ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

イブラヒモビッチ!「プレミアリーグは過大評価!!」《ドイツの反応》

【Spox】

Ibrahimovic.jpg


ズラタン・イブラヒモビッチ
プレミアリーグは過大評価!

ズラタン・イブラヒモビッチは2016年から2018年までプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた。彼はフォー・フォー・トゥー紙において、自身のプレミアリーグへの考えを語っている。

スポンサーリンク



“プレミアリーグは好きだったよ。モチベーションもたかくとてもエキサイティングだ。注目度もすごく高いしね。でもクオリティーに関してはすこし過大評価だね。特に個人の力と技術に関してはね。”


このスウェーデン人は35歳でマンチェスターに移籍した。“みんな、‘プレミアリーグに行く必要はないよ。そこで成功しなかったらいつまでもお前の力が足りなかったって言われるぜ’って言って反対したんだ。”とイブラヒモビッチは移籍前の状況を説明する。


しかし彼がこのレベルでもやっていけるかどうかという疑問がモチベーションになったようだ。彼はさらにプレミアリーグについてこう語る。“仮に最高の選手であったとしてもリズムとスピードに適応できなければ、成功はしないだろうね。”


彼は自身のイングランド時代に関してはポジティブにとらえているようだ。“ユナイテッドに行ったことを誇りに思っているし、幸せだよ。正しいステップだったね。”と彼は語る。


イブラヒモビッチは合計で17ゴールをあげ、2018年3月にロサンジェルス・ギャラクシーに移籍している。





以上です。

プレミアリーグはなんといってもファンの数が多いですから、当然ファンの評価を含めると高くなる傾向にあるでしょうね。でも今はクロップもグアルディオラもいるし、とにかく上位が接戦になるのでやはり魅力的ですね。昨年はシティがダントツではありましたが・・。


いずれにせよこの発言はドイツでは結構多くのメディアで取り上げられています。





[ 2018/11/06 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(16)
こいつはいつも言いたい放題でやな奴だけどこの発言には同意。プレミアがなんであんな世界一のリーグとか評価されてるのか本当にわからない。美しいパスワークや華麗な個人技があるでなし。スピードと言っても目の覚めるようなスピード感というよりただ大慌てでゴールに向かってドタバタ駆け込んでくるイメージ。全員があせりまくってて戦術も○ソもにかく早くボールをゴールに入れりゃ勝ちっていう□ほみたいなリーグ
[ 2018/11/06 06:53 ] [ 編集 ]
コレは本当EPLはいつもCLで大した成績じゃないのに他のリーグより良いかのような印象操作がされている。別に英伊独西のリーグと比べてEPLが優れてるとは思えないね。むしろトップチームの強さならスペイン、ドイツ、イタリアより一歩劣るイメージ。イタリアも最近はユーベが強いのでミランインテルが弱体化した一時期よりは盛り返しているし、ブンデスもバイエルンはなんだかんだで強いよ。最下位のチームが強いのはEPLだと思うけど上位4チームが強いのはスペインだと思う。
[ 2018/11/06 07:56 ] [ 編集 ]
マンチェスターシティ、リバプール、チェルシー、アーセナル、マンチェスターユナイテッド、トッテナム。
やっぱり優先して見ちゃうというか、プレミアだけしか見ない人も世界にはかなり多いのでは?
ながら見でも、これらの試合を選択してしまいます。
最も成功するのが難しいリーグですし、サッカーの中心地ならではの華やかさやエネルギッシュさが別格です。
[ 2018/11/06 10:15 ] [ 編集 ]
監督も選手も利益も世界最高峰
後は欧州で結果を残せば名実共にプレミアが世界一のリーグになるでしょうね
[ 2018/11/06 11:19 ] [ 編集 ]
シティじゃなくてユナイテッドですよ
[ 2018/11/06 14:08 ] [ 編集 ]
 プレミアは技術面ではそれほどでもなく身体能力が高い選手が多い。逆に言えば、身体に恵まれた選手が多いから、技術や戦術眼が育ち難いのかもしれない。
 イングランドは伝統的に大きな体格を優先する傾向があります。ポール・スコールズですらユース時代に小柄すぎるとして敬遠されていました。スペイン人の指導者などが沢山入っているので、そうした価値観も変っていくでしょう。
[ 2018/11/06 16:19 ] [ 編集 ]
ビッグクラブが6チームあるからね。マンUとシティはメガと言っていい資金力だし。

ただビッグクラブ以外もレベル高いかと言うとそうじゃない。例えばホッフェンハイムとウエストハムあたりだったら前者はそう負けないと思う。資金力に差はあるけどね
[ 2018/11/06 16:25 ] [ 編集 ]
シティじゃなくマンUでは?
[ 2018/11/06 16:28 ] [ 編集 ]
正直今のプレミアは魅力的だと思う
スペインは弱体化してるし復活したセリエとプレミアが覇権争いする時代が近いうちに来るかも
[ 2018/11/06 19:48 ] [ 編集 ]
戦術に頼らない個の強さがあるのは事実でしょうね。
下位にも化け物みたいな選手がいますから。
[ 2018/11/06 20:22 ] [ 編集 ]
選手・監督に役者がそろっているし多くのチームに優勝の可能性があるプレミアはおもしろいね
[ 2018/11/06 20:57 ] [ 編集 ]
金あるから良い選手多いイメージだけど個人的に試合見て面白いと思った事あんまりない
最近だとマンCとリヴァプールしか興味ない、あとアザールは見てて楽しい、あとはどーでもいい。
[ 2018/11/06 22:16 ] [ 編集 ]
他のリーグは1強、2強が殆どだけど、プレミアは比較的上位が拮抗しているうえに、意外と下位のクラブが上位を食うことも多いから、単純に勝ち負けが決まってなくて面白い、って言ってる人がいましたよ。たしかにドイツを筆頭に、イタリア、スペイン、フランスと、強いのはほんの1~2クラブ。ただ、そのクラブに特別いい選手がそろっているからUCLで勝てているのであって、その上位1~2クラブが強いからって、リーグ戦が面白いかというと、また別の話のような気がします。レスターの優勝なんかもプレミアならではなんじゃないんですかね。

そして各国の代表選手がそろっている(代表キャップ数が条件に入ってるからですかね?)のも、スター選手をたくさん見れて華やかな感じがしますよ。
[ 2018/11/06 23:33 ] [ 編集 ]
まー自身が成功できなかったリーグを貶めようと頑張る姿は最高に格好が悪いですけどね
[ 2018/11/07 01:49 ] [ 編集 ]
おっさんイブラでも
そこそこ通用(成功)したように
見えたがな
[ 2018/11/07 09:46 ] [ 編集 ]
「リズムとスピードに適応しなければ最高の選手でも通用しない」っていうのはぶっちゃけ、どのリーグでも同じな気がしますが

一流の選手がリズムを掴めず埋もれる可能性が高いだけの魔物が棲んでいるとも言えると思いますね。

それでも過大評価というのは少しわかります、高い金銭で獲得された選手はともかくプレーする全員の技術は高いわけじゃないでしょうし、でもマンUでいまいちだった後に言われてもって感じではあります。

自信は必要ですがイブラヒモビッチは以前のコメントなんか見てもロナウド並に気難しい選手なんでしょうね
[ 2018/11/07 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。