ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》山田大記「日本のためにプレーしたい!」ドイツ地元紙インタビュー

今シーズン、ドイツ2部カールスルーエで大活躍中の山田選手ですが、最近地元紙でインタビューが行われましたので紹介します。取り上げるのは3月5日にカールスルーエ・ニュースに掲載された記事です。


20150314190519724.jpg




カールスルーエ-山田大記はカールスルーエにとって大当たりだ。この日本人は絶え間なく(訳注:原文ではライン生産方式のように)高パフォーマンスを示している。しかしながら彼は長いこと代表に選ばれていない。ペーター・プッツィングがこの日本人と、日本代表への展望についてや、カールスルーエの昇格について、また、砂漠から(訳注:中東からの)のオファーについて話をした。



あなたは毎週のようにカールスルーエのベストプレーヤーですね。リーガでも最高の選手の一人です。あなたはなぜ日本代表に選ばれないのでしょうか?



何故でしょうね。今の所代表監督の席は空いたままですので、まずは監督を探さなければならない状態です。もちろん再び日本代表の一部として日本の為にプレーしたいです。



あなたは2015年になってからカールスルーエの中央でプレーしていますね。そこは左サイドよりもあなたにとっては良いですか?


僕にとっては両方ともオーケーです。日本では大抵その中間の位置でプレーしていましたし、ここでも長い間左サイドでプレーしてましたからね。この前のようにトップ下でプレーすることは僕にとっては新しい事でしたが、そこでプレーするのは興味深く、ワクワクする経験でした。



あなたはカールスルーエ(以下KSC)はどこをより改善する事が出来ると思いますか?


基本的にはチームはうまく行っています。しかしここ最近で、もう1,2試合多く勝つことは出来たと思います。僕たちはもっと一緒に徹底してプレーしなければなりませんし、より多くのチャンスをつくり、ゴールしなければなりません。これはチームにとって僕にとっても大切です。これからとても大事な3試合がやって来ますね。前半戦ではこの3試合で1ポイントも取れませんでした。

20150314190518419.jpg


では今は?


先に言うのは簡単ではありません。大事なのは、僕が今言ったように、前線が効果的である事とゴールを決めて、最終的にポイントを獲得することです。ヘニングスはここ最近よくゴールをしていますし、僕達他のプレーヤーももっとそうしなければなりません。同じようにゴールとアシストをね。



カールスルーエは昇格すると思いますか?



僕たちは毎試合自分たちの為に戦っています。どの対戦相手にも100%の力を発揮することが大切です。終わってみれば僕達が何処に辿り着いたか分かるでしょう。次の3試合が僕達にとってとても重要です。前半戦では3試合とも敗けましたからね。今回は違った結果にしたいです。

スポンサーリンク



20150314190520f0e.jpg



もしカールスルーエが2部に残ってしまうとしたら、山田大記はここを去ってしまうのでしょうか?


僕はここで3年契約しましたし、ここがとても気に入っています。一番いいのはカールスルーエと共に一部に昇格することですが、僕たちは今はその事は特に考えていません。試合とチームが重要です。



あなたはどうして中東のクラブを断ったのでしょうか?給料がとても良かったと思いますが?


お金が一番重要なわけではありません。スポーツ面における要素も重要ですし、それは普通の事ですよ。僕はここが気に入っていますし、うまくあっています。中東のクラブが僕にとって選択肢に無いことは明らかでしたよ。



最後にプライベートな質問です。日本の何が恋しいですか?



食事ですね。それに家族と友人です。僕はラインを通してスカイプのように会話したり、メッセージのやり取りをしています。





以上です。

カールスルーエは少し順位を落として現在4位です。まだ一部昇格の可能性が残されていますが、是非とも山田選手とともに昇格して欲しいですが、仮に2部に残ることになったとしても、山田選手の一部リーガへの道が残されるといいのですが。(チームは放出を断固否定しています。)

やはり日本食が恋しくなる気持ちは分かります。管理人は最初の数年は、ドイツで手に入る食材のみで生活するようにして、うまく食事をこちらに合わせようとしました。なので一時食事のほとんどがイタリアンを中心とした物になりましたが、現在では朝はパン、昼はスパゲッティ、夜は和食、みたいな食生活に落ち着いています。

最近はインターネットで納豆も豆腐も買えますが、納豆は3パックセットで4ユーロ(600円ぐらい?)ぐらいするのでドイツでは高級品です。でも家で餃子や煮物も食べますし、すき焼きも、しゃぶしゃぶもやりますので、日本食が恋しいと思う事はあまり無くなりました。

さて、今日はまた1部の試合がありますね。管理人は仕事で試合を見れそうにありませんが、ドルトムント戦を楽しみにしています。



【おまけ今日のドイツ】

2015031419252975d.jpg

もうすぐイースターということで管理人宅は少しずつイースター用の飾り付けを始めています。


[ 2015/03/14 19:31 ] ブンデス日本人特集 | TB(-) | CM(11)
呼ばれないってうより2列目が熾烈すぎる
今までは岡崎香川清武乾から下は武藤原口宇佐美宮市と
頑張ってくれ
[ 2015/03/14 19:45 ] [ 編集 ]
確かに競争が厳しいし1部で活躍しないとやっぱり注目されないよね。来季は1部で見たい選手ですね。

ドイツはイングランドやアメリカよりは食事は良さそうですがどうでしょうか?そういえば以前香川がドイツでパスタをおいしそうに食べていましたね。
[ 2015/03/14 21:00 ] [ 編集 ]
来季は1部からオファーがきっとくるでしょう。本当に毎試合活躍してますし。
管理人さんのプライベート話ナイスです。海外は旅行の経験はありますかが、住むとなると…。ドイツで日本食を毎晩食べれてよかったですね。
あと飾り付けかわいすぎ!
[ 2015/03/14 22:08 ] [ 編集 ]
No title
山田はスゴく貢献してるし活躍してるけど
2部にしてはそこまでの大活躍ってわけでもないんだよなぁ
次のW杯を見据えると年齢的にもギリギリだし
来季、1部で頑張って欲しいとは強く思うけどね
[ 2015/03/14 23:15 ] [ 編集 ]
No title
私もおかめ納豆3パックセットには助けられました(笑)

この間またカールスルーエの試合を見に行きましたが、もうかなり激.しくマークされる選手になっていました。ライプツィヒは山田選手に対してかなりえげつない削りようで、山田選手へのタックルだけで一発レッドカード1枚、イエローカードがたしか2枚出されたんじゃないかな。

おそらく.それらのタックルで痛め(実際試合後に足をひきずっていましたし)この試合では途中からパフォーマンスに影響がありましたが、少なくとも2部では、相手からすればそれだけ気をつけなければいけない選手でしょう。実際ひどいタックルだったので私のいたホームのサポーター席は大変なことになっていましたが。

2部ではありますが、ここ数年ブンデスリーガに所属したアジアの選手で最もチームに影響力のある選手と思います。ヴォルフスブルクにおけるデ・ブルイネみたいな感じでしょうか。
まさにプレーメーカーとしてチームに違いをもたらしていて、一人欠くことでチームが一気に様変わりしてしまう気がします。視野の広さ、技術の高さ、創造性。良い選手だしとにかく見ていて楽しいです。
ただあくまで2部と1部は別世界と思いますが、国籍なんか関係なく単純に良い選手なのでどうなるのか見てみたい気持ちはあります。ぜひKSCを昇格させてほしいです。
[ 2015/03/14 23:40 ] [ 編集 ]
No title
日本は二列目がほんとによく伸びるからなぁ。
その分、DFやGKが手薄だぞ。
[ 2015/03/14 23:55 ] [ 編集 ]
No title
ヤマダ君の記事より、管理人さんたくましいな。どこででもいきてってやるぜ!みたいな強さを感じる
[ 2015/03/15 00:34 ] [ 編集 ]
No title
和食って、醤油で何とかならないんですかね?
和食をざっくり決めつけてしまえば醤油と味醂と日本酒
の味付けなわけですが
(イタリアといえばオリーブにんにくトマトバジル、のレベルの決めつけですが)
これを醤油とドイツの酒じゃ代用できませんか。
[ 2015/03/15 01:37 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん いつも翻訳ありがとうございます。サッカー以外も話題で申し訳ございませんが、やはり日本の食べ物が恋しいですね~ドイツに住んでいると。とても味が濃く、なかなか受け入れられず、日本食を求めて同じように宅配で納豆を購入するとか、他の都市に行ってラーメンを食べるのが楽しいです。管理人も非常にバランスよく食べておられるようですが、やっぱりごはんに味噌汁の生活がいいですね~。 山田選手の活躍を期待します。昇格目指して頑張って欲しいです。
[ 2015/03/16 02:46 ] [ 編集 ]
No title
日本の2列目としては比較的体強くて、
ミドルもあるから貴重な人材
[ 2015/03/16 03:54 ] [ 編集 ]
No title
日本のためでなくチームのために全力でプレーすると発言できるような選手がほしい
[ 2015/03/18 09:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。