ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》クロップ「首にならなくて感謝している!」インタビューとドイツ人の反応


火曜日(ポカールの試合前)発売のビルトに掲載されましたクロップのインタビューになります。




ユルゲン・クロップはBVB4連勝で感謝している。


BVBのトレーナーは首にならなかった事に感謝している



2015030518494434c.jpg


4連勝!!ダービーでの3:0での勝利!ドルトムントはブンデスリーガ下位から巻き返した。それどころがヨーロッパを夢見ることも出来る。危機?もう過ぎ去った事・・・・


本日行われる3部リーガ、ドレスデンとの試合に勝利すればBVBは準々決勝に進出する。


ビルトがユルゲン・クロップに質問した:あなたはBVBが途中で18位であったにも関わらず、ヨアヒム・ヴァツケ会長とマネージャーのミヒャエル・ツォルクから解雇通告を受けなかったことに関してどのぐらい感謝していますか?


20150305184946464.jpg


クロップ:僕は引き続きこの素晴らしいチームで働くことが許されてとても感謝しているよ。そしてBVBが僕を信頼してくれた事に対して、これから長い間お返しして行きたいね。


トレーナーは首にならなかった事に感謝している!


クロップ:アキ・ヴァツケとミヒャエル・ツォルクはこうした難しい時期において、大きな責任を負っているね。彼らがこうした時期においても、落ち着いて互いに信頼し、忍耐強くポジティブに作用しあう様子を見るのは本当に素晴らしい事だよ。

20150305184948242.jpg


マルコ・ロイスが2019年まで契約を延長してから、彼はのりにのっている。その後彼は毎試合ゴールをあげている。


クロップ:マルコが今本当に身も心も自由にプレーしているのを見ることが出来るね。そしてそれは僕ら皆にとっても良いことだよ。彼が長い間BVBに留まることは本当に素晴らしいことだね。この契約延長によって彼はファンからも認められる事になったんだ。彼はそうなるに相応しいね。


しかしながらクロップはヨーロッパについてはまだ考えたくないようだ。チャンピオンズリーグ圏内の4位まではたった8ポイントしか無いにも関わらず。


クロップ:それは今の所僕のテーマ(課題)では無いね。降格圏までたった5ポイントしか離れていないからね。僕らが今何に集中しなければならないかははっきりしているよ。僕達のリーガ残留がはっきりしない限り他のテーマについて語ることは無いだろうね。その後何が起こるかは、後々はっきりするだろう。


ドルトムントが今後もこの様にプレーするなら、クロップもヨーロッパへ向けて忙しくなるだろう。



スポンサーリンク


ドイツ人の反応


2015030519100502e.jpg


・クロップだけじゃなくてBVB全てのファンがこれには感謝している。


・彼以上の人はあり得ない。


・マイヤーの時代など、昔のBVBには我慢ならない時があった。でもこの3人が来てから全てが変わったね。ドルトムントはとても親しみやすいチームになった。


・こうした難しい時期にもトレーナーを首にしなかった良い例だと思う。他の監督だったらより良かっただって?チームがクロップの為に全てを捧げている様子が分かるよ。


・チーム首脳陣に感謝だ。監督には成功を願っているよ!


・ドルトムントがヨーロッパ圏まで上ってくるかって?もちろんさ。


・クロップはドイツで最高のトレーナーだ。トゥヘルやファヴレよりも良いよ。いつかグラディオラはクロップよりも優れているかもしれないが、彼はまずはドイツ語を向上させないとね。


・↑グアルディオラの成績を見てみなよ。全然世界が違うよ。でももちろんクロップは素晴らしいけどね。


・トレーナー交代の成功率はだいたい半々なんだ。だからBVBがやった事は本当に正しいよ。他のクラブだったらパニックになっただろうね。3,4試合でも結果が出なかっただけでね。


・僕はシーズン終了時点でBVBがヨーロッパに到達することを願っている。


・やっと監督が首にならずにすんだね(他のクラブと比べて)。これがBVBなのさ。ありがとう。


・まあ34試合目を待とうじゃないか。


・やはり問題は精神的なものだったんじゃないかと思うね。



・難しい時期にも一緒になって力を合わせるのは素晴らしいチームだね。


・全ては考え方の問題だったのさ。負けた試合でもゴールポストやバーに当たるシュートが多かったし、オフサイドの判定に泣いたこともある。PKがもらえなかったりね。こうした事は監督のせいじゃないよ。BVBの首脳陣よおめでとう!


・この危機を脱出したことがBVBをより強くすることを願う!


・このトレーナーは持つものを持っているよ。十分自分に対して批判的だし、自分をそれ以上に見せたりもしない。


・もしけが人が出なかったら4位は行けるかもしれない。


・ブンデスリーガ全体がこうした監督がいることに感謝すべき。


・降格しなければあとはどうでも良い。


・グッジョブ!


・僕はバイエルンファンだけど彼らが再び上に上がってくることは分かっていたよ。最終的には5位から8位で終わるだろう。


・これは家族だ。





以上です。



今はシュトゥットガルトの監督がまた首になるのではないか、と言うことが話題になっていますね。今シーズンでもシャルケ、ブレーメン、シュトゥットガルト、マインツなどで監督が首になりました(シュトゥットガルトのアルミン・フェー監督は自ら退きましたが)。ブレーメンは今の所大成功ですし、シャルケは一時持ち直しましたが目標とするチャンピオンズリーグ圏から脱落してしまいました。しかしシュトゥットガルトは全然ですし、マインツもまだ分かりません。


監督を変えて本当に良くなるのか、というのは微妙な問題ですが、いつも監督のせいばかりにするのもどうかと思います。シュトゥットガルトなどはもっと深い所に問題があるように思えます。


それはさておき、BVBにはこれから巻き返し、またファンに夢を見せて欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】

201503051902158b4.jpg


ここ最近イースターの飾り付けがあちらこちらで見ることが出来ます。この時期に出回るうさぎのチョコも欠かせません。
管理人のこの時期限定の楽しみです。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/03/05 19:05 ] クロップ | TB(-) | CM(16)
No title
シュツットガルトについては俺も管理人さんと同意見。ケルンも同じ問題抱えてるように思う。
[ 2015/03/05 19:55 ] [ 編集 ]
No title
ひとまずホッとしましたね!
きっとBVBサポーターの皆さんも、胸をなでおろしていることでしょう。
もしかしたら、ブンデスリーガやドイツサッカー協会の偉い人もホッとしているかもしれません。
BVBがもたらす影響は大きいでしょうから。
[ 2015/03/05 20:30 ] [ 編集 ]
No title
これまで結果を出して来たからこそ・・・ではあるけど、あの最下位の時でさえサポーターも解任すべきではない。という意見が半数以上はあったからなぁ。
ブレずに続投させたクラブ首脳陣やサポーターの信頼感は、クラブに対して好感とともに親しみがもてるね。
その点では、解任がお家芸と言われるライバルのシャルケとは対照的だった。

シュツットガルトは・・・本当に病的な問題を抱えてると思う。あとハンブルガーも。
[ 2015/03/05 21:41 ] [ 編集 ]
審判の判定がもう少しマシなら今頃5位か6位くらいだったろう
2回くらいグロスクロイツのゴールを取り消されてるし
[ 2015/03/05 22:33 ] [ 編集 ]
やっぱり人間性かなぁ
良い時におごらず謙虚にしてるから悪くなっても信じてもらえるんだろうね

管理人さんのおまけがかわいいわ~
[ 2015/03/05 23:23 ] [ 編集 ]
お隣はあんだけ監督をコロコロ変えても最終的に上位にいるからすごいよね(笑)これが地力があるっていうのかな。
爆発力はドルの方が上だけどね
[ 2015/03/06 01:47 ] [ 編集 ]
No title
クロップが大好きです♪
解任なんてされたらもう…、クロップのいないドルなんて想像できないくらい。
香川さんと同じくらいクロップを応援してる。
これからもずっと、ドルで指揮を執ってほしいと思います。
[ 2015/03/06 02:43 ] [ 編集 ]
No title
ゲーゲンプレスはサッカーの戦術の一大革命。革命を起こして今も継続中のクロップをリリースしたら他のチームが得するだけ。
[ 2015/03/06 03:27 ] [ 編集 ]
No title
最下位になるほど成績がガタ落ちしてるのに、それでもクロップを100%信頼してるとコメントした社長は流石だわ。ドルは磐石な関係だなあ
[ 2015/03/06 04:04 ] [ 編集 ]
No title
クロップもまあビルトをはじめ外野から毎日まいにち言いたい放題いい加減な事を言われつづけた訳ですが、そういう時こそ人間性が問われたわけで、やっぱりこの人の人間性はメッキじゃないなあと思いました。
ここからドルトムントは結局14位とかで終わる可能性も勿論あるわけですが、そんなことはもうどうでも良いや。

監督交替に関しては、ヴォルフスブルクの監督も3年目ですしね。
レヴァークーゼンもいきなりこれですから、来季がますます楽しみです。
今季はこの2チームが本当に見ていて楽しくて、リーグに面白いチームが増えてきて嬉しいです。
シャルケ(シャルケはCL出場は確保するんじゃないかなと思います)もそうですが、今季はすごく下から目線なので上位チームの良さや戦いを純粋に楽しめてこれはこれで良いなあと思っています(笑)
[ 2015/03/06 04:35 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん翻訳感謝です!
BVBのHPに書いてあったことなんですが、ドレスデンのDFのコメントについて、何かしらそちらの掲示板では反応があったりするのでしょうか?
私的にはツォルクSDが激怒するのも無理は無い、って思える内容でしたが……
[ 2015/03/06 09:30 ] [ 編集 ]
No title
レヴァンドフスキの離脱、主力の怪我に次ぐ怪我とスランプ、新加入選手の戦術理解の遅れ、リーグ他チームの引きこもり戦術、相次ぐ理不尽な判定など、非常に難しいシーズンになりましたね。その中でチーム再編と新戦術の模索が求められるのですから監督は大変。常に自分が指揮していた良い時と比べられ、並大抵の精神力では持たないですね。選手はより一層団結してほしいです。クロップ監督がんばれ。
[ 2015/03/06 10:24 ] [ 編集 ]
何時もながら興味深い記事上げご苦労様です! 最近、ブログを読みつつ気になったのですが、海外翻訳系サイトでは【欧州】の方々は、よくUEFA.CL→ヨーロッパ って、言いますが ELは訳すと どんな感じに現すよかな?って、、、
同じく 『ヨーロッパ』なんでしょうかね??
[ 2015/03/06 13:30 ] [ 編集 ]
No title
CL出場権は実質難しいと思うがEL出場権はなんとか獲得してほしいな ELのタイトル目指すのも悪くないと思うし、欧州の大会にいないドルはなんだか寂しいし戦力過多に陥りそうなので試合出れない選手に不満たまりそうなので
[ 2015/03/06 17:58 ] [ 編集 ]
No title
チームがどん底でも有能な監督をキープする勇気ってのはなかなか持てないものです
ショック療法的な監督交代に走らなかったフロントは評価してもいい
[ 2015/03/07 02:38 ] [ 編集 ]
No title
疾風に勁草を知るとはよく言ったもので、
フロントもサポも苦しい時でも信じ続けたのは素晴らしい。
[ 2015/03/07 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。