ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ハンブルク戦 香川低評価で議論するファン 採点と寸評+ファンの反応

ドルトムント ハンブルク戦の採点と寸評になります。【西ドイツアルゲマイネ新聞より】


20150308205939a10.jpg





ヴァイデンフェラー 2.5

全体を通して、グアルダがペナルティーエリアへやって来た時に試されることとなったが、うまくパンチングで危機を脱した(26.)。休憩後もミスはなくシュティーバーのフリーキックに対しては良い反応を見せた(64.)。



キルヒ 4

前への動きは攻撃において大きな収穫である。彼の正確な組み立てやパス、クロスはBVBに新たなオプションをもたらした。27分にはオバメヤンに縦パスを送りドルトムント最大のチャンスを演出した。ディフェンスにおいては抵抗力がなく、対戦相手のグアイダには何度も大きなチャンスを許した(19./26.)。クロスも多く上げさせすぎた。


ズボティッチ 3.5

このセンターバックは多くのロングボールを前線へ送ったが、ほとんどのボールは目的地に達しなかった。彼の専門分野である守備においては安定性をみせ、空中でのツヴァイカンプフにも勝利した。


フンメルス 3

ディフェンスの要として安定したパフォーマンス。シュティーバーを正しい瞬間にオフサイドにした場面などはとても力強かった。彼の試合の組み立てもより正確になってきている。


シュメルツァー 4


彼も攻撃の場面において良い場面が合った。特にロイスとのコンビネーションは良かった。しかし彼のサイドから何度かハンブルクのチャンスを招き危険にさらされた。なぜなら彼はミュラーに対して苦労しなければならなかったからだ。


ベンダー 3.5

この中盤の潰しやは12月17日以来スタメンで出場することになった。彼は自分の仕事を順調にこなした。しかし前半戦でも見せていたツヴァイカンプフでの力強さやスペースへの感知力はまだない。例えばミュラーを躍動させ、それによってハンブルクにもう少しで点を先制点を取られてしまうところだった。


ギュンドガン 3

この中盤の司令塔のとても目立った活躍。彼は後ろではボールを奪い、それをうまく捌いていた。しかし特に危険な場面を作ることは出来なかった。なぜなら彼のロングボールはとてもばらついてしまっていたから。


ミキタリアン 4.5

開始直後にハンブルクのベーラミのエルボーを食らうことになった。何度か良い場面もあったが、BVBが高いポゼッションの割にはチャンスがない原因となった。


香川真司 5

前半では何度もボールを持っていたが、創造的なアイデアがなかった。休憩時にのリストにはツヴァイカンプフの勝率25%と1本のシュートアシストが記録されただけで、そのまま控室に残らなければならなかった。

2015030820593940e.jpg


ロイス 4

ドレスデンで行われたポカールの負傷から、きっちりコンディションを戻してきた。彼はよく走りボールを持っていたが成果がなかった。彼は一時間経ってようやく最大のチャンスを得たが、ボールは明らかにゴールを逸れてしまった(57.)


オバメヤン 4


背中の問題から再びスタメンに復帰し、前半では素早い走りこみで相手ディフェンス陣に危険を与えた。しかしハンブルクがそれに対処した後では、彼からはほとんど何も見られることはなかった。しかしながら良いチャンスもあった。彼のやや右よりから放たれたシュートはドロブニーに止められ(27.)、ヘディングシュートはゴールを超えた(62.)。


カンプル 3

香川に代わって出場し、明らかに多くの渦を巻き起こした。とてもよく動き、良い場面も演出した。しかしシュートに関しては運がなかった。彼が20メートルの距離から放ったシュートは惜しくも外れた(56.)。

スポンサーリンク


香川選手に対するファンの反応



201503082059409df.jpg

・今日は残念ながらちっとも良くなかった。でもそれは他の攻撃陣にも言えることだ。また良くなるさ!


・↑でもシンジは他の選手達よりも更に弱々しかった。今日のようにスペースのない試合でこそ彼の力が必要だっただけに残念だね。


・↑今日は単に良くない一日だったのさ。口をゆすいで、また前に進んでくれ。ケルンがすでに扉の前で待っている。


・僕は彼がもう全然ゴールしなくて残念に思うよ。シュートも少ないしチャンスもものに出来ない。昔はそうではなかった。フライブルク戦は完璧だったけどその後はポカール戦を除いてはゴールなしだ。彼にはいったい何が起こったんだろう?後半戦の彼はほぼ昔のシンジのように良いプレーをしていたけど、どういうわけかゴール前での危険性が欠けているんだ。ポジションは前と同じだし、チームメートはその時よりも良いと思うんだけどな。


・↑もう当時と比較するのはそろそろやめにするべきだと思う。当時は全てにおいてすばらしかったけど、もう過ぎ去ったことだよ。対戦相手は違うし、違うチームと違うシステム、そして異なる選手達。僕達もね。比較するのは不可能だよ。


ここ最近の試合での香川は目に見えて危険になってきている。彼自身はまだそれほど危険ではないけど、そういう場面に関わっているんだ。彼は僕にとっては典型的なキープレーヤーでアシストのアシストをすることが出来る。この能力は今までまだ失っていないよ。僕は彼が後半戦の間僕らを助けてくれることに疑いは無いよ。


・香川は青いやつに対して力強い試合をした後で、ドレスデン、ハンブルクを相手に2試合弱々しいプレーをしている。彼の途中交代はとても公平なものだったと思う。今日のカンプルはいきなり勢いをもたらしてくれたし、ケルンに対して彼が先発するんじゃないかと思っている。


・僕の考えでは、香川はシャルケ戦だけが良い試合だった。彼が昨日の試合でしたことは本当にクソみたいなものだった。ツヴァイカンプフではとても自信なさげだったし、まるでユニフォームが汚れるのが嫌なようだったね。これは仕事を拒否しているようにも見えるよ。スカイのコメンターでさえ彼を批判していたからね。

彼の移籍が正しいものだったか考えるべきだと思うよ。香川今でも300マンユーロは稼いでいるわけだから。(非ドルトムントファン)


↑君の意見は厳しすぎるね。彼は確かにドレスデンとハンブルクでは弱々しい試合をしたけど、それは相手の激しい性格にもあるよ。香川は昔に比べればいくらかたくましくなったけど、それでもまだ華奢だから。

彼が今まで準備トレーニングに参加していないことを忘れてはならないよ。僕はむしろ彼がアジア・カップの後でここまで自信を取り戻したのをみて驚いたくらいだ。


シャルケ、フライブルク、マインツ、シュトゥットガルト戦での彼はチームでも最も良い選手の一人だった。そしてそれはチームにとっても良いことだった。僕はシンジがホームでのケルン戦では違った働きをしてくれることを願っている。シンジは今週は他の誰よりも再生(休息)が必要だね。少なくとも今週1周間はまた準備することが出来る。少なくとも来シーズンには彼はまた賞賛されることになるだろう。それには疑いの余地はないよ。なぜなら彼は後半戦では素晴らしい輝きを見せているからね。


・↑(非ドルトムントファンに対して)

じゃあ君はシュトゥットガルトやフライブルク戦を見逃したんだね。


・僕は彼が力を続けて出すことに対してどういうわけか問題を抱えているように思える。彼が一週間で2試合プレーしなければならない時にね。それはダブルを達成したシーズンでもそうだったけど。


・↑全体を見渡してみて思うことだけど、たぶんそれは今後も変らないんじゃないかな。準備トレーニングに参加しない限りはね。状態は良くなったことは確かだけどまだ理想的とは言えないね。


・↑それが彼の不安定性の原因だろうね。おそらく今シーズンはそれでなんとかやっていくしかないね。


20150308205945aea.jpg





以上です。

シャヒンが抜けてからすっかり前の試合に戻ってしまいましたね。2列目と3列目が全然繋がらず、ロングボールが多い。シャヒンとベンダーはもちろんタイプは違いますが、ちょっと変わりすぎじゃないかという気がしました。メンバーがある程度変わっても攻め方みたいなものはある程度維持して欲しいと思いますが、上手く行きませんね。これではチーム戦術があるのか、それともたまたま選手同士でうまく連携が取れただけなのか、その辺がちょっと良くわからないというのが正直なところです。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/03/08 20:59 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(31)
典型的なHSV相手のパフォーマンス。
そして特に香川には難しいタイプのつまんない試合になるのは試合前からわかってたことだしもうしょうがないですよ。

ここから厳しい相手との、でももっと香川むきの試合がたくさん控えてますから、そこで後半戦みせてくれてるような力をまた見せつけてくれればそれでいいです
[ 2015/03/08 22:12 ] [ 編集 ]
No title
現地でも香川に対する評価が相対的ではなく絶対的なものが増えてきましたね・・
香川の交代は公正かもしれないけど公平とは言えないと思いますよ
香川は良くも悪くもチーム状況に左右されますからね
香川を交代させてチームが向上した試合が何試合あったでしょうか
そろそろ違う種類の采配が必要な頃合ですね
クロップのメガネの曇り具合が心配です
[ 2015/03/08 22:20 ] [ 編集 ]
No title
香川はもういい人やめればいいんじゃね?急な出戻りでものすごく気を使ってるのは見ててわかるけど、ユナイテッドでチームメイト批判したらダメとかマスコミ対応と教育されたから表面上は丸くなったな、とは思ってるけどエゴイストだった。

ムヒタリアンがエゴイストに見えるけど、香川はもっとエゴイストだったし、おいしいところだけ持って行った。ロイスに対してももっとエゴイストにならないとロイスが狙われ続けるだけだし、ドルはさらに強くなれないと思うわ。

試合グダグダでも一発で角度ないところから決めてなんで勝ったかよくわからんけど、勝ったとかいうレベルのペルシ、ルーニーレベルはドルにはいないのに何であんなに気を使うのか。レバとかバリオスにはパス出せやゴルアとかずけずけ言ってて、香川抜きのチームはグダグダしてるんだからんだから堂々とエゴイスト呼ばわりされるレベルまでエゴをだすべき。
[ 2015/03/08 22:48 ] [ 編集 ]
No title
たしかにクロップ監督は、というかドルトムントは戦術半分、あと半分はかなり選手個人の才覚まかせに見えるというか。そういう余白みたいなところが、選手の才覚が発揮されたときには本当に面白いチームだと思うんですが。本当にそこのところどうなんでしょう。守備的な相手に対してシャヒンが居ないのが厳しかったですね…。
[ 2015/03/08 23:01 ] [ 編集 ]
いつも楽しみにしてます(^^)
ベストメンバーが揃わないと単純な攻撃しか出来なくなっちゃうのがね・・・。1人欠けただけで苦しくなるのが今のドルですね。
それにしてもカンプルはハードワーカーですね。日本人好みの選手というか。他所のコメント欄なんかでもドイツ人より日本人の方がカンプルファン多いですよね。
[ 2015/03/08 23:38 ] [ 編集 ]
No title
シャヒンは成功しなかたとはいえマドリーに呼ばれた人材だしなあ
[ 2015/03/09 00:15 ] [ 編集 ]
No title
クロップはまったく公平じゃないね、彼は余りに昔の香川を追い求めすぎて、新しい香川を見ていない。今日のハンブルガーでの交代は香川を見くびってるとさえ思ったわ。というか体の小さい日本人をバ カにし過ぎ。
ドルトムントはチームプレイでブンデスリーガを制覇したのに、今のドルトムントは個人の出来栄えしか見ていない、相乗効果をちっともみていないから、こんな体たらくなんでしょ。今日の採点にも結果が出てるけど、クロップはムヒに固執しすぎ。ムヒの無理やりな投入に他の選手の活躍の場を奪っている。私は次の試合のスタメンを見てクロップを判断することにしたわ、彼が香川をスタメンから外したらドルトムントファンはやめるわ。もし連勝時のベストメンバ、ロイス香川カンプルを使うのならばドルトムントを応援することにする、でなければドルトムントはこの先浮上できないわ。彼は香川をスケープゴートにし過ぎ、ロイスもオバメも香川との連携で輝いているし、香川はロイス、クバ、カンプルとの連携で自由に動けている。連携してマークを外すプレイが必要なのに、マークのキツイ香川ロイスギュンをほったらかしてムヒは自分勝手に動いてる。香川はもっとエゴを出していいように思う。ボールの運び手ではなく受け手としてもっと動けばいいわ。でないとまた評価が得られなくて理不尽な交代やベンチにされそう。
せっかく良い形で連勝してきたのに、クロップのエゴのせいでまたバランスが崩れてしまった。
[ 2015/03/09 00:20 ] [ 編集 ]
No title
ドン引き相手を崩す策が、まだハッキリしていないような感じですね。
クロップ監督が何も手を打たないはずはありませんが…。
香川さんがドル2年目のときのような、絶対的な影響力を持てるまでになってくれたらいいな。
周りを生かしてあげたいと思うのは香川さんらしいけど、もっとシュートを打つ場面が増えないと、香川さん自身は得点しようがないですね…;
[ 2015/03/09 00:32 ] [ 編集 ]
前半で交代しても仕方ないとドルサポにも思われたのは残念だ。確かに香川だけが悪かった訳ではないのになぜそういう印象を与えてしまうのか。本人も周りも調子が上がらないなかでどう打開していけるかその課題を延々と突きつけられている気がする。

まあそれが出来たらすごい選手になるけどね。
[ 2015/03/09 00:42 ] [ 編集 ]
No title
皆、もう一つだったのは事実だと思います。
香川真司は、さらに期待が大きいので、結果がもどかしかったら、仕方がないですね。
一部の報道に、足にはりがあった・・・とかあって、万全ではなかったかのような情報がありました。
本当かどうかはわかりません。
まだ、試合は続くから、頑張ってほしいです。
[ 2015/03/09 01:07 ] [ 編集 ]
No title
スカイの司会者がかなり香川選手に批判的な発言を繰り返していましたから、そういう見方に影響されたファンは多いでしょうね。攻撃陣はみんな似たり寄ったりだと思いましたが。
[ 2015/03/09 01:09 ] [ 編集 ]
No title
シャヒンにしろ真司にしろビッククラブで個人では通用しなかったけど、ドルトムントっていうチームとしてならそのビッククラブを倒すポテンシャルがあるんだよね。2015/03/09(00:20)さんが言ってる相乗効果まさにその通りだと思う。逆にムヒとかインモなんかはビッククラブ向きだと思う。
[ 2015/03/09 01:54 ] [ 編集 ]
No title
過去に囚われ過ぎだと思うけどね
同じ監督同じクラブ同じ選手達も居る中で意識しないのは難しい事だけど
本人もゴールを気にしてるしファンも求めてるけど
成長した所も劣化した所もあるのはアスリートとして当たり前なんだから
今の状態で勝つために何が足りないのか雑念を捨てて考えるべきだろう
香川が居ない時のドルはアイディア無しのフィジカルチームになるから
香川が意識してリンクマンに徹して皆の意識を変えさせないと降格圏に逆戻りだぞ
それとクロップの采配はちょっと迷いが有ると思う
1個ずつ修正すると言うよりは完成形が見えてなく、まだ形を作ろうとしている感じ
最強と思える物を一回作ってしまったからそれを超える物を産み出すのは難しいんだろうな
[ 2015/03/09 04:48 ] [ 編集 ]
No title
香川は、今はパスの受け手が多いから出し手に徹してるって言ってたな
だから得点はそんな期待しなくてもいいと思う
香川マークきつかったのもあるけど香川使ってて中盤省略サッカーしちゃだめでしょ
見ててなんのために香川入れてんだよって感じだったよ
[ 2015/03/09 05:51 ] [ 編集 ]
No title
>シャルケ、フライブルク、マインツ、シュトゥットガルト戦での彼はチームでも最も良い選手の一人だった
これは事実でしょ!
香川がトップ下での先発に戻ってチームは負け無し!
ドレスデンやハンブルガーSVのようなファウルの多い荒いフィジカル系のクラブを苦手としていたし、2試合では何ともいえないですね
香川自身も出し手としての自分と受けてとしての自分と葛藤しているようですが、今のメンバー構成を見ているとチームの勝利を優先的に考えると出してに徹したほうがいいと思います
どんどんいいパス出していって欲しいですね
[ 2015/03/09 06:20 ] [ 編集 ]
No title
今のドルトムントはマイボールの時は4-2-3-1のフォーメーションで相手ボールの時には4-4-2のフォーメーションで戦ってます。こうなるとトップ下の香川にとってフリーで打てるシュートチャンスが引いた時のカウンターしかなくなるんですよ。ドルトムントはゲーゲンプレス採用してますから自陣のゴール前に引いた状態でサッカーするのはまれです。ですのでフリーでボール持てない状況で点を取れと言ってもねw
[ 2015/03/09 07:08 ] [ 編集 ]
No title
香川は自分のアイドルをイニエスタからメッシに変える時期だな。香川より身長低いし。
[ 2015/03/09 08:28 ] [ 編集 ]
No title
シャヒンがいなくなってから連勝中の連携がなくなってしまったけど、それは彼の不在の影響なのか、それとも単に相手の戦術の影響なのか・・・。
香川は連携の中で生きる選手だから、チームが機能しなくなるとダメになってしまう傾向が強い。そういう時でも、チームを助けられる選手になってほしいけどね。
[ 2015/03/09 09:57 ] [ 編集 ]
No title
さすがに対人勝率25%じゃな…
もう少し何とかならないもんかな
[ 2015/03/09 09:58 ] [ 編集 ]
No title
過去の栄光と戦ってる部分もあって大変そうだけど、今の香川は個人での突破を求めても無理な現実。
しかし、香川は視野の広さを活かしてパスを分散する能力は高い。サッカーは選手個人の特性活かせばいいと思う。
それと、今の香川だとシャドーストライカーのような狭いポジションで待つより、パサーとしてフリーで受けられるポジションのが効果的だと思う。
狭い所で受ける方が香川の良さを活かせるのだろうが、ギュンがトップ下入るとフリーでボール扱えてるのも現実だな。
[ 2015/03/09 10:58 ] [ 編集 ]
No title
香川のパフォーマンスを語る上で、何故に香川が封じられたのかを議論してほしいなぁ。
コンディションなどもありますが、香川は戦術的に封じられていました。香川にパスが出たとき、香川にしかパスが出せないような状況になっており、相手が簡単に読める状況になっていたりしました。
どうしてそうなったのか、誰がそれを修正しなければならなかったのか、香川はどう対応すべきだったのかを考えて、その上で個々のパフォーマンスを議論してほしいところ。
私は未熟者でそこまで深く分析できないので、目の肥えた人々の議論を見て勉強したいです。
[ 2015/03/09 16:34 ] [ 編集 ]
No title
HSV戦みたいに守備体制整えられたらロングボール蹴りこむしかないところにドルトムントの欠点がなあ
[ 2015/03/09 18:41 ] [ 編集 ]
No title
トップ下はロイスになってもギュンになっても潰されてるから、戦術の問題だと思う。ギュンはホッフェンハイム戦でうまくいったけど、ヘルタ戦であっさり攻略されてた。

フンメルスのフィード能力は絶賛されてるけど、フンメルスもクロップのもとでしかプレイしてない弊害があるのかな、とは思ってる。

逆にボアテングとかは、いろんな戦術、監督、選手とかとやってきたからか相手の戦術に合わせて対応する判断力が伸びてる。レッドかましたりする癖はまだまだあるけど、バルサが狙ってたのも解る
[ 2015/03/09 20:58 ] [ 編集 ]
私は香川の交代は妥当だと思いました。
ロングボール主体の攻撃だと香川は試合に入れないし、マークがきつくて自由にさせて貰えず、調子もイマイチでした。
クロップの中では、香川<ムヒタリアンなんでしょうね。そこは前半戦からブレてないような気がします。
それにしても、ファーストタッチの悪さは観ていて悲しくなりました。かつての魔法のようなタッチはいずこへ…。
全盛期の香川を期待するのは酷なのかもしれないけど、現状がMAXと言われたら悲しいというか、希望が持てません。
調子を取り戻している最中だと信じて、応援していきたいと思います。

[ 2015/03/09 22:14 ] [ 編集 ]
組み合わせ
ムヒが居ると右が停滞して香川活きないな。クロップは何時になったら気がつくのか。
ドルの良さは守から攻、攻から守が一体化している点にあるが、ムヒは攻撃のみで、ベンダーは守備のみの選手。

クロップがムヒに固執する理由は不明だが、今後もムヒ右で、シャヒンやギュンが出れないなら、いっそベンダーやめてカンプルがボランチでも以外と機能する気がする。
カンプルなら守備でもベンダー並には働くし、攻撃も中盤から左に流動性をもたらすだろう。ただし、右はクバ投入まで諦めるでござる。
[ 2015/03/10 01:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントに芸術家がいる(笑)
[ 2015/03/10 21:24 ] [ 編集 ]
No title
管理人さんの言うとおり、シャヒンの穴がでかかったような気がします。そしてそれでは困ります。誰がでても勝てるチームになってほしいです。
[ 2015/03/11 18:16 ] [ 編集 ]
No title
香川<ムヒタリアンはないでしょうw
この数試合ムヒはカンプルの胃腸炎で先発になったけどその前はベンチでしたよね
全ての試合で高い評価を得るのはどんな選手でも難しいと思いますね
その時その時で調子のいい選手を使えばいいだけだと思います
[ 2015/03/11 23:40 ] [ 編集 ]
No title
悲しいけれど、私もクロップ監督はムヒタリアン>香川と位置づけている気がします。
そうでないと、どんなに悪くてもあまり交代がないムヒタリアンと良い悪いにかかわらず交代一番手の香川の状況に説明がつかないと思います。
応援している人間としては、不可解で悲しいです。
人間だから難しいのかもしれないけれど、監督には公平に選手を扱って欲しいです。。
[ 2015/03/12 23:29 ] [ 編集 ]
ここは香川について適切に議論されてて嬉しいですね、もちろん管理人さんの記事が的確かつ香川以外にも触れてる部分がそうさせてる一因だと思います
ただ時折ゴールについての話題が出ることがありますけれど、それは香川に問題があるとは感じません
勿論さらに向上しなければダブル達成時を越えられませんが、その時と比べ明らかにアタッキングサードに入る回数や時間は減り、かつオバメやミキと被ることも多いですよね
レバやゲッツェなら上手くスペースを補完し合うんでしょうが、現在のチームで求められることはカンプルやロイスとプレッシングをかける、ギュンやシャヒンとビルドアップやチャンスメイクを行うということだと思うので、得点はロイスやオバメやミキに任せてそちらに専念する現在の姿勢で良いと思います
見ているサポーター側としては得点が欲しいのは痛いほど分かりますし、ロイスやミキと合わせてターンオーバーするなら香川の得点力は必要でしょうが
バイヤン以外も強くなっているリーグでダブル時以上を求めるならばまだ時間が必要ではないでしょうか、せめて今シーズンは辛抱ですね
[ 2015/03/13 09:03 ] [ 編集 ]
個人的には、香川とムヒタリアンは併用すべきじゃないと思う
ムヒタリアンとカンプルも、おそらく4231だとたいして機能しない
ムヒタリアンを使うなら442のサイドか443のインサイド
クロップが香川よりムヒタリアンに拘っているのは多分事実だろう
それはクロップが、というよりドルトムントというクラブが、と言い直したほうがいいかもしらん
Twitterやインスタでのムヒタリアンの登場回数がやたら多いんですわw
そらロイスやオバメやフンメルスや新加入カンプルと比較したら少ないが
香川やギュンドアンやシャヒンやグロクロやクバといった優勝時主力メンバーと比較すると、めちゃくちゃ多い
まあ、移籍金も高いから、それだけ期待されてんだよ
[ 2015/03/14 02:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。