ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ヘルタファン!ドルトムント戦で暴動を起こし、警察官ら45人が負傷!!《ドイツの反応》




【Sportbuzzer】


randale.jpg


ヘルタファンの暴動をおこし45人が負傷!警察にたいして暴力!


これはヘルタにとっては真っ黒な一日となった。ヘルタ対ドルトムントの試合中に追こった、ファンの警察に対する暴動によって45人が負傷したのだ。


ヘルタ対ボルシア・ドルトムントのトップ試合は、この暴動騒ぎによって覆われてしまった。そしてこの暴力が当初報じられていたよりもはるかにひどいものであることが明らかになった。


スポンサーリンク



ドルトムント警察が伝えたところによると、負傷者は45人になったようだ。


ヘルタファン!折れた旗の支柱で警察を殴る!



ベルリンのファンは土曜日、試合開始直後に警察に対して暴動騒ぎを起こしている。ヘルタのウルトラスは折れた旗の支柱で警察を警察を殴ったり、拳で殴ったりしたようだ。その結果女性警察官が負傷している。警察官は、その旗の下に数多くの発煙筒が隠されているとみており、事前に阻止したかったとのことだ。







またヘルタとドルトムントのファン達の間にも乱闘騒ぎがあったとされている。

警察が伝えたところによると、ベルリンのファンは数多くの発煙筒を試合直後に点火したとされている。試合後には10人の観客が呼吸器系に損害を受けたとして、名乗り出ている。また警察が介入してから、発煙筒が警察官に向けて点火されたりもしたようだ。

しかしこれで終わりではなかった。


黒い衣装をまとって身を隠したヘルタのファンはハーフタイム中に、二つのトイレ完全に破壊している。そしてその破片や、ドアの破片、そして旗の支柱で警察に襲い掛かったのだ。さらにフェンスも警察にむかって投げられたとのことだ。そこでは4人の警察官が負傷している。

toile.jpg



ヘルタのマネージャーのミヒャエル・プレーツはこのファンの行動に対して、“今日は、サッカーと我々のクラブにとって大損害の一日となった。発煙筒パーティーの後で暴力沙汰に発展してしまった。これは非常に痛いメモとして残るだろう。決して脇のほうに書き残すメモではない。今後、この犯行の責任者を特定するために全力を尽くす。”と語っている。




以上です。

ビデオを見ましたが、これは本当に異常ですね。どうしてこういう事が起こってしまうのか、本当に理解に苦しみます。このような人達がスタジアムに出入りしないようにもっと規制を厳しくしてもらいたいですね。




[ 2018/10/28 19:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(7)
こういう人たちのせいで国の頻度が下がるんでしょうね
[ 2018/10/28 20:22 ] [ 編集 ]
 身を隠す準備や大量の発炎筒の調達を事前にしたことを考慮すれば、計画していた案件という事になりますね。そして身を隠せばヘルタファンを装う事すら可能です。詳細に調査する必要があるでしょう。
[ 2018/10/28 20:23 ] [ 編集 ]
いったい何をしてるんでしょうか、理解不能です。
一人残さず逮捕してスタジアムへの出入り禁止をすべきでしょう。サッカー見に来たようには見えませんね。トイレや破損した物品はサポーターの団体へ弁償させた方がいいですね。
[ 2018/10/28 21:20 ] [ 編集 ]
日本ではハロウィンで渋谷で暴れてるニュースがやってるけどこれに比べたらカワイイもんだった

トイレ破壊とか意味がわからない
[ 2018/10/28 22:21 ] [ 編集 ]
ダイレクトサッカーが流行るとスタジアム周辺で暴力沙汰が頻発すること、スタジアム周辺が変に騒がしくなるとダイレクトサッカーが流行ることは無関係ではないでしょ。どちらも、要するに、カッコつけて言えば、集団のフィジカルコンタクトだもんね。まぁ歴史の教科書にはいくらでも乗ってるしょーもない流行りごとだわな。
昨日のヘルタは、開始1分で2つファール、10分で4つ。その後前半終了まではファールスレスレが3つか4つ。後半は5つまでは数えていたけどその後はバカらしくて数えられんほどやった。ドルもゲーム通して10以上やったな。
最近は、中盤でガチンコが流行りつつあって、客を煽るためにやってるのか、逆に、煽られてやってるのか知らんけど、こういう時は審判にしっかりジャッジしてもらいたいな。怪しいプレーはサッサとカード出していい。なんなら新しいルール入れてもいいじゃない?サポがわけわからんことやったらそのクラブのピッチに出たプレーヤー全員にイエローくれてやるとかね。ビデオ判定までやってるんだからできないことではないでしょ?
レフェリーが厳しくやる姿勢を見せれば少しは大人しくなるんでないですか?
ついでに言っとくと、香川がゲームに出てないこととも無関係ではないでしょ。クロップの時からだけどコンタクトプレーに弱いと見られてる節があるね。足首やっちゃってるからしょうがないけどね。
[ 2018/10/28 22:24 ] [ 編集 ]
そう言えば、試合序盤にヘルタサポーターの席から、煙幕が凄かったですね。
ヘルタも過激なファンがいるんだな、と驚きました。
[ 2018/10/28 22:53 ] [ 編集 ]
こういうのって野蛮なスポーツ扱いされる原因だよな。まあクラブも厳しく対応したほうがいいマジで
[ 2018/10/30 07:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。