ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント対ウニオン・ベルリン!香川ドイツ紙寸評と採点②キッカーその他《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

bvb22.jpg


ヒッツ 2
ハキミ 3
ザガドゥ― 3
トプラク 4
ダフード 2
ヴァイグル 3
プリシチ 2
香川 3

香川真司も、ここ最近BVBの中で静かになってしまった選手の一人だ。この素早い日本人は、その力を証明するチャンスを得たが、ここ最近実戦経験が欠けていることがはっきりと見られた。相手を混乱させるターンなど、彼の長所があまり発揮されなかった。しかしその代わりに1:0の場面ではヘディングシュートでゴールに関与し、この成功のおかげでその後のプレーもよくなっている。

ヴォルフ 5
フィリップ 3
ゲレイロ 3
ロイス 3
ヴィッツェル 3
サンチョ 2

スポンサーリンク


【Sport.de】

ヒッツ 3
ハキミ 2.5
トプラク 4.5
ザガドゥ― 4.5
ゲレイロ 4.5
ヴァイグル 4
ダフード 2.5
ヴィッツェル 3.5
プリシチ 2.5
香川 3

この日本人は長い間試合に入っていけなかったが、前半の間に徐々に良くなってきている。そして1:0となるゴールをヘディングシュートでアシストしている。さらに2:1となるフィリップのゴールにも関与している。ファンの人気者の平均的なプレー。


ロイス 2.5
ヴォルフ 5
サンチョ 2.5
フィリップ 3

【キッカー】
ヒッツ 3
ハキミ 3.5
トプラク 5
ザガドゥ― 4
ヴァイグル 4
ダフ―ド 3.5
プリシチ 2
香川 4
ヴォルフ 5
フィリップ 2.5
ロイス 2.5
サンチョ 2.5
ヴィッツェル 3


以上です。

香川選手の採点と寸評をまとめました。ちなみに最初のヘディングシュートにアシストがつくかどうかという点ですが、キッカーではしっかりアシストがついています。アシストをゴールと同様にスコアポイントとして採点し始めたのがキッカーなので、クラブもキッカー方式で勘定していますね。ブンデスリーガの基準はキッカーとは少し違いますが、後出しなのでそこまで広まっていませんね。


[ 2018/11/01 19:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(9)
ゴールが欲しいですね。
ロイスやゲッツェを押し退けてベンチ入りするのはまだ厳しいと感じたのが正直な感想です。
フィリップは本当にシュートが上手く、サンチョのテクニックは見ていてシビれますね。
[ 2018/11/01 20:45 ] [ 編集 ]
周りと合っていないところがいくつかあった。周りが合わせきれなかったのか、香川自身が合わせきれなかったのかはわからんけど。監督がプレーヤー取っ替え引っ替えのシャッフルしているからどっちもかな。
やり方も少し変えた。今までよりフォワードっぽく動いていた。今までは一列目にいてもバックが不利な状態になると手伝いに下がっていたけど、昨日はあまりそういうことはせずにいた。エリアの中でやることをかなり意識してやってたように見えた。だからヘッドなんて珍しいことやったんだろう。
まぁどっちにせよ勝たせたのは香川だったけどね。前半ウニオンの6人でのハイプレスに苦しんでいる時、まともに前向けたのはこいつがボールに絡んだ時だけだったし、後半、同点にされて、おまけにファールされることがどんどん増えて来てた時間帯にプリとフィリップをしっかり前向かせた。
[ 2018/11/01 20:49 ] [ 編集 ]
ヴォルフとトプラクが悪いというのは共通認識ですね。ファブレはヴォルフが好き過ぎますね。
[ 2018/11/01 22:33 ] [ 編集 ]
久しぶりの香川の試合でしたが、試合見ました。
ファンの知っている香川、今迄活躍してきた香川を思うと物足りない、
逆に香川ならもっともっと出来るというのが厳しい評価の裏返しのような気がします。
個人的にはトップ下の役割り、得点に絡むという意識が強く出ていて
久しぶりに高い位置で辛抱している香川を見た気がして良かったです。

[ 2018/11/01 22:51 ] [ 編集 ]
まぁこれだけ選手を入れ替えるとお互いがやりにくいでしょう
香川は特に怪我明けプラス、移籍絡みで序盤から干されたのもあって試合勘のなさは仕方がないかなと
香川のファンからすると怪我明けで久しぶりの実践なのにヴォルフとダフートと一緒?!と発狂しそうでした
[ 2018/11/02 00:18 ] [ 編集 ]
フルで見ましたけど、ターンとかのキレも良くテクニックやスタミナも問題無さそうで安心しました。Sport.deの採点が概ね同意見ですね。試合出てないから連帯が時々合わないのはこれからだと。
日本での解説はミムラさんでしたが、とても良く取材されていて面白かったです。流石に記者さんですね、選手目線の解説は良い解説者もたまに居ますけど(戸田さんとか)多くは解説で無く感想言ってるだけで(秋田さんとか)、ゲストじゃないんだから…と感じてましたので…
ちなみに香川選手はパコと仲良くて、良くじゃれ合っているそうですね。スペイン紙インタビューでも、スペイン人の人柄が好きだと言ってましてけど、リップサービスでも無さそうです。
[ 2018/11/02 00:26 ] [ 編集 ]
香川は周りとの連携で相手を崩すタイプの選手なので今回のスタメンではやり辛そうにしてるなぁと感じました。
できればロイスやサンチョ、パコやゲレイロが近くにいればもっと輝くだろうと思うのですが・・・
特にロイスなんかはイメージを共有できるので一緒に見たいのですが現状なかなか難しいですね。
ただ香川自身もそれではいけないと普段より相手を抜きに行ったりいろいろ挑戦はしているので負けずに頑張って欲しいです。
[ 2018/11/02 10:06 ] [ 編集 ]
とりあえず勝って良かったです。ポカールが無くならずに済んだので

フィリップのゴール2-1で終わってほしかったです
その後入った、ロイス、ヴィツエルを予想以上長く使わなければいけなかったのは痛かったと思います
[ 2018/11/02 11:36 ] [ 編集 ]
11/01 20:49さんの語り口、イイネv-218
よく見てるのに簡潔なのがまたイイネv-218
[ 2018/11/02 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。