ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント幹部!アルカセルの獲得をほぼ明言!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

paco Alcacer


BVBボス、ヴァツケ、“いつかバルサに買取オプションを行使することを伝えるだろう!”



スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクに続いて、会長のハンスヨアヒム・ヴァツケも、現在アルカセルを獲得する方向であると発言している。


現時点ではドルトムントはFCバルセロナと約束した、パコ・アルカセルの買取オプションを行使してはいない。しかしヴァツケは“Sportstudio”において、“いったいどうして今それを行使する必要があるんだい。決定権はこちらにあるんだからね。でも6月まで先延ばしにすることはないよ。”と語った。

スポンサーリンク



ドルトムントはアルカセルを200万ユーロのローンでバルセロナから獲得している。買取価格は2300万ユーロとみられており、さらに500万ユーロがボーナスになるとみられている。“いつかはバルセロナに買取を行使することを伝えることになるだろうが、メディアがそれを望むからするわけではないよ。”とヴァツケは語った。



アルカセルは現在筋肉に問題を抱えて休んでいるが、これまで216分で8ゴールをあげている。これは27分に一本のペースだ。これによってアルカセルはヨーロッパ5大リーグでもっともゴール前で危険な選手となっている。





以上です。


まあ確かに今すぐに買取オプションを行使する必要はないですよね。まだまだ時間はありますし。特に大きな事故がない限りこのオプションは行使すると思います。すでに何度か筋肉に問題を抱えている点が心配ですから、今後も慎重に起用してほしいですね。

[ 2018/10/29 21:30 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。