ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アトレティコ・マドリッド監督シメオネ!4:0にも関わらずドルトムントを絶賛!!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

simeone.jpg


4:0にも関わらず

シメオネ!BVBを絶賛!

“彼らを見るのは本当に楽しい!”


シーズン序盤の最初の試験が素晴らしい時間になった。BVBは4:0でアトレティコ・マドリッドを下したのだ。そしてそれには相手監督も賛辞を贈るしかなかった。

“ドルトムントは非常に良い方向に進んでいるよ。彼らを見るのは本当に楽しいね。”

とディエゴ・シメオネは試合後にまったく妬みなくこう語った。注目に値するのは、シメオネが就任してから391試合目にして、マドリッドは初めて4点差で負けたのだ。アトレティコは今シーズン、リーガ9試合でまだ5失点しかしていなかった。

スポンサーリンク



ドルトムントの選手たちは試合後もファンの前でその喜びを分かち合った。


ミヒャエル・ツォルクは試合後、“ヨーロッパでも最高のチームを相手に、まったく同レベルの戦いをした。”と語っている。しかし彼はそれでも謙虚にいるべきだと語っている。“我々は今の所いたるところで絶賛されている。だけどこれ以上は必要ない。”


2012/2013年のユルゲン・クロップと似たように、ルシアン・ファヴレは新たに生まれ変わったボルシアをフィールドに送り出している。魅力的なチャンピオンズリーグにするために。これまで3試合3勝で得失点差は8:0だ。ドルトムントはすでにブリュッゲとモナコに8ポイント差をつけて首位に立っているので、決勝トーナメント進出はほぼ確実となっている。


類まれな選手であるロイスやヴィッツェルだけが、このドルトムントの好調に一役買っているわけではない。これに加えてチームスピリットとさらにバランスの取れた選手層の厚さが今シーズンの成功を期待させる。この試合でもサンチョとゲレイロという途中交代からの選手がゴールをあげた。これで今シーズンドルトムントが挙げた37ゴールのうち16ゴールはジョーカーが得点したものだ。


ロイスは試合後に、“今はすごく調子が良いけれど、これがシーズン最後までは続かないだろう。それは確実だね。でも僕たちはそれをしっかり認識している。次の土曜日はヘルタ戦だし、また0から始まるよ。”と語った。





以上です。

アトレティコが4:0で敗れたのは2009年以来のようで、4点差で敗れたのはシメオネにとっては初めてだったようですね。これでドルトムントの注目度が一気に上がりました。


今シーズンはとにかく途中交代の選手の得点力が素晴らしいですね。さらにヴィッツェルとセンターバックもかなり安定してきました。アカンジの負傷を心配しましたが、ザガドゥーは若いのに非常に落ち着いて見えますね。


アルカセルが負傷で心配しましたが、ゲッツェの1トップは悪くなかったです。中盤であまり試合に関与できないよりも、ここぞというチャンスに何度か絡むほうがずっと良い使い道だと思いました。


香川選手は一時はゲッツェよりも序列が上がった感じでしたが、まさにそのタイミングで負傷離脱してしまったのは痛いですね。次はリーガでも好調のヘルタが相手です。ヘルタ戦ではいくつかのポジションでは選手を入れ替えると思うので、香川選手の出番にも期待したいですね。

[ 2018/10/25 16:01 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
ヴィツェルの存在感よ…
ようやくロイスと対等なオーラを持つ選手が来てくれました。
ここに更にパコがいるわけですから、縦のラインが本当に凄いですよね。
やはり凄い選手というのはスケールの違いを感じさせてくれます。

そしてCLの影響力は凄まじいですね。
もう「優勝候補」だなんだって、サッカー界はドルトムントの話題で持ちきりになっているのですから。
[ 2018/10/25 16:22 ] [ 編集 ]
第一にまず守備が強い。
CB最強。
運ばれても中で跳ね返せる。踏み止まれる。
中盤も昨シーズンとは大違いで、しっかりフィルターが掛かるし、きっちり狩ってくれる。
どっしりしていて攻守にコントロールしてくれる。
前線も釣られて守備を頑張る。
さらに技巧派たちは安心して、思う存分才能を発揮できる。

チームが機能すればそりゃこのメンツ達ですから、前線の迫力は凄いはずです。
層の厚さがたまらないですね。
パーフェクト!ですよ。
唯一、香川だけが心配でたまりませんが…
[ 2018/10/25 16:37 ] [ 編集 ]
だからゲッツェはゴールに近いところで仕事したときが一番輝くってそれ1番言われてるからぁ
[ 2018/10/25 16:48 ] [ 編集 ]
香川は大事な時に怪我してしまったのが本当に残念です。ゲッツェより上の序列だったのに波に乗り遅れてしまった感はあります。ただし大事なのはこれからです。シーズンはまだまだ続くので次こそ運を掴む為にしっかり準備をして欲しいですね。
[ 2018/10/25 17:00 ] [ 編集 ]
アトレティコは守備の良いチームだけど今季は守備ガタガタだからな
オブラクのおかげで失点自体は少ないけどオブラクがいなければ酷い事になってるし
早いこと立て直さないとレアルバルサ共に不調でCLもリーグもタイトル狙えるチャンスなのに無駄にするで
[ 2018/10/25 18:23 ] [ 編集 ]
去年のザガドゥはボールウォッチャーで酷かったのでちゃんと成長してるのは朗報
トプラクを見ずに済んでる、ただザガドゥが改善してるようにトプラクも改善してるかもしれんけど
取りあえずデラネイの怪我の具合は大丈夫なのかな
[ 2018/10/25 19:50 ] [ 編集 ]
単純にスペインのレベルが全体的に下がっただけの様に見えましたね。
レアルやバルサも軒並み低レベルな試合してますし、お互いキーマン抜けた結果ともとれますが言い訳にはなりませんしね
このままだとリーグランキング入れ替わっても不思議じゃないかと
[ 2018/10/26 00:27 ] [ 編集 ]
シメオネさん髪増えましたね…(笑)元々薄くはなかったのですがボリュームがアップしています。
[ 2018/10/26 06:00 ] [ 編集 ]
アポエルにも勝てなかったのが昨シーズンのドルトムントですから。
アトレティコはEL優勝してますからね。
[ 2018/10/26 11:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。