ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ハキミ!「二人のレアル・スターがBVB移籍を勧めた」!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

hakimi.jpg


スペイン紙でインタビュー!

ハキミ!“二人のレアルのスターが僕にBVB移籍を勧めた!”


シーズン序盤、彼はまだベンチに座っていた。しかしその後アシュラフ・ハキミはブレイクする。彼はこれまでブンデスリーガ6試合でプレーし、1ゴール3アシストを記録している。チャンピオンズリーグでは4:0で勝利したアトレティコ・マドリッド戦で素晴らしいプレーを披露し、3アシストを記録したのだ。

スポンサーリンク



ハキミはドルトムントで、レアル・マドリッドでは達成できなかったことを達成した。レギュラーになったのだ。チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリッド戦を前に、彼は“Radio Marca”のインタビューでBVB移籍、レアルの危機、ジダンとロペテギの辞任に対して述べている。


ハキミはBVB移籍を勧めた同僚の名前を明かしている。ダニー・カルヴァハルとボルヤ・マヨラルの二人だ。この二人はすでに二人ともブンデスリーガでプレーしている。カルヴァハルは2012年から2013年までレヴァークーゼンでプレーし、マヨラルは2016/2017シーズンにヴォルフスブルクでプレーしている。


ハキミは、“この移籍は非常に賢いものだったね。キャリアにおいては最も大きな挑戦だったけど、今のような形になって良かったよ。カルヴァハルとマヨラルが僕に良いアドバイスをくれたんだ。それがここに来た理由の一つになっているね。”


ドルトムントはアトレティコに勝利すればグループリーグ突破が決まるが、ハキミはそれが簡単ではないことを知っている。“非常に強い相手なので難しい試合になるだろうね。でも僕たちも大きなチームだし、自分たちのプレーをやり通し、彼らがプレーするのを難しくしたいね。勝つために乗り込むよ。”と語っている。



この20歳はさらにレアル・マドリッドの危機についても話している。彼はロペテギの解任については“驚いた”とのことだ。“彼には監督としての力を発揮するだけの時が与えられなかったと思う。でもレアルはそういうクラブだからね。でも彼らはこうした危機的状況からは抜け出すと思うよ。”と語った。



ハキミは昨シーズン、ジダン監督の下でプロデビューを果たし、リーガで9試合、そしてチャンピオンズリーグで2試合に出場した。しかしリヴァプールとの決勝戦ではベンチ入りしなかった。彼にとってはジダンの辞任も驚きだったようだ。ハキミは、“僕たち選手はそのことについて何も知らなかったんだ。彼が続行すると思っていたんだよ。彼だけがやめた理由は知っていて、そう決断したんだ。でも彼にはそうする権利があったと思う。彼はすべてを達成したからね。”


レアル・マドリッドではハキミはクリスティアーノ・ロナルドともプレーしているが、彼については、“彼なしでもチームにいれて幸せだけど、彼がいたほうが幸せだね。彼がマドリッドに大きく欠けているとは思わない。今のチームでもこの状況を抜け出せると思うよ。”と語っている。



強調文
以上です。


ハキミはサンチョと並んで今シーズンの大発見ですね。ハキミが戻ってしまうのは残念ですが、2020年まで契約しているようですから、それまでもっと成長してもらいたいですね。


[ 2018/11/06 13:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
やっぱりメガクラブにいる選手はベンチ要員でも質が高いですね! パコもしかり。
フランクフルトもレアルからレンタルで選手を借りてましたが良いプレイしてました。お金ないブンデスリーガでは中途半端な金額の選手を買うより、メガクラブからレンタルする方が節約できるし、より有能な選手にお金かけられるし、質の高い試合もできるしドルトムントにはあってますね。
[ 2018/11/06 13:58 ] [ 編集 ]
マドリーはマルセロのとこが穴なのがバレちゃってるから活躍次第ではすぐに戻されるかもしれない。左右両方のサイドバックやれるのはそうはいないし、後ろをケアしながら攻撃参加できるハキミは貴重。まぁここのポジションはどこも人材難だからしょうがないか。
[ 2018/11/06 14:49 ] [ 編集 ]
フランス代表のパヴァールがまだシュツットガルトにいるなら獲得してほしかったですがハキミが大当たりで意外でした。ハキミがレアルに戻る頃にはパスラックが成長してるといいんですが


[ 2018/11/06 15:04 ] [ 編集 ]
ドルトムントの選手たちが勝利を重ねる度に国際的な評判は高くなり、結果的に素晴らしい選手たちがたくさん来てくれる。
最高の循環になりますね。
また、ヴィツェルのようなベルギー代表の主力がいてくれることで、彼の人脈で新たな大物が来てくれるなんて事もあるかもしれません。
また人気クラブへと復活していけそうです。
[ 2018/11/06 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。