ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ヘルタに追いつかれ2:2のドロー!バイエルンと2ポイント差に!《ドイツの反応》

【ビルト】

sancho8.jpg


ドルトムント:ヘルタ! 2:2

カルー、ドルトムントをショックに陥れる!


ドルトムントは、パコ・アルカセルなしでも魔法を見せている。しかし今回は勝利には足りなかった。ドルトムントはヘルタに2:2で引き分け、これで6連勝もストップした。

スポンサーリンク


今回は新たに二つの事柄が見られた。ダルダイ監督は初めて5バックを採用したのだ。そしてファヴレが今シーズン初めてゲッツェをスタメンで起用している。


27分:ゲッツェがカウンターをしかけ、ペナルティーエリアで完璧なパスをサンチョに送る。これをサンチョが決めて1:0だ。


ドルトムントは最初からプレッシャーをかけ続け、前半だけで8度もシュートを放っている。18分のサンチョの放ったヒールキックからのゴールはオフサイドのためビデオ判定の末取り消しとなっている。


一方ヘルタはより効果的で、最初の点が入るまで3本しかシュートを必要としなかった。


41分:ダフードが慌ててピスチェクにパスを出すと、ミッテルシュテッドがそれをカットし、カルーに力強いパスを送ったのだ。カル―はそれを冷静に決めて1:1としている。これは今シーズン彼の初ゴールとなる。


61分:ハキミからロイスに夢のようなパスが贈られる。この代表選手はボールを正確にとらえることが出来ず、スルーさせる結果となった。しかしそこにいたサンチョがボールを押し込んで2:1だ。サンチョにとってはリーガ9試合で4ゴール7アシストとなっている。


これで試合はドルトムントが勝つと思われた。しかし試合終了間際の90分に、ザガドゥーがゼルケをペナルティエリア内で押し倒しPKとなった。カルーがそれをまたも決めて2:2だ。


ドッペルパック・サンチョ、そしてドッペルパック・カルーで引き分けだ。






以上です。


今日は後半から試合を見ましたが、引き分けは残念ですね。後半は何度もチャンスがあったんですが、あれを決めれなかったのが痛かったです。ザガドゥーはそれまで良いプレーをしていたのに、あそこで抜かれて焦ったんでしょうか、まあ若さが出たといったところでしょう。今日もバイエルンが勝ったのでポイント差が2点さまで縮まりましたね。






[ 2018/10/28 01:15 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(15)
フィリップ、ラーセン、プリシッチにヴォルフまで居るのにゲレイロをSBで使わないからピシュチェクが逝ってしまったやんけ
サンチョ先発で今までの様に後半途中のオプションにサンチョ使えないから守りきらんとダメなのに守りきれなかった
ヴィツェルがいつも通りのシンプルな安全策に終始するし、前の試合点入れたのを気を良くして前に出てきてたし、横のボランチが割り食うばかりだわ
シュメにピシュチェクまで居ないなら、ゲレイロをやっとSBにするのかザガドゥを使うのか、そのザガドゥの確変も終わってしまったのか
[ 2018/10/28 01:18 ] [ 編集 ]
やっぱりダフード駄目だろパスどころかシュートさえも逆起点になっとるしゲッツェもバテバテやしこの調子ならこれから先は何度も勝点とりこぼすだろうね
[ 2018/10/28 01:49 ] [ 編集 ]
またいつものように最初だけ強いドルトにならないといいけど
[ 2018/10/28 02:40 ] [ 編集 ]
中2日の割には内容がとても良かったですし、何より見ていて上手いし、質が高いし、速いし、闘えるし、楽しいサッカーですね。
チャンスもかなり作っていたので評価したい試合です。
今後は過密日程の中でいかにポイント3を取り続けていけるかですね。
ゲッツェもどんどん良くなってますね。
[ 2018/10/28 03:08 ] [ 編集 ]
ヘルタはファールしとけばそのうちなんとかなるんじゃね?みたいなサッカーやってたけど、最後は自分のとこがファールやって同点にされた。かなり効率の良いサッカーやられた。シュートも枠内飛んだ半分決められたし。
それにあいかわらずカルー止めきれん。前の年からやられ放題だけど対策してるんかな?そのうち他のクラブにマネされるぞ。
まぁ今日は連戦疲れもあって引き分けで済んだけど、確か前の年も10節目くらいから全く勝てなくなった。今年はそんなことないようにお願いしたいですよ。
[ 2018/10/28 04:30 ] [ 編集 ]
そもそもこれだけ選手の数がいて中2日とかそこまで言い訳にならないと思いますけどね、ゲレイロの起用もそうですが手薄なポジションの選手をわざわざ選手層の厚い所で使う意味がよく分からないです
あまりターンオーバーし慣れてないんですかね
[ 2018/10/28 07:31 ] [ 編集 ]
好調のBVB、片や不調のバイエルン。
しかし、その差は僅かに2。
これが何を物語っているのかは理解に難しくないですね。
王者の地位はまだまだ揺るがないといった所以なんでしょう。
だからバイエルンの選手も気にもならないと言ったコメントが出るんでしょうね。
よく解りますよね。
[ 2018/10/28 08:26 ] [ 編集 ]
SBを壊すまで使うのがBVBの伝統になっている
[ 2018/10/28 10:50 ] [ 編集 ]
まぁヘルタはバイエルンとBMG倒してますからね。今季格上相手にめっぽう強い。90分にPKというある意味不運な形ですし、内容も良かったのでそこまで気にする必要はないでしょう。ただ、ピシュチェクは気になりますね。ゲレイロを回せば色々と収まりそうな感じもしますが。
[ 2018/10/28 12:07 ] [ 編集 ]
なんで毎回こうなるんでしょうね
[ 2018/10/28 12:33 ] [ 編集 ]
そろそろ去年と同じ状態に戻るだけかな
[ 2018/10/28 13:14 ] [ 編集 ]
どこをみて去年みたいになると言ってる人がいるのかよくわかりません
ボランチが去年より圧倒的にしっかりしてるので今季はそうそう崩れないと思いますよ あ
バイエルンと最後まで優勝争いに絡めると思います
[ 2018/10/28 19:23 ] [ 編集 ]
最後、ゼルケがザガドゥに倒された時、俄かに現実を受け入れがたい気持ちでした。
PKでカルーが蹴ると分かった時、心が折れましたね。

ドルトムントは割と連携が取れてきていて、ヘルタの裏を何度も取っていたのに、
ミスも多かったですね。ブルーンラーセンとか、そこは決めて欲しかった、という
シーンが悔やまれますね。
[ 2018/10/28 22:57 ] [ 編集 ]
去年はすでに泥沼でアポエルにさえ勝てませんでしたからね。
今季はむしろこのヘルタ戦がベストゲームなくらい内容は素晴らしかった。
段違いですよ。期待できますね。
[ 2018/10/29 11:20 ] [ 編集 ]
だから見方は人それぞれ。みんな違ってみんないい。
[ 2018/10/29 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。