ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表マテウス!ドルトムント躍進の成功の理由にザマーとケ―ルの獲得を挙げる。《ドイツの反応》


【スポーツビルト】

元ドイツ代表マテウス!ドルトムント躍進の成功の理由にザマーとケ―ルの獲得を挙げる

mattäi



ローター・マテウスはドルトムントのスポーツ面の躍進の原因の一つとして、マティアス・ザマーとセバスティアン・ケ―ルの獲得を挙げている。


“セバスティアン・ケ―ルとマティアス・ザマーの獲得は非常に幸運だったね、そして彼らの知識、経験、嗅覚からチームもクラブも利益を上げている。彼らは何が必要なのかわかっているからね。”と元ドイツ代表のローター・マテウスはスカイにおいて語っている。

スポンサーリンク


ザマーは今シーズンからBVBのアドバイザーとなり、元キャプテンのケ―ルはプロ部門の部長に就任している。

さらにマテウスは二人の新加入を絶賛している。“私が以前ドルトムントにかけていると思っていたのは中盤におけるリーダー性だった。今はヴィッツェルとディレイニーという二人の素晴らしい選手が、中盤をコントロールしている。”


ドルトムントは今シーズン公式戦ではまだ無敗だが、その力を水曜日のチャンピオンズリーグ、アトレティコ戦で証明できる。





以上です。

ケ―ルは将来のスポーツディレクターになるとされていますね。キャプテンとしても素晴らしかったですし、彼が実際に選手のまとまりに役立っている可能性は十分にありますね。

ザマーの影響がどのぐらいなのかはわかりませんが、ザマーはやり手であるのはすでにバイエルンのSD時代に証明済みですから、味方につけておくのは良いことでしょう。


[ 2018/10/23 20:50 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(24)
シーズン始めから好調だったのは何も今年だけじゃない。前の年もだったしトゥヘルの最初の年もそうだった。どちらのシーズンも好調が続かなかった。コンスタントに勝ち続けられなかった。
今年もそうなってしまってもおかしくないところがある。ケールとザマーのポジションが未だに良かったり悪かったりフラフラしてるよ。ここが決まらないといつ失速してもおかしくない。ボランチで勝ったゲームが未だにない。攻守の中心なんだから明後日のゲームではそろそろビッチリやってもらいですよ。
[ 2018/10/23 22:23 ] [ 編集 ]
中盤の安定感、安心感がまるで違いますからね。
最初は昨シーズンと変わらずヤバイのではと思いましたが、ファブレはやはり正しかったと言うことです。
「本物の中盤」の意味がようやく分かりました。
前線の個人技の高い選手たちも生き生きとプレーしているし、森保ジャパンと似ている気がします。
前線に仕掛ける能力が高い選手たちがいると、後ろがわざわざリスクを冒して補佐する必要がないので、陣形が崩れず守備も固くなるんですよね。
[ 2018/10/24 00:15 ] [ 編集 ]
10/24 00:15
確かに森保ジャパンと同じで結果勝ってるゴリ押しだけのチームに成り下がってますね、前と後ろと中盤が別々のことしててチームとして成り立ってない、成績は良いけど良いサッカーを出来てない、前と違って強豪と当たってないのが救い
森保ジャパンとの違いは個人の技量が高いからギリギリの所で安定してるけれど怪我人出たらその内崩れるレベル
[ 2018/10/24 02:22 ] [ 編集 ]
バイエルンの犬とフロントのスピーカーに成り下がってしまったケールがどこまで影響あるんですかね
ダブルボランチのみだと死ぬのはすっとそのままですし、ようやくパコがスタメンになって前半攻めれるようになったでしょ
サンチョ、ハキミ、パコ、ロイスが揃ってないと攻撃が出来ないのはそのまんまですよねー
ちゅーかマテウスはこっち見るな
お前の大好きなバイエルンのフロントでも攻撃してろよ
[ 2018/10/24 04:45 ] [ 編集 ]
確かに昨シーズンのカストロ、シャヒン、ヴァイグルは相手に対策されて穴だった。守備も、ビルドアップも不安定だったから、香川が下がってビルドアップや守備の助けに入ってましたね。
今シーズンもヴァイグルは怪我治ってもサブ扱いなのは、ケールの好みがデラニーの方なのかなとは思ってました。地味だけど安定性は有りますが、前の選手との共通イメージが出来ているとは思えません。前後分断する事も多いので、ヴァイグルの方がそういう意味では良いと思ってますけど…
ドン引き相手はヴァイグル、プレス強ければデラニー等、変えてほしいですね。
[ 2018/10/24 07:45 ] [ 編集 ]
この期に及んで難癖をつけられている方は一体何をいいたいのでしょうか?
そもそもいいサッカーとは何を指しているのですか?
ごり押しではない理想のサッカーこそが正義なのでしょうか?そもそもこのサッカーはごり押しなんですか?
その三つの区分でやることが違うのは当然ではないですか?
攻撃のときもSBまで含めた連動性で崩したシーンもありますよね?
ここまでけちをつける理由はいったいなんなのですか?応援している選手が出られないからでしょうか?
中盤の安定感はマテウスの言うように段違いですしビュルキの奮闘はありますがビュルキ以外の選手たちもしっかり働いていますよね?
中途半端なハイラインとそれに対応できる強度に最終ラインの錬度不足という明確な弱点のあった昨期とは違うと思いますがどうですか?
日本代表もちゃんと組み立てからしっかり考えられているのはここで上がる解説者の方も言っているのではないですか?
慢心過信はよくないですがなぜそこまでして悪いかのように言うのでしょうか?具体的にどこが悪いのか言ってくれないのならただの難癖ですよね?
[ 2018/10/24 08:04 ] [ 編集 ]
正直なところまだ何とも言えません。真価を問われるのは対策されてからではないでしょうか。
[ 2018/10/24 11:10 ] [ 編集 ]
 ケールが現役の時代は規律がありました。ケールが去って失われたものが戻ってきのかな。

 戦術的な話をすれば、BVBは昨シーズンもCM二枚の時のほうが安定してましたから、良くなるならこういう方向だろうというのは誰もが想像できていた事かなと思います。むしろCM一枚・IH二枚の形に固執していたのが不自然だった。
[ 2018/10/24 13:41 ] [ 編集 ]
難癖とかケチつけるとかでなくそういう解釈もあるでしょうって受け取れないかな。前線と中盤の分断は気になってますが、昨シーズンよりは前線がハマったら手がつけられないし中盤の強度は出たなとは感じてますよ。今のドルトはゲームメイクを得意とする選手にとっては厳しいとは思うけど、そこをどうやってどこまでアジャストしてくるのかという視点で見てます。それに下位チームに何回も押し込まれてるシーンもあったと思うしブンデスだから今は何とかなってる。スタメンのケガ人が重なったらどうなるのかとも思います。なんか自分の考えが絶対正義みたいなコメントが最近ちらほら見えてるのが気になります。色んな考えがあって当然でしょ。
[ 2018/10/24 17:31 ] [ 編集 ]
ヴァイグルの適性がアンカーなので中盤3枚になってる気がしましたけどね。しかしヴァイグルの横はどうしても穴になるので香川がフォローしてたような。ザマーは中盤の数的有利を考える香川のポジショニングを誉めてましたよね確か。
[ 2018/10/24 18:58 ] [ 編集 ]
ビュルキが予想してたよりアカンジやディアロとディフェンス構築上手くやれてるのが勝ててる要因
ヴィツェルの野郎は前にボールを送らず横と後ろにしかボールを蹴らんし、省エネでプレスが弱いから攻撃も守備も弱い
だから横に居るデラネイが割りを食うし、横から攻撃参加できるサンチョやハキミが出てこないと何も出来ん訳だ
パコがようやくスタメンで使えるが、パコ単体じゃバチュアイ見たくなっちゃうだろうな
今は決定力が高く、効率良くゴールは決まってるが、シュートチャンスが殆ど無いだろう、それで決まってるのは凄いけど
ボールを受けれないロイスは27点中いくつアシストしてるんだ
ブンデスリーガ全体がプアーになってるから金を掛けたぶん勝ち点は積み重ねてるが、なんかいつまで経っても強い勝ち方をしてると感じないんだよ
[ 2018/10/25 03:41 ] [ 編集 ]
付け加えるなら今シーズン良くやったぞと思えたのは、リーグ戦ではなくCLでのモナコ戦だけだわ
モナコ自体はリーグ戦で降格圏という有様だけど、奴らにリベンジしたのだけは誉めてやりたい気分だったな
最悪なのがポカール初戦、続いてハノーファー戦、ブルージュ戦
レヴァークーゼン戦の逆転は良かったけど、根本的な問題が出てたし、後々表面化しそうな試合だったな
[ 2018/10/25 03:51 ] [ 編集 ]
いろんな意見があっていいのでは?
08:04さん
難癖?ってもう少し言葉選んで貰えませんか?
殆どの試合を見ていないので自分は試合内容について何も言えませんが、応援している選手が出ていないから難癖つけているわけでは無いでしょう?
言葉ひとつで、気分が悪くなる事あります。記事には関係無いですが最近ちょっとひどいコメントが対立煽るようなのは
管理人さんに申し訳ないです。
管理人さんいつもありがとうございます
[ 2018/10/25 07:18 ] [ 編集 ]
10/24 02:22さん
強豪アトレティコに4-0完全勝利。
強すぎますね。本物ですね。
アトレティコに4点も取るチームなんて無いですよ。
しかもグリーズマンやコスタを完封とは、、
バイエルンも震えてるでしょうね。
どんなメガクラブもこんな勝ち方はできないですから。
[ 2018/10/25 12:49 ] [ 編集 ]
アトレティコの今季のリーガでの失点を一試合でドルがやりそうだったな

本物だよ
ロイスは神
[ 2018/10/25 14:56 ] [ 編集 ]
2018/10/25 07:18
お言葉ですがドルがずっと結果を出していた時期どころかメンバーを固めてからも運で勝っているだけだとかすぐ前と同じようになるとチームの勝利にケチを付ける人がいたのは事実ですよ
その上で特定選手が出たときのコメントや競合する選手が出た場合のコメントもかなり色合いが違いました
後半から出場機会が増えることを願っての発言だったのかもしれませんがこちらとしてはチームに対して難癖をつけられているようにしか思えなかったんですよ
言葉を選べというのならば結果を出したチームや選手監督への言葉こそ選んでほしいですね
[ 2018/10/25 21:59 ] [ 編集 ]
2018/10/24 02:22さんにはぜひとも今回もいかにゴリ押しなだけでチームとして機能していないかということをご教授いただきたいですね
それなら今以上にドルは強くなれるということですから楽しみです
[ 2018/10/25 22:05 ] [ 編集 ]
だいたいどのスレにも登場してくるけど、勝っても心に余裕がないのかヒステリックな人が常駐してるね。
挑発しといて、その点を指摘されると「そっちこそ」みたいに相手にブーメラン返し。
言い分は毎度パターンがあって1つの記事に複数回だし頻度も増してるし、他人事でも最近コメント欄を開くとき暗い気持ちになる。
[ 2018/10/26 09:18 ] [ 編集 ]
チームが勝つのが気に入らないんでしょうね。
[ 2018/10/26 16:25 ] [ 編集 ]
応援している選手が出られないからでしょうか。
こういう発言が出てくることから、あなたの言いたい事が透けて見えるからではないでしょうか。チームをバカにするなと言いながら、あなたは、そのチームの一員である しかも同じ日本人選手を 毎回 見下しているじゃないですか。
こちらのサイトを読んでいる多くのファンも あなたに難癖をつけられている気分だと思いますよ。
[ 2018/10/26 20:21 ] [ 編集 ]
やはり応援している選手を見下したようなコメント見ると暗い気持ちになりますよ。攻撃的に感じてしまうのは自分だけでしょうかね。
まあ選手本人が目にする事はないと思うのでいいですけど、違うチームに移籍したらこんなやり取りもなくなるとは思いますけど、
これから先向上心を持ってもっと厳しい環境でプレイしたいと思っている日本人選手をワクワクしながら応援したいと思います。
早くプレイしている姿が見たいよ〜
[ 2018/10/26 20:56 ] [ 編集 ]
10/26 09:18ですが、補足しますね。
文中で指摘した「心に余裕がないのかヒステリック」としたのも10/26 20:21さんと同様に「応援している選手が出られないからでしょうか」と書いたかたのことです。

たしかに言いたい事が透けて見え、勝利を讃えても逆に水を差してるようなコメント。
それこそ、その特定選手の動向にしか関心ないようにすら感じられるし、本当にドンヨリします。
[ 2018/10/26 21:41 ] [ 編集 ]
20:21さんに同意。勝ってるからって勝ち誇ってもいいのはファブレと選手であなたではないと思います。このブログもコメ欄も見るの楽しみだったのに最近常駐してる人の煽りや見下しが酷くて嫌な気持ちになる事が多いのでしばらく離れますわ。
[ 2018/10/26 22:17 ] [ 編集 ]
ほんと日本人だから日本人を応援しろとは言わないけどわざと煽る言葉をいれるのはどうかと思います。みんな好き勝手に言ってるから不快な事もあるだろうけど煽る意図はないからね。わざと人を不快にさせようとするから受け入れられないんですよ。議論になりませんね。
[ 2018/10/26 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。