ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グアルディオラ!堂安は“非常にエキサイティングな選手!”ドルトムントも獲得に参戦か?!《ドイツの反応》

【Sport.de】

Doan2.jpg


オランダのシューティングスター!


香川2.0?BVB、日本の至宝の獲得に動く!

ボルシア・ドルトムントは、日本人選手を獲得し、最高の経験をしている。BVBのユニフォームを着て香川真司がスーパースターになったのだ。メディアの報道によると、現在首位に立つドルトムントは新たな日本の至宝に注目しているとのことだ。

スポンサーリンク


現在オランダのFCグロニンゲンでプレーする20歳の右サイド、堂安律はシューティングスターとなっている。彼は昨シーズン29試合に出場し、9ゴール4アシストと説得力のある活躍を見せ、国内外のトップクラブの注目を集めている。

“Gezinsbode”が報じたところによると、ドルトムントは、この日本代表選手の成長をみるためにスカウトを派遣したとのことである。

堂安は日本で最大のタレントとされている。この素早い左利きの選手は右サイドを最も得意としており、そこでスピードとドリブルにおいて力強さを発揮している。

堂安はFCグロニンゲンで2021年まで契約しているが、このオランダのクラブはこの夏ガンバ大阪に170万ユーロを支払っている。それまではローン移籍でプレーしていた。


マンチェスター・シティ監督、グアルディオラ:“非常にエキサイティングな選手”



もし本当にドルトムントが獲得に動くとしたら、有名なクラブと競争することになる。


すでにミラー紙が報じているがイングランドのマンチェスター・シティが堂安に興味を示しているのだ。


スター監督のペップ・グアルディオラは彼のことを“非常にエキサイティングな選手”と評している。マンチェスター・シティは冬に堂安を獲得するために560万ユーロでオファーしたとされているが、オランダのクラブはこれを断っているようだ。


ボルシア・ドルトムントとマンチェスター・シティ以外ではすでに国際的に有名なユベントスやアトレティコ・マドリッドの興味も報じられている。


BVBはこれらのクラブに対抗できるだろうか?




以上です。

堂安選手の噂に関する別な記事があがりましたので紹介しました。すごいクラブの名前が挙がっていますね。これらのクラブに移籍するならドルトムントは結構現実的なんじゃないのかと思ってしまいますが、どうなるか楽しみですね。この間も第2の香川として話題になっていた中島選手の移籍金はすでに2000万ユーロとされていますが、グロニンゲンがどのくらいの値段で手放すつもりかも気になるところです。

ちなみにグアルディオラが実際にどういう言葉を使ったのかは分かりませんが、ドイツ語では“非常に楽しみな選手”、“非常にワクワクする選手”、“非常に興味深い選手”、“非常にスリリングな選手”などとも訳せますね。




[ 2018/10/31 06:00 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(12)
管理人さんには申し訳ないけど、ドルトムントには行ってほしくないかなぁ。ドルトムントがどういうクラブか知ってしまったので(特に近年は……)。
[ 2018/10/31 07:23 ] [ 編集 ]
うろ覚えだけど、堂安はインタビューで、ステップアップのビジョンを
明確に持っていて、次はオランドの上のチームでやりたい、と言っていたような。
あと、日本人が在籍したことのあるチームは行きたくない、とも言っていたので
ドルトムントはないんじゃないかな。
[ 2018/10/31 08:13 ] [ 編集 ]
あと2、3年オランダでやってリーグベスト級の選手になる、それくらいの出力がメガクラブ戦力の要件だ。
今メガクラブに行くのはまだ尚早でポカ。
[ 2018/10/31 09:33 ] [ 編集 ]
中島もいい選手で強豪への移籍が望めますが堂安は現在のチームの中でも飛び抜けた能力があるので最終的には現在の中堅若手日本人の中で一番飛躍するのでは無いかと思います
中島や毎回得点した南野が日本代表では脚光を浴びましたが総合力を見れば堂安はとても高いクオリティを示していました
仮にドルに着たとしたサンチョプリシックとの争いになったときに試合出れるかどうかですね
シティでペップの指導を受けることができるならばそちらのほうが得られるものは多いと思いますがどうなるか応援していきたいですね
[ 2018/10/31 12:06 ] [ 編集 ]
CSKAの800万ユーロのオファーを「もっと高く売りたい」とフローニンゲンの幹部が断ってます。
堂安はCLに出場したいからCSKAに本気で行きたかったようですが。

プリシッチ→ただ
セルヒオゴメス→300万ユーロ
サンチョ→7,84万ユーロ

ドルトムントが手を出すには堂安は高すぎかもしれません。
中島よりは信憑性のある話ですけどね。
[ 2018/10/31 12:24 ] [ 編集 ]
羨ましい。
[ 2018/10/31 12:56 ] [ 編集 ]
もし堂安選手が加入したら香川選手が移籍しても引き続きドルトムントを応援します~。
もちろん香川選手のことを一番に力を込めて熱く見守るつもりですが。
クラブは来年夏にはツアーで来日もしますし、日本人の有望株を欲しいところかも知れませんね。

[ 2018/10/31 15:13 ] [ 編集 ]
移籍してからスタートで、まだスタートラインにすら立ってないんだよね
将来有望な選手はいくらでもいるけど成功する選手は一握り。
ただこうやって言ってもらえるだけでもすごいことですね
[ 2018/10/31 15:31 ] [ 編集 ]
ペップがコメントしてるだけで凄いわ
今までは強豪からの興味は飛ばしだと思ってたけど本当なんだな
しかもペップの戦術だとウイングって最重要ポジションですし
[ 2018/10/31 19:26 ] [ 編集 ]
今の代表の2列目の3選手には正直BVBには行ってほしくない
特に中島堂安には期待してるので。。できればもっとはっきりと上を目指しているクラブに行ってほしいです
[ 2018/10/31 21:52 ] [ 編集 ]
個人的には堂安は凄く期待しているけど、今期のドルトムントのイメージは下がりまくりなので他のクラブでやって欲しいですね。中島に関しても同じです。
[ 2018/11/01 04:48 ] [ 編集 ]
ドルトムントは好きだけど堂安には合わないような気がする。
次の移籍は堂安にとって人生を決める一手になるのは間違えないから
慎重に検討して欲しいですね。
[ 2018/11/01 09:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。