ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!不甲斐ないプレーでアトレティコに敗れる!これではバイエルンにかなわない!ドイツ紙《ドイツの反応》

【ビルト】


bvb2.jpg


マドリッドで不甲斐ないプレー!



BVB、それじゃあバイエルンにもかなわないよ・・・



今度はドルトムントの番だ・・・

BVBが今シーズン初めての負けを喫した。ルシアン・ファヴレが0:2でアトレティコ・マドリッドに敗れたのだ。

ドルトムントは負けに相応しかった。今から2週間前に、4:0でアトレティコに勝ったドルトムントは見る影もなかった。それどころか、ドルトムントにとってはこれ以上得点差が開かなくて幸運だった。キャプテンのマルコ・ロイスはDAZNのインタビューにおいて、“この負けは全く不要だ。最終的には負けに相応しかった。”と語っている。

スポンサーリンク



ファヴレの下で最も弱いBVB。それもバイエルン戦の4日前に。現在不調のバイエルンを相手にドルトムントはポイント差を7に広げる可能性がある。

しかし今日のパフォーマンスでは不調のバイエルンにすらかなわないだろう・・。


何よりもクレイジーだったのは、前半終了前の15分だ。サウールが33分に先制点を挙げているが、ヴィッツェルもプリシチも一対一が良くなく、守備もバラバラになってしまった。ビュルキがフェリペ・ルイスとグリースマンをスーパーセーブで止めたが、その後パルテイがバー直撃のシュートを放っている。


ロイス:“最初の25分はよくコントロールしていた。でも失点してからはだめになってしまったね。素早くプレーしなければならないけれど、それができなかった。集中していなかったね。”



BVBの攻撃はまったく見られなかった。一番のチャンスはゲレイロが65分に放ったヘディングだが、それはゴールバーを越えてしまっている。リーガでは素晴らしい、ロイス、サンチョ、アルカセルは一度もシュートを放つことができなかった。


そしてどのようにすれば良いかを示したのはグリースマンだった。彼は80分にカウンターから冷静にゴールを決めている。


ドルトムントにとって良いニュースは、ファーストレグで4:0と勝っているので、ドルトムントが有利な点だ。ブリュッゲ戦とモナコ戦に勝てば、グループ1位は確実だ。グループ突破だけなら、次のブリュッゲ戦で引き分けるだけで充分だ。


でも次の目標はバイエルンだ。


ゲッツェ:“負けることは望んでいなかったけれど、それもサッカーだよ。土曜日はまた1からのスタートだね。”




以上です。

今日は管理人は移動中で試合が見れませんでした・・・。まあ家にいても今日はDAZNが放送する日だったので管理人が契約しているスカイでは見れなかったわけですが・・。今電車の中から更新していますが、もうすぐドルトムントを通過します。ドイツの新幹線(ICE)はインターネットが使えるようになったので、長距離移動はだいぶ退屈しなくて済むようになりました。テーブル席もありますし。


それはさておき、とうとう負けてしまいましたね。今日はなんとしても勝ってほしかったんですが、ヘルタ戦で引き分けて以来、すっきり勝てない試合が続いていますね・・。バイエルン戦に勝利してこの流れを変えてほしいところですが・・。


[ 2018/11/07 07:44 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(18)
まぁこの敗戦は想定内ですね。ホームで大勝できたものの実績、実力共にアトレティコの方が格上ですから。それでもまだ得失点差でグループの首位にいますから大切なのはモナコ、ブルージュ戦です。しっかり2試合モノにすれば首位突破出来るでしょう。確かに最近は勢いが陰ってきているように見えますが次のホームでのバイエルン戦ではもう一度全員が集中して死に物狂いで闘ってくれることを期待しています。そして絶対に勝って欲しいです。このバイエルン戦は今シーズンのチームの目標が具体的になってくるという点でターニングポイントになりうる試合ですので、まずはゆっくり休んでしっかり準備して、これ以上の怪我人は出さず試合に臨んで欲しいです。
[ 2018/11/07 08:27 ] [ 編集 ]
アトレチコに自陣でカウンターのプレスやられたら手も足も出なかったね。
前スレで書いた通り、枠内に行ったシュートは0だった、つかたぶん7割以上ボール持ったはずだけどシュート3〜4本しか打てなかった。それにひきかえアトレチコはポゼッション3割くらいで3倍か4倍シュート打ってたよ。
レギュラー3〜4人いなかったのに余裕で完敗でしたね。
前スレで変な影響が残らなければ0-4で負けてもいい、バイエルン戦の予行演習でも構わないと書いたけど、これでは予行演習になってなかったし、変な影響が残るな。
シュートの数は少なくてもそれほど心配はないけど、枠に行かないはちょっと後に残る。次も変なゲームするならいよいよ失速が始まるかもね?
[ 2018/11/07 08:30 ] [ 編集 ]
予想通りです。
必要不可欠な選手を干してるようなチームが上手くいく訳が無い。
[ 2018/11/07 08:34 ] [ 編集 ]
ベストメンバーでも完敗でしたね。なにもできなかった。
へたしたら、5-0ぐらいになっていたんじゃないかってくらい、決定機つくられてましたね。
[ 2018/11/07 08:42 ] [ 編集 ]
前回のハイプレス対策取られて互角以上に持ち込まれ、特にサイドの経験の差でアトレティコに軍配が上がった印象ですね
そしてバイエルンがここまでがっつり守備ライン組んでくるとは思えないので戦術もメンタルも早く切替が出来るかどうかが焦点ですね
[ 2018/11/07 09:23 ] [ 編集 ]
ドルトムントが強かったのは、

「中央で組み立ててロストして失点するなら中央の組み立てを放棄すればいい」

っていう戦術で、ボランチのラインから真ん中のパスを全くせずに
サイドに振るかロングボール蹴るしかやらない戦術をとってたから
だからこそ香川に出番がなかった

昨日の試合はその出来もしない中央の組み立てをやって普通に失点してました
昨日の戦術をやってもいいけど、もっと得点力上げないとペイしない戦術です
結局得点-失点をプラスにしなければならないので
[ 2018/11/07 09:35 ] [ 編集 ]
ここ最近の試合見てれば妥当な結果だとしか思えませんがね、連携もなにもないプレーを短期間で2回もやらしてくれる程アトレティコは甘くない
[ 2018/11/07 09:44 ] [ 編集 ]
ボールサイドに人数はかけてるんだけど、守備時にはボールを取れない、攻撃時には攻め切れない。
アトレーティコはケガで主力を何人か欠くなか非常に試合をうまくコントロールしてたよ。
[ 2018/11/07 12:19 ] [ 編集 ]
管理人さんもやはりヘルタ戦での引き分けからすっきり勝ててないって認識されてたんですね
その通りだと思いますが
アトレティコ戦ではドルトムントの枠内シュートは0でした、枠外が2
一方アトレティコは枠内7の枠外5だったようです、完全なる完敗でしたね
この間のリーガでのリーグ戦で負傷してた守備の要ヒメネスがベンチに入ってたので嫌な予感はしてましたが
ビュルキでなければもっと大量失点している可能性もありました
是非、嫌な流れを引きずらないでファブレには修正していって欲しいものです
[ 2018/11/07 12:46 ] [ 編集 ]
サンチョを後半途中のオプションにしない前半勝負で、前半点取れなかった時点でまーこうなるわな
デラネイが左ボランチだから左に偏ってるのは普通だけど、ヴィツェルの奴は右ボランチの癖に何で左のヒートマップが真っ赤っかなんだよ
楽なパス受けて後ろに蹴飛ばしてるからだろうけどさ
ロイスも左よりだし、プリシッチのサポートはピシュチェクのみかいな、可哀想だな

アトレティコ戦を取れば後は消化試合だったけど、遠征なんだから捨てて、バイエルンをボコるのに注力すれば今シーズン優勝狙えたかもね
そう同日に香川を4部の試合に出すくらいならね、本当に頭に来る
ケールの野郎も何をやってるんだ
[ 2018/11/07 14:35 ] [ 編集 ]
いや今季のバイエルンには勝てるでしょう
今勝たなくていつ勝つんです?
[ 2018/11/07 16:04 ] [ 編集 ]
試合前にシメオネがドルトムントをベタ褒めしてたから、攻略法見つけたのか?と思ってたらそうでしたね
でもバイエルンはごたごたしてるし、引いて狙うとかはやらない気がするので隙はあるんじゃないでしょうか?

ブンデスのチーム相手にはアトレティコ程のクオリティの選手や戦術がそろってる選手はいないし、まだドルトムントはやれるんじゃないでしょうか
[ 2018/11/07 18:35 ] [ 編集 ]
前回はヴィツェルのラッキーゴール(相手に当たってコース変わってゴール)から、アトレティコが前がかりになったのでスペース有ってサイド攻撃も上手くハマってけど、今回はきっちりゾーンで守らてスペース無くて苦戦。
元々ドルトムントのCFはパコやゲッツェ等背が小さいので、サイドからのクロスでは分が悪い。今回はサイドが狩りどころとして狙われてた。やはりサンチョやラーセン、プリシッチは狩られる。
真ん中固められてサイド回すだけで、全く点が入る絵が見えなかった。ファブレの戦術も有ったのか?交代は前回得点したゲレイロ入れたり、前回スタメンのゲッツェやラーセン入れたりと、選手のアイデア頼みに見えた。アトレティコの戦術が前回とは変わってるのに…
ゾーンで中央固められたときの鉄板戦術は、中受け選手を使う事。相手ディフェンスの間で受けて前に運ぶ。これを出来るのはドルトムントでは香川だけなのに。てか、世界でも出来る選手は貴重だよ。香川居たらもっと違った展開になるのになぁと思いながら見てました。 
[ 2018/11/07 19:26 ] [ 編集 ]
誰が出ても100%負けていたでしょう。
アトレティコの守備を舐めすぎですよ。
さぞかし見たことの無い光景が目の前に広がっていたことでしょう。
[ 2018/11/07 23:14 ] [ 編集 ]
さすがアトレティコ、修正して来ましたよね。同じやり方で来る訳ないですよ。この試合こそ香川を入れて違う戦術にしたらもう少し何とかなったような気がしますが。
[ 2018/11/08 00:00 ] [ 編集 ]
ロイス一人では無理な気はしてましたし香川選手が居ればなぁと私も思いました。ロイスと香川をセットで出してたらなぁ…。
[ 2018/11/08 06:04 ] [ 編集 ]
23:14さん
誰が出ていても負けて・・
アトレティコの守備を舐めすぎ?
あなたは、誰のファンですか?ドルトムントに文句を書きたいだけですか?まさか・・・
[ 2018/11/08 07:11 ] [ 編集 ]
2018/11/08 07:11 さん
最近ドルサポと称する日本の一部の人達が調子に乗って色んなリーグのファンを煽ったりして
各方面からかなり顰蹙をかってましたから、身から出た錆じゃないかと思いますよ
[ 2018/11/08 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。