ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ザルツブルク地元紙!「代表ウィークの勝者は南野!!!」南野の代表での活躍を紹介!《ドイツの反応》

【ザルツブルガー・ナッハリヒテン】
minamino.jpg


今週の勝者は南野!
この日本人は、代表初ゴールをあげている。

今日の午後までに、各国の代表に参加していた選手たちがそれぞれ、レッド・ブル・ザルツブルクに返ってきた。アンドレアス・ウルマ―やシャヴェール・シュラーガー、スタンコヴィッチらはオーストリア代表としてデンマークと対戦し、0:2で敗れている。
スポンサーリンク



しかしそれとは逆に勝利を収めた選手もいる。例えば日本代表の南野拓実だ。このレッド・ブルのストライカーは4:3で勝利したウルグアイ戦で2ゴールをあげたのだ。南野はさらにそのまえのパナマ戦(3:0)でもゴールをあげているので代表ウィークの最大の勝者となっている。この23歳は自身のキャリアにおいて代表初ゴールをあげていた。


それに対してイスラエルのムナス・ダッブールはノーゴールとなっている。しかし彼はネイションズリーグのスコットランド戦とアルバニア戦では少なくともフル出場を果たした。



以上です。

短い記事ですが、ザルツブルク地元紙で南野選手の活躍がすこし紹介されていました。南野選手はザルツブルクではジョーカーとしての出場が多いですが、これからの活躍に期待したいですね。



[ 2018/10/20 09:30 ] 南野 | TB(-) | CM(5)
ステップアップできるといいですね
[ 2018/10/20 12:37 ] [ 編集 ]
レッドブルで見たいな
[ 2018/10/20 13:24 ] [ 編集 ]
南野がスタメン定着するには、監督の求める守備のタスクをこなせるかどうかじゃないかと思います。
代表戦でもそうですが、やはり守備面ではまだまだチェイシング等物足りないかな…とはいえ、その分、エリア付近まで来たときの彼への期待感は半端ないですが。
[ 2018/10/20 17:42 ] [ 編集 ]
契約延長したばっかりだから、しばらくは移籍はなしかな?
アジアカップでも活躍を期待
[ 2018/10/20 19:25 ] [ 編集 ]
南野がスタメン定着するには更なる攻撃の技術力アップが必要なだけだと思いますね。CFWやセカンドトップはまずゴール、次にゴールにつながるアシストが最重要です。チームの得点元なのですから出たらゴールに繋がるプレイのアピールがもっともっと必要でしょう。
代表戦を見るに技術力が必要なゴールをしてるので、スキルアップは監督も評価してますよ。ザルツブルクの選手はよく訓練されていて、途中出場の選手でも何をすべきか理解して意図あるプレイができてるのが素晴らしい。こういった事はブンデスリーガ中下部クラブでは得られない経験ですね。
ザルツブルクでスタメンとれるよう、ゴール量産して欲しいです。
[ 2018/10/21 13:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。