ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》BVBカンプルインタビューと日本人選手採点まとめ

本日発売のキッカーより、日本人選手の採点のまとめと、ドルトムントのカンプルの短いインタビュー記事を紹介します。



20150309182833695.jpg




【日本人採点キッカー】

長谷部 3
清武 3
香川 5
内田 3
岡崎 2,5

【日本人選手ビルト】

長谷部 5
大迫 2
岡崎 3
香川 5
清武 3
内田 3




【ドルトムント採点】キッカー
ヴァイデンフェラー 2.5、シュメルツァー 3、フンメルス 2.5、ズボティッチ 2.5、キルヒ 3、ギュンドガン3、ベンダー 3、ロイス 3.5、香川 5、ミキタリアン 4.5、オバメヤン 4.5、カンプル 3


【ハンブルク採点】
ドロブニー 3.5、ディークマイヤー 3.5、クレーバー 3、ヴェスターマン 2、ベラミー 4、ジラチェック 3、ミュラー 5、シュティーバー 5、グアイダ 5、オリッチ 5、マルコス 4、カカル 3.5


【審判】 ガーゲルマン 5 ベーラミのミキタリアンに対する肘打ちはレッドカードが妥当であったがイエローカードさえ出なかった。55分のベンダーへのファウルの場面も累積退場にふさわしかったがそこでもイエローカードがでなかった。試合終盤はいくらか雑な決断。


【試合】

あまり熱狂した試合ではなかった。手間のかかる攻撃が多すぎ。



スポンサーリンク


【カンプルインタビュー】



20150309182834d4a.jpg


胃腸炎にかかったためにケヴィン・カンプルはシャルケ戦とトリノ戦を逃した。ハンブルク戦では後半から出場し、攻撃陣に勢いを与えた。


カンプルさん。また力は十分ですか?


すごく良くなりましたよ。トレーニングでは力をセーブすること無くプレーすることができます。僕の最初のチャンピオンズリーグの試合とダービーを逃した事はとても痛かったですね。でも僕は数日の間に3キロ半も痩せてしまったんです。


見ても分かりませんが、どうしてですか?


沢山食べたので、また体重が増えたんですよ。


プロサッカー選手として、短時間で体重を戻すために何を食べるのですか?


ママの手料理を沢山。僕はまたママの近くに住んでいますので毎日尋ねることができるんです。僕は沢山チキンスープと、牛肉入りのスープを食べましたよ。それからパスタとお米もね。それにチョコレートも。


ハンブルクの計画がうまく行ったように見えますが、BVBの計画をどのように評価しますか?


こんなに深く引いて守るチームに対して、スペースを見つけるのはとても難しいですね。彼らは現在下位に位置しますが、それにしては失点はそこまで多くは無いんです。それがいくらかの事を表していると思います。それはさておき、僕達のチームの方が優勢でしたし、最後の5分ではゴールを決めて試合を決めれましたね。


勝利を逃したことに対して不満ですか?


1ポイントに不満をもってはならないと思いますね。僕達のつい最近までの状況を考えればね。次は僕達にとって普通の一週間になりますので落ち着いて試合の準備をしたいと思います。


ケルン戦では何を期待しますか。


難しいですね。ケルンはアウェーに強いチームですからね。ホームよりもアウェーでより多くのポイントを獲得しています。僕は彼らも引いて守ってくると思います。でもファンたちの声援を背にスペースを見つけられると良いですね。





【おまけ ゲーゲンプレッシングとは】

ゲーゲンプレッシングに対するドイツ語の解説を専門サイトより翻訳しました。


ゲーゲンプレッシングとはボールロストした直後に始まるプレッシングの事を表す。守備に切り替わる瞬間直ぐに開始されるプレッシングの事である。この状況でチーム全体がボールを追いかけ、対戦相手からすぐにボールを取戻す事を理想とする。

この目的は相手のカウンターを防ぐことと、ボールを奪取する事にある。なのでこのプレッシングの事はイングランドやスペイン、イタリアでは“ゲーゲンプレッシング”ではなく“カウンタープレッシング” とも呼ばれる。最終的には相手のカウンターが潰されることになる。

こうした状況において相手チームの守備陣は統率を失っている可能性が高く(注:まさに攻撃に移ろうとした瞬間にボールを奪われることになるので)、それは攻撃するチームにとって攻撃の可能性を増やすものとなる。そのためユルゲン・クロップは、ゲーゲンプレッシングの事を“世界最高のプレーメーカー”と読んでいる。ユルゲン・クリンスマンは2008年に“すぐにボールを取り戻すこと”とピンポイントで説明している。






以上になります。

今週は岡崎、清武、大迫各選手にゴールが生まれましたね。この活躍を続けてまたドイツのメディアを賑わせてほしいと思います。

【おまけ今日のドイツ】

IMG_1330.jpg

春が近づいてきました。今年は冬がそれほど寒くなかったので花がさくのが早いですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

カンプル君前半戦も居たかのようだし地元の人間だとわかるコメントもさりげなく好感度高いですね。
黄色い花は世界共通の春色、いよいよドルのシーズンが来ますね。
[ 2015/03/09 19:51 ] [ 編集 ]
No title
今年のバイエルンから文句の言いようのない形で
ゴール奪取した清武、もうちょっと褒めてほしいね。
……まあ、試合は普通にボロ負けと言っていいから仕方ないけど。
[ 2015/03/09 21:57 ] [ 編集 ]
やはりキッカーも香川が最低点か。オバメとミキも悪いけど前半途中交代だとより悪い印象になるから仕方ないね。ロイスはキッカーのお気に入りだからそんなに悪い点付かない気がするけど。

カンプルが元気になったのは朗報ですね。さて次のスタメンはどうなるのか興味深い。カンプルとミキのどちらを優先させるのか?それとも香川を外すのか?個人的にはロイス香川カンプルですけどね。
[ 2015/03/09 22:09 ] [ 編集 ]
No title
審判酷かったですね
『6』でもいいくらいでしたよ
審判が壊した試合とも言っていいくらいでした
[ 2015/03/09 22:15 ] [ 編集 ]
No title
カンプル一度の胃腸炎で3.5キロも痩せたのかあ
元々華奢な感じがするし気をつけてほしいね
でもこの試合ではよく走ってて良かった
[ 2015/03/10 11:15 ] [ 編集 ]
ゲーゲンプレッシングの翻訳ありがとうございます。はっきり理解ができて嬉しいです。

香川選手がうまくいかない時に他の日本人選手が活躍できてよかったです。
日本人選手の評価が上がると、市場にも影響するはずなので、将来はもっとたくさんの日本人選手が活躍出来ていたらいいですね。
[ 2015/03/10 15:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。