ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トーマス・トゥヘル!パリSGで開幕12連勝!!58年ぶりに記録更新!!《ドイツの反応》

【ビルト】

tuche22.jpg


トゥヘル!ヨーロッパ開幕記録を達成!!

トーマス・トゥヘルはPSGで開幕12連勝を果たし、58年前の記録を破った。


リーユに2:1で勝利したPSGはシーズン開幕以来12連勝を語っている。これはヨーロッパの5大リーグではまだ誰も達成していない記録だ。


スポンサーリンク



この勝利では、いつものようにスーパー・スターのキリアン・ムバッペーとネイマールが得点している。


またドイツ代表のユリアン・ドラクスラーとティーモ・ケーラーもフル出場を果たしている。


アディショナルタイムにはケーラーがハンドでPKを与えて、その結果ニコラス・ペペに一点を返されてしまったが、これが記録達成に影響を与えることはなかった。

tuchel 21

これまでの最高記録は1960/1961シーズンにトッテナムが達成した11連勝だった。



パリは2位のリーユに勝利したことで、すでに11ポイント差をつけている。




以上です。

ヨーロッパの記録を塗り替えたという事ですが、これは凄いですね。ドルトムント一年目も開幕14戦無敗記録を作りましたが、これは昨日ファヴレに抜かれてしまいました。

それにしてもトゥヘルはやはり変わりつつあるように思いますね。ムバッペにキスする写真もありますが、こういう仕草はドイツ人同士だったらやりすぎだと思いますが、ラテン系の選手相手だとこういう態度の表し方も時には必要かもしれません。



[ 2018/11/04 18:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(6)
ドルトムント時代のトゥヘルはあの戦力でよく頑張ってくれましたよね。
自分の欲しい選手もロクに獲得できなかったでしょう。
ファブレが獲得した今の選手たちを指揮させてやりたかったです。
[ 2018/11/04 21:16 ] [ 編集 ]
チアゴ・シウヴァなどはよくトゥヘルのところへ甘えに行ってべったべたしてますね
ディ・マリアともじゃれ合ってて
マインツ時代から追ってるものとしてはなんとも
エメリも好きで追ってたんでそこからの温度差も合わさってなんとも
環境に適応する努力もそうですが、やっぱ自分に合った環境を見つけだすのは大切ですね
[ 2018/11/04 21:53 ] [ 編集 ]
 トゥヘル監督は彼の代理人である厄介者のオラフ・マインキングがクラブに介入して来なければ、このままうまくやっていけると思います。BVBでも最初の半年はすごくうまくいっていたのです。
[ 2018/11/05 00:25 ] [ 編集 ]
ドルトムントでも最初はよかったんですけど特にドイツ人と合わなかったですね
トゥヘルは実力主義なので自国のしがらみは苦手でしょうし、外国人相手だと余計なことまでは伝わりにくいのがいいのだと思います
ファブレはドイツ人への配慮をするのでドイツに合ってる人ですね
[ 2018/11/05 09:15 ] [ 編集 ]
自分の欲しい選手もろくに・・
そうでもないですよ。バルトラ ゲレイロ デンベレ シュールレも彼が連れてきましたよね。
それは さておき トゥヘルは やはり頭がいいのでしょうね。フランス語を早くから話せるようになったり、選手とも うまくやれるよう努力してますね。
[ 2018/11/05 22:08 ] [ 編集 ]
トゥヘル自身も若いし成長してるって事でだな
バイエルンなんかを見てると問題があるとしてもPSGを選択したのは正解だったな
海外での経験もプラスになるしね
[ 2018/11/06 14:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。