ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSG!選手たちがマッチプランを無視しトゥヘルが激怒!《ドイツの反応》

【フスバール・オイローパ】

tuchel19.jpg


PSG!スターたちがマッチプランを無視しトゥヘル激怒!



PSGは対ナポリ戦で、彼らがどうしてヨーロッパのトップクラブではないのかを示した。そしてトーマス・トゥヘル監督は怒りを露わにしている。


“私はこのグループが非常に難しいものになる事は分かっていた。”とトゥヘルはグループCでリヴァプールとナポリの後につけている点に関して自己弁護している。

スポンサーリンク



“みんなが思っていることではあるが、我々が突破候補ではない。”


しかしトゥヘルはチャンピオンズリーグでの結果しか意味がないことはよくわかっている。



カタールの投資家にとっては、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントで勝ち進めなければ、フランスリーグで無敗であることはどうでも良いことだ。


ナポリ戦でのPSGは個人技はみられたものの、チームとしては機能していないようだった。


“このようなトップレベルでは自分たちの構造を失ってはならないし、ボールを簡単にロストしてはならない。”とトゥヘルは試合後に分析している。


“我々は構造力もそうだが、メンタルも向上させなければならない。もっとコンパクトにならないとインテンシティも生まれないんだ。”


試合後にムェニエーは“指示に完全に従ってプレーしなかった”事を認めている。


トゥヘルは“マッチプランに従って前半ずっとプレーする事”が選手にとって難しかったことはよく分かっているようだ。チームは試合序盤、まったく連携が取れていなかった。


試合は後半になって、ベルナートの代わりにティーロ・ケーラーを投入してからいくらか勢いが出てきた。そしてアディショナルタイムにディ・マリアの得点で引き分けポイントを獲得している。


また、試合ではエディソン・カヴァーニとネイマールが衝突する場面も見られた。


両者ともにボールをもらいに行った結果、カヴァーニが後ろからネイマールに衝突したのだ。


ネイマールは数分間にわたって手当を受けることになった。この二人の争いにあらたな章が加わってしまった・・・。




以上です。


トゥヘルがいったいどのような戦術を採用としていたのかが興味があるところですね。試合に勝つために、選手の性格に合わないような戦術を計画していたのでしょうか・・。


これまでリーガではうまくいっていますが、チャンピオンズリーグで順位が3位にいることで、プレッシャーがかかっていますね。次の対リヴァプール戦は楽しみですね。








[ 2018/10/29 06:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
ドルの比じゃないくらいのワガママ集団だから、自分の采配に選手を無理やり当て嵌めるタイプのトゥヘルが向いてないことはわかってました。そういう意味ではバイエルンもワガママ集団ですが、パリよりはまだましかも。
[ 2018/10/29 08:28 ] [ 編集 ]
ネイマール、ムバッペとトップ選手にくずが2人もいたらどうにもならんよ
どちらか放出した方が結果的にチームは強くなると思う
[ 2018/10/29 08:55 ] [ 編集 ]
まあヴェッラッティも前半の動きについて味方に苦言を呈していて、後半の戦術変更によってよくなったって言ってましたからね。
[ 2018/10/29 10:55 ] [ 編集 ]
 現代サッカーにおいては、選手が監督の戦術に従わなければスタート地点にすら立てません。誰かが「俺の考えは違った」などと言い出して勝手なプレーをするようでは話になりませんね。
[ 2018/10/29 11:54 ] [ 編集 ]
ネイマールが移籍してきてブラジル人派閥が強くなったのが問題の元ですしね
ムバッペを非売品にするならブラジル人を一掃したらマシになるかな
[ 2018/10/29 19:28 ] [ 編集 ]
やっぱりそうでしたか、ネイマールは基本カヴァーニを尊重しないですよね、怪我した場面もあれはカヴァーニが打つべき所でしたし。
おまけにポジションがおかしい選手がいてよくトゥへルは許してるなぁと思っていたら選手の戦術無視でしたか、ああやって自分勝手に動くと中盤から後ろの守備がガタガタしてくるんですよね。
それでもエメリの頃に比べたら良くなってるのかな。
最近はオーナーも勘づいたのかもしれないですね、選手の要望通りに監督の首切っても必ずしもチームがよくなる訳じゃないってことに。
[ 2018/10/30 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。