ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ドルトムント敗戦後に控室でひと騒動か?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

bayern5.jpg


“ファック・オフ!!”バイエルン、試合後に控室でひと騒動!

土曜日、バイエルンはドルトムントに2:3で敗れた。ビルトの報道によると、試合後、控室でひと騒動あったようだ。

このような敗戦の後ではいら立ちも最高潮に達するだろう。土曜日の夜、バイエルンはドルトムントに2:3で敗れた。ビルトの情報によると、試合後控室でひと騒動あったようだ。

スポンサーリンク



試合後、選手たちは控室に戻ると、まずはジェロム・ボアテンが控室の扉を思いっきりたたきつけたようだ。さらにその後、物が控室を飛び交ったとのことである。それは外からもはっきりと聞かれるほどだった。


さらにその後、別な選手が、“ファック・オフ!またしても同じことの繰り返しだ。”と叫び、その声が控室に響き渡っている。しかし誰がその言葉を発したかはビルトには記されていない。






以上です。

今回の敗戦にはバイエルンも苛立っているようですね。前半は素晴らしいプレーをし、後半は自分たちの手で勝利を手放してしまったような感じもありましたからね。

しかしこのバイエルンに勝てて本当に良かったですね。



[ 2018/11/11 19:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(3)
 いいぞ、その調子だ。頼むから今年はハインケス大先生は大人しくしててくださいお願いしますなんでもしますから。
[ 2018/11/11 20:03 ] [ 編集 ]
勝てると思ってたので、バイエルンは隙だらけでしたね

そしてこの騒動は選手が完全に勘違いしてるんでしょう。しばらくバイエルンは自滅してそう
[ 2018/11/12 04:14 ] [ 編集 ]
同じことの繰り返し=ミスで失点。
ここまでミスが失点に繋がることが続くのはそうはないですよ。
しかも最終ラインとGKの不安定がなかなか改善しない。
ドルトムント戦で感じたのは、GKを筆頭にCBは交代した方が良いということ。新しく外からいれて、競争させた方がいいですね。
さらにDMFをいれる。ハビでは弱々しくて不十分ですね。体格もあって、パスが出せる人材が配置できれば、もっと良くなるでしょう。
前線は徐々にコンビネーションも良くなって来てますから。
正直、ドルトムント戦の前半は非常に面白かった、このプレイをするならバイエルンはもっとファンが増えると思いますね。
[ 2018/11/12 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。