ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アトレティコ監督シメオネ!「ドルトムントのリーガ優勝のチャンスは大きい!」《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

simeone.jpg


アトレティコ監督、ディエゴ・シメオネ!
だからドルトムントはリーガ優勝できる!

今から2週間前、ドルトムントはアトレティコ・マドリッドに4:0で勝利し、ヨーロッパにおいて注目を集めることに成功した。そして今再び対戦する。この試合はブンデスリーガでのバイエルン戦を前に、それを測る試合となるだろう。そしてアトレティコのシメオネ監督はBVBの優勝を信じている。

スポンサーリンク




アトレティコ・マドリッドのディエゴ・シメオネ監督はドルトムントがリーガで優勝できると思っているようだ。


“彼らは非常に素晴らしいサッカーをするね。彼らはヨーロッパでも最高のチームの一つだ。このまま続ければ彼らがリーガで優勝するチャンスは大きいね。”とこのアルゼンチンは語っている。



シメオネは火曜日にホームでBVBと対戦する。今から2週間前に行われたファーストレグでは、リーガで首位に立つドルトムントが4:0でアトレティコを下している。


アトレティコのスター、コケは今から2週間前の敗戦について、“事故だった”とし、“僕たちのプレーが0:4で負けるのに相応しかったとは思わない。”と語っている。彼らは次の試合でリベンジすることに燃えている。


そしてそれに関してはミヒャエル・ツォルクも同じ意見だ。“マドリッドは怒りをもって試合に臨むだろうね。もしかしたらファーストレグでの点差は少し大きすぎたかもしれない。“とツォルクは語った。


アトレティコ戦の4日後には大きな挑戦が待っている。バイエルンとの頂上決戦が待っているのだ。ドルトムントがこの試合に勝利すれば、ドルトムントはバイエルンとのポイント差を7に広げることができる。


“アトレティコ戦で良いプレーができれば、バイエルン戦もより簡単になるだろう。”とトーマス・ディレイニーは語った。




以上です。

確かにドルトムントはここ数年で最も優勝するチャンスが高いことは確かですね。バイエルンの不調が続き、ドルトムントもロイスが怪我しないというのが最低条件になると思いますが。



[ 2018/11/06 18:02 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(5)
「バイエルンの不調が続き、ロイスが怪我しない」これが難しいんですよねえ・・・。
[ 2018/11/06 18:13 ] [ 編集 ]
シメオネの誉め殺し笑
それはいいとして今のドルがやりたがってるサッカーが、要するにアトレチコのように守ってということなんだろうから一応誉めといたるということなんだろうね。
まぁ挑発なんか無視してバイエルン戦の予行演習をしっかりやってもらえればいいです。
[ 2018/11/06 18:31 ] [ 編集 ]
アトレは怪我人だらけで1軍メンバー4人はいないの確定してるし、負けたくない状況ですね
但し、ドルも連勝してますが運に助けられている部分が正直多いように見えます
シティのような再現性のあるサッカーは難しいと思いますが、安定感がもう少し欲しいのが本音ですね
[ 2018/11/06 21:36 ] [ 編集 ]
今のドルトムントはとても安定していますね。
やはりロイスの怪我、これに尽きます。
彼がトップ下に移ったことでこの件も解消されるであろうと信じています。
さらに欠かせないのはヴィツェルですね。
[ 2018/11/06 23:05 ] [ 編集 ]
また前半勝負のスタメンだな
[ 2018/11/07 04:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。