ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!バルセロナから元ドルトムントのデンベレを獲得か?《ドイツの反応》

【ユーロスポーツ】


dembele3.jpg


FCリヴァプール:ユルゲン・クロップ、ウスマン・デンベレーをFCバルセロナから獲得か?


ユルゲン・クロップはどうやらFCバルセロナのデンベレーに注目しているようだ。このリヴァプールの監督はすでに、彼がバルセロナに移籍する前から欲しがっていた。しかしバルセロナはデンベレーを放出するとみられており、冬にもこの移籍が成立するかもしれない。そうなるとこのフランスのワールドカップ優勝者にとっては2016年以来4つめのクラブとなる。




スポンサーリンク



チームの予定に遅刻、ネガティブな新聞の見出し、そしてFCセビリア戦での10分間の途中交代の遅れ・・・。バルセロナの幹部はデンベレーの行いに対してまったく満足していない。


だからバルセロナが冬にこの21歳を放出したとしても不思議ではない。いずれにせよ契約は2022年までとなっているので、それなりのオファーがあった場合のみ実現するだろう。


スペイン紙のムンド・デポルティーボが報じたところによると、リヴァプールがデンベレーの獲得に興味を持っているとされている。またPSGもその候補として挙がっている。


バルセロナはデンベレーの獲得のために2017年の夏に115ミリオンユーロを支払っている。






以上です。

最近またしてもデンベレー放出の噂が過熱していますね。どうやらバルサは本気で放出したがっているようですが、移籍金がどうなるでしょうね・・。バルサが払ったのと同等の金額を期待することはできないと思いますが・・。



[ 2018/11/04 07:53 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(7)
厄介払いだと思う。あそこは素行が悪いとイブラだろうがロナウジーニョだろうが追い出したからね。イブラなんかカバーリングをちょっとサボったくらいでこいつは態度が悪いだから。酒癖悪かったロマーリオそう。
まぁホントにクロップが取るかは知らんけどそこそこな値段なら出すんじゃないですか?
[ 2018/11/04 09:21 ] [ 編集 ]
クロップが素行不良(でもガキンチョの行動で本当の悪という感じの不良ではない)の選手を手に入れたいと思うのは珍しいですね。
噂を大げさないからしているのかもしれません。きっと色々なソースを使って身辺のヒアリングも済ませているでしょうから、憎めない制御可能な不良とみなしているのかもしれません。遅刻、ポケットに携帯隠し、夜遊び、食生活の乱れとまあ悪ガキ程度。まだ若いし、ボス猿という感じの悪じゃないのでハマればハマるかもしれませんね。早いテクニシャン系はリバポが欲しいポイントだし。
[ 2018/11/04 12:21 ] [ 編集 ]
 バルサが放出したいというのは事実だろうが、リバプールが興味をもっているのは本当だろうか。とても怪しい。
[ 2018/11/04 13:16 ] [ 編集 ]
こういう不真面目な選手、クロップが最も嫌いそうな部類の選手だと思うんですがw
[ 2018/11/04 14:59 ] [ 編集 ]
甘やかして移籍させたあんたらのせいだが
[ 2018/11/04 23:07 ] [ 編集 ]
ドルトムントに来る直前、クロップが直接デンベレに電話で伝えるほど獲得したかった選手ですからね。
アーセナルも彼が欲しくて仕方ないだろうなあ。
リーガよりも華やかなプレミアで見たいです。
[ 2018/11/05 05:54 ] [ 編集 ]
クロップ氏がどうこうというより、このての選手はリヴァプールであまり良いイメージがないので来ないで欲しいというのが個人的な意見。本当に来たときどうなるやら…。
[ 2018/11/07 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。