる!!



シャルケに対して3:0で勝利したドルトムントは勝利にふさわしかった。これはBVBのチームパフォーマンスのおかげである。しかしその中でも二人の攻撃の選手と守備での選手の力が飛び抜けていた。


ヴェイデンフェラー 3


ほとんどやることがなかった。いくつかのクロスを止めなければならなかったがそれだけだった。


キルヒ 2

負傷のピスチェクの代わりに右サイドバックで出場したが、本当に良かった。力強く、正確な組み立て、そして18分にあげられた危険なクロスはロイス、ミキタリアンへとつながった。


フンメルス 1,5


キャプテンの力強いパフォーマンス。空中戦だろうが地上戦だろうがほとんど全てのツヴァイカンプフに勝利し、素晴らしい縦パスもあった。彼が自陣からマルコ・ロイス目掛けて出したパス、そしてロイスはそのパスを横のオバメヤンに出したが、これは決めて1:0にしなければならなかった(26.)。


ズボティッチ 2,5

ほぼミスのない出来。8分にはボアテンにシュートを打たせてしまったが、それ以外は彼の所に来たボールをうまく処理していた。


シュメルツァー 3


彼は彼のサイドをよく掌握し、前へと上がっていた。だけど彼のクロスと、コーナーキック、フリーキックはより正確でなければならない。


シャヒン 1,5

中盤の潰し屋として価値のある役割を果たした。多くのパスをカットし、ツヴァイカンプフでも驚くほど力強かった。そして前への動きはとても危険だった。彼のミドルシュートや(10.)コーナーからのヘディング(27.)はシャルケのキーパーヴェッレンロイターによって防がれてしまった。ロイスへの夢の様なパスで彼はドルトムントの多くのビックチャンスの内の一つを演出した(56.)。


香川真司 1,5


“微笑みが戻った”とスタジアム・マガジンのタイトルにもなっていたが、彼はそれと同じようにプレーしてみせた。彼はプレーへの喜びでいきいきとしており、素晴らしく繊細なパスでオバメヤン(4./11./26.)とロイス(35.)のビッグチャンスを演出した。後半、勢いがいくらかなくなってしまったとしても、彼がドルトムントに復帰してから最も良かった試合の一つ。

20150301215851093.jpg


スポンサーリンク



20150301215846b53.jpg

ロイス 1,5


この攻撃選手のもの凄く目をひく出来。彼はほとんど全ての危険な攻撃に絡んでいた。そしてヴェッレンロイターの足からボールを奪い3:0となるゴールを奪って見せた(86.)そしてそれ以外の場面においても彼はまるで名付け親のようだった。しかし彼はいくつかのチャンスをものにすることが出来なかった。彼のボレーシュトはゴールを反れ(15.)、もう一つのボレーはノイシュテッターの頭でコースが変わるバーを直撃した(34.)。彼は2度ほどヘヴェデスに対して競り勝ち、放ったシュートは惜しくもそれてしまった(35.)そして一度は力強い反応を見せたヴェッレンロイターの前に敗れてしまった(56.)。


ギュンドガン 2

彼のダイナミックさ、そして踵のますや、素早いパスはシャルケの中盤の選手をただの石像に格下げさせた。シャヒンとともに中盤で圧倒的な力を発揮し、正確なパスでミキタリアンの2:0となるゴールをアシストした。


ミキタリアン 3


ここ最近の彼のパフォーマンスと比べても明らかに良くなっていた。そして2;0となるゴールで報われることになった(80.)。それに先制点の場面のアシストも決めたが、それは、相手にあたってコースが少し変わるという、運の良さも合った。それ以外はドルトムントの中盤の中では最も目立たない選手だった。彼のクロスをロイスは外し(15.)、彼の20メートルの距離から放ったシュートは、シャルケのキーパー、ヴェッレンロイターに汗をかかせるには、弱すぎコースも甘かった。

20150301215854885.jpg


オバメヤン 2


彼が78分にヴェッレンロイターの前で冷静に落ち着いて決めたゴールによって、試合を正しい方向に導いた。しかしそれ以外の場面でもとても存在感のある出来だった。いずれにせよ、もっと早く試合を決めなけれなならなかった。4分にはヴェッレンロイターとの一対一で決めることが出来ず、ヴェッロイターが飛び出し、ゴールがからだったにも関わらず、ミドルシュートを決めることは出来なかった(11.)。そして再びヴェッレンロイターがゴールを飛び出した時は、フリーでありながらナスタジッチ目掛けてシュートを放った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上です。


ドルトムントが力強さを取り戻してきましたね。香川選手も素晴らしいパフォーマンスでした。管理人のここ最近のお気に入りはシャヒンです。彼も毎試合良くなってきていますね。彼には縦パスやロングボールなど、ギュンドガンとは違った魅力がありますから、この中盤が機能すればこれまで以上の物が見られるかも知れない、などという希望を抱いてしまいます。


ヴェイデンフェラーは11回しかボールに触らなかったそうですが、本当に圧倒的な試合でした。いやあ良かったですね。


それから今回は西ドイツアルゲマイネの分析記事も一緒に載せてみました。この記事を書いたのはシュテファン・ヴェスリングという人が毎回寸評と採点を書いています。記者の分析と言うよりは、選手の試合後のコメントから、試合を振り返るという感じの記事となっていました。


さて、今週はついに彼らがドルトムントにやって来ますね。なんかドキドキしますね。


2015030122162635c.jpg

ファン同士が接触しないように警察も騎馬隊を出動させて警備に当たりました。(ルーアナハリヒテンより)



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/03/01 22:18 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(19)
No title
翻訳お疲れ様です。チームも香川もやっと長いトンネルから抜け出し波に乗ってきた感がありますね~。この調子で連勝を伸ばし、CL圏内に順位を上げて欲しいですし、そろそろ待望の香川のゴールも見たいですね。
[ 2015/03/01 22:32 ] [ 編集 ]
No title
今まではどちらか1枚はベンダーのような潰し屋タイプが多かったように思いますがギュンドアン、シャヒンのゲームメーカーコンビもハマって来ましたね。これからも楽しみです。
[ 2015/03/01 23:09 ] [ 編集 ]
奇跡のCL圏内ワンチャンあるな
[ 2015/03/01 23:13 ] [ 編集 ]
No title
更新を楽しみにしていました!
このまま勢いに乗って勝ち進んでほしいです。
[ 2015/03/01 23:28 ] [ 編集 ]
No title
ドキドキというよりは心配です
誰にも怪我してほしくないなぁ
[ 2015/03/01 23:48 ] [ 編集 ]
No title
ミキ1G1Aで3はひどいよw
[ 2015/03/02 00:06 ] [ 編集 ]
No title
ピシチェクの負傷が懸念だったけど、キルヒが予想外に良くて、いい意味で驚いたよ。
以前よく見た、フンメルスの裏へのフィードも素晴らしかったし、前後のバランスが凄く良くなってたね。
チームでは敢えて誰も口に出していないけど、CL狙って順調に階段を上がり始めたと思う。
3月は全て勝つこと。そして4月5月でCL圏に挑戦だ!
[ 2015/03/02 00:18 ] [ 編集 ]
しかしシャルケは殆ど何も出来なかったな。今日の調子保てればドルEL狙えるわ、CLは流石に厳しいけど。
[ 2015/03/02 01:17 ] [ 編集 ]
No title
前半だけで2、3点入っていそうだったのに、香川さんに数字が付かなくて本当に残念!
オバメ、前半に1つだけでも決めてくれていれば。。。
でも、チームが機能してきた上での勝利は嬉しい。
前の試合だったか、香川さんが「もっとプレスを!」(?)と仲間に対して言っているようなジェスチャーを見たが、今後、香川さんとチームメイトの連携がもっと向上してバクハツするのが楽しみ!
[ 2015/03/02 01:27 ] [ 編集 ]
No title
ドルらしいサッカーを楽しそうにプレーしていて観てるほうも楽しいです^^
この調子でCL圏目指して欲しい!

いつも丁寧な記事ありがとうございます。
楽しく読ませていただいてます♪
[ 2015/03/02 01:33 ] [ 編集 ]
No title
翻訳ありがとうございます!
本当に見ていて面白い試合でした!
前半オバメがチャンスで決めれなかったりとモヤモヤ凄くしましたが…ケチャップドバドバでビールがおいしかったです(笑)
騎馬隊も出動して凄い雰囲気ですね。さすがダービーといったところでしょうか。
それにしてもシャルケファンは帰り道ションボリしちゃってたでしょうねぇ…
[ 2015/03/02 01:52 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムント・サポにとっては最高のダービーになりましたね!
パス総数にはじまり全てがドルトムントがうわまってました、シュート数に至っては10倍以上でしたかw
[ 2015/03/02 01:52 ] [ 編集 ]
No title
私もシャヒンの良さを実感しました。さすがにレアルに移籍しただけ選手なのだと思いました。チームは、前線、中盤、バックラインまで本当に早い連動で、攻撃も守備も素晴らしかったように思います。
[ 2015/03/02 04:31 ] [ 編集 ]
No title
いつも翻訳ありがとうございます!
強いドルトムントを見るのはいつだって気分の良いものですね!
監督といい選手といい、ドルトムントには華がある気がします。どんなドラマを見せてくれるのか期待してしまう魅力があります。
[ 2015/03/02 05:00 ] [ 編集 ]
No title
香川は得点に絡んでないけど、相手の体力を奪って
プレッシャーを与えたのは確実だよね。

実質香川。

[ 2015/03/02 05:15 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントはあとはシュートの精度を上げるだけ。これがよくなれば奇跡が起きる予感
[ 2015/03/02 08:37 ] [ 編集 ]
No title
ビルトが香川に「3」とかつけてたけどありえませんよね!
どれだけチャンスを演出してもゴール&アシストという結果しかみていないように思います
移籍問題についてはかなり信憑性があるメディアですが
[ 2015/03/02 10:41 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、こんにちは。
いつも楽しい記事をありがとうございます。
ダービーは最高の結果でしたね。
香川さんにはアシストがついたら良かったのになぁと思いました。
話は変わりますが大リーガーのイチローさんのTシャツが話題になっていました。
ttp://www.sanspo.com/baseball/photos/20150302/mlb15030205020002-p1.html
[ 2015/03/02 13:48 ] [ 編集 ]
No title
ホームのルールダービーの雰囲気はもの凄いですね。そのピッチのスタメンに日本人選手2人がいるのが夢のようです。子供みたいに、すごくすごく楽しみにして待っていました!
ドルは最初から、今まで見たことないくらいのパワーに満ちていて、近い将来にまたこの街にタイトルを持ってこれるんじゃないかという夢を見させてくれました。
ドルのサッカーは本当に目に楽しい!楽しいサッカーこそが正義であってほしいです!

[ 2015/03/02 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。