ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ代表メンバーが発表!ボアテンが落選!その原因は?《ドイツの反応》

【ビルト】

boateng.jpg


ワールドカップ優勝者が落選!

ボアテン落選の裏にあるものは?

ビルトはすでに11時47分に、ジェロム・ボアテンがロシア戦、オランダ戦のドイツ代表に選ばれなかったことを報じていた。

しかしそれには事情があるようだ。

スポンサーリンク



これまでレーヴはワールドカップ優勝者で構成される軸の重要性を強調していた。


ドイツ代表監督は、“現時点では若い選手を含めて、そのポジションで多くの選択肢があるね。そう彼に言ったんだ。”と語っている。


ボアテン自身は、インスタグラムで“代表監督との良い話し合いの後で、非常にハードだった一年の後で、この2試合休めることになった。”と発表している。


どうやらただの休養だったようだ。それともケディーラに続く第2の犠牲者となるのだろうか?



ビルトの情報によると、メンバーを発表する前に代表監督は何人かのスター達と、次の2試合でプレーしたいか電話で質問したようだ。今回はボアテンとテア・ステーガンが休む決断をしたとのことだ。



なので彼らが3月から始まるユーロ予選でプレーする可能性が高い。



【ドイツ代表】

ベルント・レーノ(アーセナル)
マニュエル・ノイアー(バイエルン)
ケヴィン・トラップ(フランクフルト)
マティアス・ギンター(グラートバッハ)
ヨナス・ヘクトーア(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ティーロ・ケーラー(PSG)
リュードガー(チェルシー)
ニコ・シュッツ(ホッフェンハイム)
ニコラス・ズィーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ドラクスラー(PSG)
グナーブリー(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)
キミッヒ(バイエルン)
クロース(レアル・マドリッド)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ルーディ(シャルケ)
レロイ・ザネー(マンチェスター・シティ)
マーク・ウート(シャルケ)
ティーモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)





以上です。

ドイツ代表の良さは、このようにして選手を適当に休ませることができる事でしたが、その結果ワールドカップで敗退してしまいましたね・・。

個人的にはドイツ代表は別な監督を探したほうが世代交代がうまくいくように思います。まだ現時点で特に好調とは言えないような選手もいるように思いますね・・。





[ 2018/11/10 13:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
 監督に問題がなくとも、同じ監督だと選手達にとっての新鮮さや緊張感が失われる要素にはなりますからね。ファーガソンのように、ずっと同じチームを率いて緊張感を維持できる名将もいますけど、それはあくまで例外ですし。
[ 2018/11/10 14:49 ] [ 編集 ]
いっそコンフェデのメンバーのみで再出発した方が良い
[ 2018/11/11 03:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。