ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》マルコ・ロイス「僕は自由だ!」ロングインタビュー②

マルコ・ロイスのインタビューの続きになります。今回はおもに移籍に関する質問に対しての答えとなっております。前回のインタビューはこちらです。


20150224232453b73.jpg




チャンピオンズリーグの優勝候補としてはレアル・マドリッド、バルセロナ、バイエルン、チェルシーなどが挙げられていますね。あなたの親友トーニ・クロースがレアルで2連覇を達成すると思いますか?



それを言うのは難しいですね。どのクラブも達成していないことですから。僕達が勝ち上がって準々決勝でレアルとあたって、それがレアルの最後になればいいですね(笑)。もちろんこのスターチームが優勝候補であることは間違いありませんね。


クロースはあなたがレアルとの話を断ってドルトムントに残ると聞いて、怒ったんではないですか?


僕たちは良い友だちです。だけど彼は僕の決断を受け入れてくれましたよ。


201503031828286fa.jpg


ユルゲン・クロップはあなたの契約延長の決断を“勇気があってとても楽観的だ”と言いましたね。ドルトムントは危機的な状況ですが、いったいどうしてドルトムントの将来が良いものだと思ったのですか?


僕は何よりチームとここの環境が好きなんです。それは僕にとってはとても意味のあることなんです。それに僕は過去に成功をおさめ、野心に溢れたチームでプレーしています。時々上手く行かない時期がある事は普通の事だと思いますよ。(こうした状況で)チームやそして一人ひとりの選手が取り組んできた事は僕にとても強い印象を与えました。こうした危機的な状況にあってもクラブが内外において落ち着いていた事がこのクラブの強さを表していると思います。ここでは誰も取り乱したり、言い訳をしたりしませんでした。それによって間違った方向に行ってしまうと言う事もありませんでした。ドルトムントはとても事務的に対処したと思います。


別のクラブだったら簡単にタイトルが取れたのではないですか?どうしてタイトルよりも居心地が大事なのでしょうか?


それはアーレンやグラートバッハでもそうでした。自由だと感じることが出来れば、自分の最高のパフォーマンスを発揮することが出来ます。そしてBVBではそう感じることが出来るんです。僕は自由だとね!


マドリッドやミュンヘン、バルセロナでは消耗してしまいますか?


ここやあそこでどのように行くだろうかと推測することは特に助けとはなりません。だからそれについては考えませんよ。僕はボルシアが僕にとって一番良いからそう決めたんです。ドルトムントは僕の故郷です。ここには僕の家族がいますし友達もいます。だからサッカーだけが人生ではないという事に気づかせてくれるんですよ。(訳注:サッカーの後の生活を気づかせてくれる。)


ヌリ・シャヒンや香川真司、またはレヴァンドフスキーが移籍で良い経験をしなかった事に影響は受けましたか?


それは僕の考えにはまったく関係ありませんでした。それぞれに自分のキャリアがありますし、その結果に対する責任は自分で負う事になりますから。


ボルシアで優勝することはあなたの大きな夢ですか?


もちろんですよ。一体誰がそれを望まないとでも?これは大きな目標です。僕は一度この街で何が起こるか体験してみたいんです。そのためには全力を出しますよ。そして僕達はいつかそれを成功させるだろう、という確かな感覚があります。


あなたは契約延長の後で同僚から拍手で迎えられたようですね。あなたはイルカイ・ギュンドガンにも同じようにするように薦めたのですか?


このような決断には時間が必要です。こうした契約は何年にも及ぶものですからよく考えなければなりません。だからそれに対する理解は必要ですし、あせって決めたり、噂を信じたりしてはいけません。僕の時もそうでしたがね。


あなたは“人生の決断”について話しましたが、ずっとドルトムントに留まるつもりですか?


そうでなければ2019年まではサインしませんよ。今の僕の状況を踏まえても、他のことを考える理由は特にありません。


2019年になるとあなたは30歳ですね。まだ数年ありますが。


それまでにはまだ多くの事が起こるでしょうね。僕はここ数年の自分の立場をはっきりさせたかったのです。その後に何が起こるかは、まあその時になれば分かるでしょう。
スポンサーリンク


20150226041206e01.jpg




【ダービーについて
(インタビューはユヴェントス戦前のものです。)



ドルトムントのチームメート達から何が期待されいるかは知っていますね。ダービの勝利です。あなたはファンに希望を与えることは出来ますか?


一番大事なのは降格することを避ける事です。ポイントを集めることはその助けとなります。もちろんダービーでの勝利がファンや僕達選手にとってとても重要だと言うことは今更強調するまでもありません。僕たちは何が何でも勝ちたいですね。何よりも下から抜け出すためにもね。


ユヴェントス戦ではシャルケの硬いディフェンスをどのようにして敗ればよいかという練習になるのでは無いですか?


ユベントス戦はシャルケ戦とは違ったものになるでしょうね。アウェー戦でもありますから。どちらのチームもディフェンスに優れたチームです。どちらも簡単には行かないでしょうね。でも僕たちはこうした引いて守るチームに対しての解決策を見つけました。僕らの創造的な選手達のおかげでね。


そろそろダービーでゴールを上げる時が来たのではないですか?


僕達がダービーに勝利して、その後ファンと喜びを分かち合うことが出来れば、誰が土曜日にゴールをあげるかは本当にどうでも良いことです。ドルトムンダー(ドルトムント出身)としてはこの試合の重みは十分に分かっています。倒れるまで走り戦え!負けることは許されない!

シュトゥットガルト戦でもあなたとオバメヤンの素晴らしい相互理解が見られました。それはサッカー以外でもよく理解し合っている事が関係していますか?。


本当に僕たちは良く理解しあっていますね。オバはとても良いやつなんですよ。彼の車や服装のせいで中々そうは見られませんがね。彼とプレーする事は本当に楽しいですよ。






以上です。

遅くなりましたがこれでインタビュー全文になります。最後の方はダービーについてという事で時期が前後してしまいましたが、結果は皆さんも御存知の通りドルトムントの勝利でしたね。


今日はいよいよ管理人の住んでいるドレスデンでポカールですね。


明日は管理人の購読しているザクセン新聞にも試合関係の記事が出ると思いますので、その辺の様子をお届けできればと思います。


20150303161026177.jpg


20150303161025216.jpg

本日発売のビルト ドレスデン版
一面スポーツ面で今日のポカールを大きく取り上げていました。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/03/03 18:21 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(11)
No title
やっぱり、降格寸前で残るのが男らしい。
[ 2015/03/03 18:52 ] [ 編集 ]
ドルで輝く選手はやっぱりドルでこそ輝く
ドルには他のチームには無い魔法がある
[ 2015/03/03 19:48 ] [ 編集 ]
No title
Uns Marcoですね。

ポカールのドレスデン戦、CLより楽しみです。
[ 2015/03/03 20:05 ] [ 編集 ]
No title
他の主力選手の流出に歯止めがかかるかも知れない
大きな契約ですね。
出来そうで出来ない決断だと思います。
[ 2015/03/03 21:34 ] [ 編集 ]
ダービーでの圧勝を見せられたらもしかしたら来年は皿が取れるかもと希望がw
香川とロイスの息が合ってきたのでどんどん楽しくなりそう!
[ 2015/03/03 22:09 ] [ 編集 ]
No title
翻訳ありがとうございます!
ドルも引き止めのために高額の条件を出したと思いますが、それでもプレミアやスペインからの破格のオファーに比べたら霞んでしまうものだったでしょう。
他の記事で「ロイスが車のトラブルをやらかした際、クラブの対応や地元民達の温かい反応等、居心地の良さが大きく影響を与えたのでは…」とありましたが、今回のインタビューを見ても地元の居心地の良さ、そして「自由だ!」と感じれる今の立場やチームの雰囲気、仲間の存在も大きかったんでしょう。
彼が残留決めた時期ぐらいからチームも上向きでこのまま突っ走っていってほしいですね。
[ 2015/03/03 22:16 ] [ 編集 ]
レヴァ戻ってこい!
[ 2015/03/03 22:44 ] [ 編集 ]
No title
実際に管理人さんがドイツで受けた印象のロイス口調で訳してみてくれ(笑)
[ 2015/03/03 23:57 ] [ 編集 ]
No title
もちろん現在取り巻く様々な状勢にもよる決断でしょうが、ドイツのユース生え抜きの選手の、地元のクラブへの想いは想像以上だと改めて思いました。
ドルが優勝した2シーズン、ボルシアMGでロイスは相当羨ましかったんだろうな。
今度はロイスがドルの顔としてタイトルを取って、凄いサッカーはここに有るんだとビッグクラブに言ってやりましょうw!
[ 2015/03/04 05:11 ] [ 編集 ]
地元愛か
古き良きサッカー選手のメンタルを持っているようだね
ますます好きになったよ
[ 2015/03/04 22:42 ] [ 編集 ]
ゲッツェよ、これがロイスだ
[ 2015/03/06 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。