ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャヒン!ブレーメン移籍は「大当たり!」「ドルトムントでもレギュラーを勝ち取れたと思う!」《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

sahin.jpg


“まるで宝くじで大当たり”


ヴェルダー新加入!シャヒン:“BVBでもレギュラーを勝ち取れたと思う。”

ヌリ・シャヒンにとってヴェルダー・ブレーメンは、“キャリアの最後の3から5年で必要としていた挑戦だね。”と語っている。

このブレーメンの新加入はスポーツビルトにおいてそう語った。

スポンサーリンク



シャヒンはこの夏ブレーメンに移籍したが、移籍先のブレーメンについては、“僕はポテンシャルの高いクラブを見つけることができた。クラブも目標があり、監督にはアイデアがある。”

シャヒンはブレーメンでは“必要とされている。”と感じているようだ。


しかしシャヒンはBVBにいたとしても、将来は明るかったと考えているようだ。“ルシアン・ファヴレ監督は僕の事を評価していてくれたので、シーズン中にはレギュラーを勝ち取れたと思ってくれて良いよ。”とシャヒンは説明している。“でも僕は何かを作り上げたかったんだ。だからヴェルダーはまさに正しいクラブだね。また最初から、ヴェルダーが僕を必要としてくれるという印象を受けたよ。”と続けた。


シャヒンはさらにレアル・マドリッドで力を発揮できなかった事に関しては、負傷と、若いころからのトルコ代表での負担の大きさを理由に挙げている。“僕は12歳の時から代表のためにトルコに行っていたから、その時から常にイングリッシュウィークでプレーしていた事になるね。体が1年間休め、と言うまでそれを続けていたんだ。”とシャヒンは語る。シャヒンはレアルで最初のトレーニングで膝を負傷していた。


シャヒンは、“レアルで何もプレーしないことは何ももたらさないね。レアルは僕の見た目が良いから僕を獲得したわけではなくて、僕がリーガ優勝に貢献したから獲得したんだから。”と語っている。




以上です。


シャヒンが“BVBにいてもレギュラーを勝ち取れただろう。“という部分は意訳ですが、直訳すると“自分(の意見)を押し通す“みたいなニュアンスになります。まあサッカーでは定位置を勝ち取った場合につかわれる言葉なので、そう訳しました。


いずれにせよシャヒンはブレーメン移籍をすごく幸運に思っているようですね。この記事ではタイトルの部分でしか触れられていませんでしたが、ブレーメン移籍を“まるで宝くじに大当たりしたみたい”とも語っていました。





[ 2018/10/24 18:49 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(8)
使われずチームに居るよりずっと良い
もう数年早く決断すべきだったけど
ブレーメンくらいのチームでプレーする決断がなかなか下せなかったからだろうけど
[ 2018/10/24 19:20 ] [ 編集 ]
シャヒンの言うように代表との両立がキャリアに影響する事はありますね。香川も代表が誇りでもあったと思いますがクラブでのポジション争いで苦労して来ました。疲労の蓄積もあり怪我も増えてきたのでそろそろ代表と距離を置いて欲しいのですが。香川もシャヒンもまだまだクラブで輝いて頑張ってもらいたいものです。
[ 2018/10/24 19:39 ] [ 編集 ]
ドルにいたらずっとベンチ外だろ
[ 2018/10/24 19:56 ] [ 編集 ]
W杯の西野ジャパンにおける柴崎ですよね。
まさに「チームの心臓」で、攻撃センスはズバ抜けたものがあります。
こういった低い位置からすべてを操る司令塔は、今は中々いないですよね。
[ 2018/10/24 22:04 ] [ 編集 ]
ドルはシャヒンがいないからビルドアップで苦しんでるんだよ。給料もドル持ちで出すことはなかった。
逆にブレーメンはディレイニーの後釜見つけただけでなくパス1発で相手黙らせるものを手に入れた。オマケに隣のポジションの35番も生き返ったし、大迫やクルーゼは中盤参加でやれるから攻撃の選択肢が増えて厚みがでた。
ドルは、いくらスカッドが過剰とはいえ国内のライバルクラブに主力プレーヤー供給するのはいい加減やめてもらいたい。出ていかれたプレーヤーに活躍されるのはいい気持ちじゃないよ。
[ 2018/10/25 07:31 ] [ 編集 ]
10/25 07:31さん
アトレティコに4-0で完勝しましたけど。
ヴィツェルは世界レベルの選手。
[ 2018/10/25 14:16 ] [ 編集 ]
ブンデスのベンチよりも、J2のレギュラー。

選手として、それが真理。
[ 2018/10/25 16:50 ] [ 編集 ]
ヴィツェルは世界レベルの選手…なるほど納得!
その世界レベルの選手を大舞台で翻弄してた香川は、やっぱり凄い選手ってことになるんだなぁ。
怪我でくすぶってるのはもったいないから完治させて、どっかでもう一花ぜひとも咲かせねば。
[ 2018/10/27 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。