ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元バイエルン、ベルナート!ヘーネス会長の批判に対して「バイエルンには感謝している!」と発言《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

bernat3.jpg


ベルナート、ヘーネスの攻撃にクールな反応!



これは考えうる限り最良の答えではないだろう・・・。


ルンメニゲとヘーネスの怒りの記者会家の後で、元バイエルンのベルナートはこれに対して答えている。まずは行動で、そしてその後に言葉で。

この左サイドバックは対アミエン戦において5:0の勝利に貢献している。彼は1アシストをし、さらに試合を決めるゴールにも絡んだ。

スポンサーリンク


彼は試合後にヘーネスを批判しない事で、人間性の大きさを示している。

ベルナート:“それについては聞いたよ。でもそれについて言う事はないね。僕は子供の時から、感謝を忘れないように、と育てられたんだ。”

そして、“僕はこれからもバイエルンとファンに感謝し続けるだろうね。4年もそこでプレーする事を許されたことに対して。”と続けた。


彼はそこにまだ沢山友人がいるようだ。土曜日に彼は仲の良い友人と電話したばかりとのことだ。“バイエルンがうまくいく事を願っているよ。僕はそこには良い思い出がたくさんあるよ。”とベルナートは語った。


ヘーネスは金曜日に行われた記者会見でベルナートを攻撃していた。ヘーネスによるとベルナートは昨シーズンのセビリア戦で“くそみたいなプレー”をしたとのことだ。さらにヘーネスは“もう少しで負けそうだったのは彼一人の責任だ。その時に彼を放出する決断をしたんだ。もう少しでチャンピオンズリーグ敗退する所だった。”と発言していた。その試合でベルナートはハーフタイムで交代させられていた。




以上です。
ベルナートの答えは考えうるかぎり最良のものですね。しかしこういう批判に対していつも黙ってばかりだと悪い面もあるので難しいところです。さすがにヘーネスの発言は行き過ぎていましたから、それはないでしょうが、これが普通の批判だったりすると、いつの間にかそれが現実かのようにイメージとして定着してしまったりしますからね。



[ 2018/10/21 21:15 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
ウルライヒ「・・・」
[ 2018/10/21 21:42 ] [ 編集 ]
大人だな
[ 2018/10/21 21:59 ] [ 編集 ]
ベルナト株を上げましたね。マスコミは早速不和を作り出そうと煽って突撃したようですが。
私も最良の答えだと思います。
[ 2018/10/21 23:18 ] [ 編集 ]
バイエルンの幹部連中よりベルナートの方がよっぽど大人でカッコいい
自分もベルナートのような人でなりたい
[ 2018/10/22 00:06 ] [ 編集 ]
ク、ソみたいなプレーをしたので放出したというのであれば、そのク、ソみたいな選手を獲得した人物も、起用に関わった人物もトレーナーも、もちろん最終責任は経営者にもあるはずですけどね。

私がベルナートなら「ついこの間まで刑務所入ってた前科者が敬意を払えとか冗談か?記者に言った言葉を返してやるよ。厚 か ま し い!」とか言っちゃうな(笑)
[ 2018/10/22 04:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。