ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャルケの幹部!新加入のルーディ―に対して怒りと落胆!《ドイツの反応》

【90Min】

rudy2.jpg


シャルケの幹部、ルーディ―のせいで不機嫌に!


シャルケは移籍市場が閉まる直前に、長いポーカーの末セバスティアン・ルーディ―をバイエルンから獲得している。


しかしルーディはその高い期待に応えることが出来ていない。さらに彼がドイツ代表に参加した事が怒りを買っている。



スポンサーリンク



ゴレツカとマックス・マイヤーがクラブから去ったため、シャルケはこの夏新たな支柱を探していた。マスカレルとセルダールという二人の選手を補強したが、何よりも目玉補強となるのはルーディ―のはずだった。シャルケはバイエルンに1600万ユーロを支払ったのだ。

しかしルーディはすぐにチームの助けとはならなかった。彼はシーズン序盤、まったく状態が仕上がっていないのだ。この右利きはここ最近のリーガ4試合でずっとベンチに座っている。


すでにスポーツビルトが伝えているが、シャルケでは幹部たちがルーディ―に腹を立てているとのことだ。その原因はシャルケで個人とレーニングをして状態を整えることをせずに、ドイツ代表に参加してしまったことだ。


しかしルーディ―の数字を見ればその幹部の怒りも理解できる。なぜなら代表でのオランダ戦とフランス戦ではルーディ―はどちらも90分ベンチに座っていたからだ。クラブに残ってトレニ―ニングに励んだほうが、前進した可能性が高い。




以上です。


代表に呼ばれたのに、まったくプレーしなかったというのは良くある話ですよね。まだドイツ国内ならば良いですけれど、距離が長くなるとただ疲れに行っただけになってしまいます・・。


ルーディのシャルケ移籍はかなり騒がれていましたから、今はその反動が来たような感じですね。シャルケも不調なので、いろいろとフラストレーションが溜まっているようですな。


[ 2018/10/25 18:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(2)
BVBにも似たような奴は居るし、バイエルンから買うのは控えるべきですね
[ 2018/10/25 19:42 ] [ 編集 ]
ルディ獲得に動いた幹部が責任逃れに四苦八苦しているといったところでしょうね。
[ 2018/10/26 10:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。