ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、元キャプテン、ケ―ル!優勝はバイエルンだと予想!《ドイツの反応》

【ゴール】

Kehl.jpg


BVBセバスティアン・ケ―ル、優勝はバイエルンだと予想!

FCバイエルンはすでに危機を乗り越えた。BVBのセバスティアン・ケ―ルは最終的にはバイエルンが優勝するとみている。



スポンサーリンク


セバスティアン・ケ―ルは引き続きFCバイエルンが今シーズンも優勝するだろうとみている。


“シーズン前にもバイエルンの優勝を予想したけれど、現時点ではまだ変えるつもりはないね。”と現在プロ選手部門の部長を務めるケ―ルは“Schwarzgelb.de”のインタビューに答えた。


BVBは9試合を終えた時点でバイエルンに2ポイント差をつけ首位に立っている。ケ―ルは“バイエルンはおそらく危機を乗り越えるだろう。“と語った。

ドルトムントは11月10日にFCバイエルンと直接対決する、





以上です。

ケ―ル、お前もか・・・。

ドルトムントの役員になるとこう言わなければならない決まりでもあるのでしょうか・・・。ケ―ルの口からもこのような言葉が出てくるのはファンとしては残念ですね。

一度で良いから優勝を目指すという言葉が聞きたいところです。別にできなくたって、それはそれで良いじゃないですか。



[ 2018/10/31 09:27 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(9)
まるで意味が分かりませんね。この勢いのまま優勝したら困る事があるかのようです。
[ 2018/10/31 10:01 ] [ 編集 ]
オイオイだよ笑
つか実を言うと私も同意見です笑
バックを取っ替え引っ替えでは現実的に勝ち目なんかないしね。安定してるのはビュルキだけだよ。だから今のように爆勝ちしてても誉めずにダメなとこばっか指摘してるわけで。
まぁそのうちロイスがマンマーク気味にやられたらボロは出るんだろうけどしょうがないなー
そうなったらなったでまた香川が足引きずりながらやらされんだろうけど、自宅の風呂場、温泉に改造しとけだよ笑
[ 2018/10/31 10:30 ] [ 編集 ]
目標や理想ではなく、あくまで予想ですからね。正直でいいじゃないですか。
私もバイエルンの優勝を予想します。種々の問題はあれど、それを差し引いてもスカッドの厚さは依然として頭一つ抜けていますので。
ここのコメント欄にはドルトムントのファンが多いと思いますが、どちらかというと悲観的な書き込みが多いみたいですから
(開幕間もない時期からファブレはダメだとレッテルを貼るコメントが多かったですし、たまに上手くいかないと、昨季と同様の展開になるに違いないと予想するコメントもいまだ多いですしね)、
ここにはケールに共感する人が少なくないのでは?
[ 2018/10/31 11:35 ] [ 編集 ]
こういう事をわざわざ口に出す必要はないですよね。
たとえそう思っていても言う必要はない。
聞かれてもはぐらかすなり何なりできるはず。
[ 2018/10/31 12:23 ] [ 編集 ]
 スカッドだけ見れば圧倒的な差がありますからね。クロップの頃はフロントも選手もっとポジティブでしたから、違うんでしょうね、あの頃と。
[ 2018/10/31 12:46 ] [ 編集 ]
管理人様の おっしゃる通りだと思います。
こういうことを 毎年言うフロントに うんざりします。ましてや、ケールの発言ということに驚きます。
「バイエルンは、復調して脅威となるだろうが、我々も1位の座を譲るつもりはない」くらい言えないんですかね。
[ 2018/10/31 15:18 ] [ 編集 ]
至極真っ当な認識だと思います。
ボクもそう思いますし。
でも、BVBだって簡単には引き下がりませんよ、くらいのコトは言っても良かったのかなって思います。
まぁ、こう言えない事情がチームの実情を表しているんじゃないですかね。
やっぱり今の好調は水ものだって思ってるんでしょうね。
[ 2018/10/31 16:31 ] [ 編集 ]
客観的に見て戦力考えたらバイエルンが優勝第一候補というのは何も間違ってない
そういう認識をもっているということと、自分達が優勝する気があるかどうかって別の話ですよね
ケールはもちろんドルトムントの優勝を願ってると思います
[ 2018/10/31 20:41 ] [ 編集 ]
フロントがそういう認識だからケールもぶち上げられないだけでしょ
そういった意味でフロントの犬やらスピーカーになってるなーって感じですが
[ 2018/11/01 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。