ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長ヴァツケ!「ゲッツェはユース出身だし、私の中では特別!」《ドイツの反応》

【スポーツビルト】



ヴァツケ、バイエルン、ザマー、ゲッツェについて語る。


ドルトムントの会長はバイエルンに3:2で勝利した後で、スカイのトーク番組に参加してBVB,バイエルン、マリオ・ゲッツェについて語った。


ミュンヘンでの勝利について・・・


“試合全部を見渡せば、引き分けでもO.Kだったと思う。もっとも重要なのは、この試合がサッカー界の宣伝になった事だ。このような試合はイングランドでもスペインでも見られないよ。”




スポンサーリンク




バイエルンについて・・・

“バイエルンが弱くなったという印象は抱いていない。チームは昨日の試合で完全に機能していることを証明した。たぶんブンデスリーガのレベルが全体的に上がったんだと思う。アウグスブルクやブレーメンのような相手も簡単ではなくなっているからね。フライブルクに引き分けになりうる事もありうるよ。FCバイエルンは最後の試合まで勘定に入れておかなければならないね。”



ロイスとアルカセルのデュオについて・・


“マルコを10番でプレーさせるのは最初からルシアン・ファヴレの意志だったんだ。そうなるとアルカセルのようなタイプは良く合うよね。”



マリオ・ゲッツェについて

“もちろんスカッドは巨大だよ。でも監督は疲労に関しては細心の注意を払っている。マリオはボルシア・ドルトムントの一部だ。彼はユース出身の選手だし、そのような選手は私の中では特別なステータスを有しているんだ。ある一定のレベルに達した選手は、常にそのレベルと比べられる。だけど彼はここ数週間で再び戦っている。彼は再び良い方向にいると思うね。さらに彼が複数のポジションをこなせるのは有利だと思う。昨日は彼も良くやったと思うね。”



ゲッツェとの契約延長について・・・


“我々は移籍市場でお金を稼ぐために商売をしているわけではない。マリオとは新たな契約に関して話し合いをするだろう。でもそれには様々な要因が絡んでくるね。”



ケ―ルとザマーについて・・・


“新たな勢いというものが必要になっている。一昨年の夏から、何か変化が必要だと感じていたんだ。もっとチームに近い存在となる誰かが必要だと感じていた。さらにボルシア・ドルトムントと一体化するものをより強化したいと思っていたんだ。”


ファヴレについて


“ファヴレは気難しいと言われているけれど、それは問題ないね。彼には彼の考えがある。彼ほど細かい人間は見たことがないよ。選手たちは彼が好きだし、仕事も素晴らしいね。”


グラートバッハについて・・

“彼らは非常に強いと思っている。ブレーメンが彼らを苦しめるかと思ったけれど、そうではなかったね。彼らはイングリッシュウィークがないので、その点では有利だね。彼らは毎週ブンデスリーガに集中できるからね。”




以上です。

ヴァツケが再びゲッツェに言及しましたが、やはりユース出身の選手は彼の中では特別なようですね。今までは憶測でそう語っていましたが、ある意味はっきりして良かったですね。


選手としてクラブに貢献したザマーやケ―ルを起用し、さらに選手ではユース出身を起用することで、ファンの心を取り戻したい、という思いもあるのでしょうね。
[ 2018/11/12 06:08 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(14)
地元出身でチーム固めたいのはある意味当然でしょ。バルサ、ユナイテッドなんか地元の子、ユース上がりで固めたから何年も勝ち続けることができたんだし、技術的にコンビネーションの出来が違うよな。チームスポーツだから見なくてもわかるのといちいち確認しながらやるのとではやはりボール回すスピードが違ってくる。
あとはまぁ地元の子だと切符の売れ行きが違うんでないの?地元の子はコネがあるからまとめ買いなんかしてもらえるからね。ゲッツェの家は金持ちだろ?ならいくらでも切符さばいて貰えるよな笑
[ 2018/11/12 06:47 ] [ 編集 ]
よくここまで立て直したと思います。
サポーターの笑顔が何よりも大事だと思います。
[ 2018/11/12 07:01 ] [ 編集 ]
ヴァツケはゲッツェを自分の息子のように思ってるのではないでしょうか。バイエルンから彼を買い戻した時もフロント主導だったと言いますし。どうしても彼を再び復活させたいという思いが伝わってきます。

ゲッツェはまだ26歳ですしこの恩をしっかり返してほしいですね。最近はパフォーマンス上がってきていますがそれでもまだまだ彼の実力から見て満足できるものではありません。本来ならロイスやヴィツェルのようにチームを常に勝利に導くレベルのプレーができるはずです。
[ 2018/11/12 08:28 ] [ 編集 ]
ユース出身を大事にするのは当然だと思いますがドルはあからさまなので外国人助っ人が残らない。まあ彼らもステップアップを考えてドルに来てるんで、それはそれで上手くいってるのかもしれません。
[ 2018/11/12 08:28 ] [ 編集 ]
 ユース出身選手が特別なのは当たり前、どのクラブだってそうです。しかし、W杯前はどうみてもそれだけじゃない扱いでした。代表の為にクラブを犠牲にするような指示は出さないでほしいな。
[ 2018/11/12 10:41 ] [ 編集 ]
ユース出身だとしても裏切り者を使ってサポーターの心を掴めれるんですかね
[ 2018/11/12 15:19 ] [ 編集 ]
ドルトムントが大事にするのはユース上りだけなんだな…
外国人に関しては最後に良い扱いを受けず、追い出されるように去っていく。中には無理やり出ていく奴もいたけどさ。
酷いもんだよね。
[ 2018/11/12 16:12 ] [ 編集 ]
今シーズンに関してはもらったチャンスをしっかりものにして得点してるからこそ大事な試合でスタメン起用されてます。
挫折から立ち直るのは本当に難しいことです。ものすごい努力と信念ですね。
[ 2018/11/12 16:42 ] [ 編集 ]
ユースには翳り見えているけれど。U23なんて常に優勝候補だったけど今年の成績見ても芳しくないみたいだし。アンダーで活躍してるのはほとんど外国人選手。
アンダーの監督もクロップなき後、立て続けに引き抜かれまくってるし。トップチームだけじゃなく育成も立て直し時期に入ってるのでは。ゲッツエ以後、チームのまさに中心になれるほどのユース上がりは出ていない。
[ 2018/11/12 16:58 ] [ 編集 ]
香川の不遇はほとんどヴァツケによるものだとはっきりしたな
[ 2018/11/12 18:55 ] [ 編集 ]
ドイツ代表、ドルトムントのアイドルはどんなことしても掛け値無しにかわいいものなんですね。ゲッツエは幸せですよ。こんなに愛されているんだから、香川よりはゲッツエ&ロイスなのは当たり前ここはドイツブンデスリーガ今の所一位のドルトムントですからね。ゲッツエももう裏切るような真似はしないでしょ?よかったよかった
[ 2018/11/12 20:08 ] [ 編集 ]
ドイツのクラブなのだから当然です。
[ 2018/11/12 22:47 ] [ 編集 ]
ドルトムントのかわいいアイドルに早く活躍して欲しいですね…みんなが何年も心待ちにしています…
[ 2018/11/12 23:55 ] [ 編集 ]
別に普通のことだとは思います。
たけど最初にゲッツェを裏切り者だのユダだの言っていたのは現地ドルトムントサポーターであり、日本のドルトムントサポーターもそれに追随してましたよね。
この記事に賛同するって、これぞ手のひら返しって言う気がするけど。
[ 2018/11/13 08:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。