ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGトゥヘル!来夏、レアル・マドリッドのトニー・クロースを獲得か?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

kroos.jpg


PSGトゥヘル!来夏、レアル・マドリッドのトニー・クロースを獲得か?



PSGが来年夏、ネイマールとキリアン・ムバッペーに続く新たなスター選手を獲得する可能性は非常に高い。残る疑問は、それが誰だという事だけだ。



イタリアの“カルチョ・メルカート”が報じたところによると、PSGはレアル・マドリッドのミッドフィルダー、トニー・クロースの獲得を目指しているとのことだ。それによると、クロースはトーマス・トゥヘルが望む選手ナンバー1であるとのことである。

スポンサーリンク



クロースは現在レアルと共に危機的な状況に陥っている。レアルはリーガで7位となっているが、クロース自身もうまくいっていない。ロペテギ監督はクロースをより守備的な役割で起用したりしている。そしてクロースはその役割に関して公に批判していた。その次の試合ではクロースはベンチとなっていた。


クロースのレアルでの契約は2022年までとなっている。クロースは2014年に2500万ユーロでバイエルンからレアルに移籍している。

彼の現在の市場価格は8000万ユーロだ・・・。


 


以上です。

このままの流れでいけば、クロースがレアルを出ていく可能性は十分にありそうですね。もしそうなったらバイエルンも本気で獲得に動いてきそうですが、PSGも動くとなると面白いことになりそうです。

[ 2018/10/26 11:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
トゥヘルはリーガは勝って当たり前だけどCLでは苦労してるな。まぁクロップとアンチェロッティが相手では来シーズンのこと心配するより目先を心配したほうがいい。勝ち抜いて行くには攻撃守備ともにプレーヤーがどう見ても一枚ずつ足りないからヘタするとELに回されてもおかしくない。
ドルの時はアタッカー4人のファンタスティック4だったけど今は3。後ろも安定感のあるフンメルス、パパ、ギュンだったけど、今はある程度失点覚悟のマルキーニョス、ヴェラッティなど。これでは戦術家としては十分な力は出せないと思うけどね。スカッドということであれば、今ならドルの監督でしょう。
[ 2018/10/26 12:15 ] [ 編集 ]
いくらレアルの今の状態が悪くても、モドリッチか不調+衰え、マルセロやラモスにもその傾向が出てるなかで手放す余裕ないと思うけどなぁ

彼の代役なんて簡単には居ないし
[ 2018/10/26 12:44 ] [ 編集 ]
ロポテギ次第だろなぁ
[ 2018/10/26 18:46 ] [ 編集 ]
まあ試合見てると明らかに中盤の選手抜けたのに補強できなかったのが効いてるからなあ。ただクロースではないと思う。
しかしパリともなると移籍の噂もビックネームですごいですね。
[ 2018/10/26 21:19 ] [ 編集 ]
FFPは大丈夫なんでしょうか
ラビオは移籍一転、契約延長の見通しらしいですけど、まだまだ不透明で下手したらフリーでさよなら
チアゴシウバは年齢的にはそろそろですし
マルキーニョスの使い方もあれなんで最優先はCBですかね
しかし今オフにボアテングを買い渋っているのを考えると見通しは明るく無いような
もう手当たり次第に買い漁って欲しいんですがね。戦術手にもトゥヘルが何をやらかすか見てみたいですし
[ 2018/10/26 21:46 ] [ 編集 ]
幾ら実力やそれに伴う実績を有していても視てて不快になるダイブを繰り返したり周り観ずに失点へ繋がるミスをやらかす選手とか今の不良面子の他で殖やす必要無いから獲らなくていい
代わりにマルコ・ログの獲得とクリホビアクの戦線復帰&早期フィットを優先しよう
[ 2018/10/26 22:53 ] [ 編集 ]
クロースが移籍する前にロペテギが解任されると思う。
[ 2018/10/27 08:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。