ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川が定期的にプレーするには移籍しなければならないだろう!ドイツ紙《ドイツの反応》

【Ichliebefussballnews】

kagawa23.jpg

香川が定期的にプレーするには移籍しなければならないだろう!ドイツ紙


FCバイエルン・ミュンヘンとの頂上決戦を3:2で制し、現在27ポイントでブンデスリーガの首位に立っているドルトムントだが、代表ウィークに入ったところでドイツ紙「フスバール・エック」がルシアン・ファヴレの下での敗者を新たに特集している。


スポンサーリンク





その敗者に選ばれたのは、エマー・トプラク、ジェレミー・トルヤン、ユリアン・ヴァイグル、香川真司、デニス・ブルニチ、セバスティアン・ローデ、そしてアレクサンダー・イサークの7人だが、同紙は今シーズンこれまで公式戦17試合で4試合しか出場していない香川に関して、以下のように評している。



“香川真司もルシアン・ファヴレもとで、望んできたほどのプレー時間が得られていない。この素早い日本人は公式戦17試合のうち、4試合しか出場しておらず、10番のポジションでは、マルコ・ロイスがレギュラーの座を獲得している。ロイスがプレーしないときは、ファヴレは10番なしの433を採用している。ワントップの位置ではマキシミリアン・フィリップ、マリオ・ゲッツェ、パコ・アルカセルがプレーしており、みな香川よりも序列が上となっている。今後も彼の出場時間が大きく変わる見込みは低いだろう。この29歳はドルトムントでは人気者であるが、定期的にプレーするにはクラブを変えなければならないだろう。”



香川はこれまでにチャンピオンズリーガ1試合、ポカール1試合、リーガ2試合の合計4試合でプレーしており、ポカールのウニオン・ベルリン戦で1アシストを記録していた。最近ではイタリアの“カルチョ・メルカート”が香川のスペインやイングランド移籍の可能性に言及したことを受けて、ドイツ各紙が移籍の可能性を報じていた。




[ 2018/11/13 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(26)
10月の休暇をバルセロナで過ごした香川ですが、今回もバルセロナ空港へと旅立った模様です。
彼はスペイン移籍を望んでいるのか、はたまたサッカー界の中心地であるプレミア再上陸となるのか?
ここから先の楽しみはドルトムント、マンUに続いて一体彼がどのクラブを選択するのかに尽きます。
ファンの方々、1月までの間、一緒に妄想を楽しみましょう!(笑)
[ 2018/11/13 06:13 ] [ 編集 ]
まさか香川のドルでの時間がこんな形で終わるとはなぁ…
衰えて若手に徐々にポジション奪われてくのは仕方ないことだけど、これは想像して無かったわ
[ 2018/11/13 06:36 ] [ 編集 ]
管理人さんがドルトムントファンなのは承知ですが、せっかくなら他の日本人の居るチームについての報道や現地での反応なんかも知りたいです
[ 2018/11/13 06:40 ] [ 編集 ]
香川がインスタで#journeyと旅立つ写真挙げてたね。
ドルトムント公式で、他の選手達がバイエルン勝利で喜ぶ写真挙げてる中なので、特に異質。なんか海外(地元)ファンにお別れ告げてるのかな…って思いました。
彼はインスタの使い方凄く上手いですしね。香川の公式ウェブ動画では、ニヤニヤしててたのしそうだったので、日本のファンも嬉しがったコメント多かったですから、海外向けの「残念さよなら」というお別れと、日本ファンへの前向き移籍報告かなと…。
[ 2018/11/13 07:43 ] [ 編集 ]
香川も元々夏から移籍を望んでたけど市場タイムアップで移籍が叶いませんでした
一番フィットする10番ポジがキャプテンでありクラブのアイコンでありキャプテンのロイスならもう勝ち目はないでしょう
ワントップでプレイするようなタイプでもないですし
後はどこに移籍するかだけですね
実績を残して来た香川ならこの夏から半年干されたくらいで移籍先に困ることもないし
干された理由がロイスと争って負けたなら獲得するクラブもそんなに気にしないでしょう
[ 2018/11/13 07:51 ] [ 編集 ]
香川はオフになるとイギリスやスペインに行ってるので視察旅行なのではと思えて来ました。今年初めの時点で新しい環境を考えていたのでドルを卒業するのは想定内。ただ今季ロイスがトップ下になるとは思ってなかったので、ここまで厳しい状況に置かれるのは想定外。本来は来夏にと考えていた移籍を冬にするかもしれませんね。
[ 2018/11/13 08:19 ] [ 編集 ]
まぁ職場を移るかどうかを関係ない人間がどうこう言ってもしょうがないけど、要らないんなら出ていいんじゃないですか?
監督は明らかに依怙贔屓してるしね。ボランチなんか負けにつながるミスやらあわや負けにつながるようなミスしてるのに使い続けてるプレーヤーもいれば、さほど気にすることもないミスしたくらいですぐに代えられるプレーヤーもいる。これ勝ってるうちは問題にならんけど負け始めると問題になるよ。
不公平なことやって結果出したって継続性はないよ。
断言しますがファブレはクロップでもファーガソンでもないよ。ファン・ハールですらないな。この監督たちはプレーヤーを公平に使ってたよ。
こういうの見てたらサッサと見切りつけたシャヒンはクレバーだね。ハーバード?のような世界のトップ大学にに合格するわけだ笑
見切り千両などといいますね。

[ 2018/11/13 09:54 ] [ 編集 ]
 香川もそろそろ良い歳ですから、控えを受け入れてBVBに尽くすか、グレードの低いクラブやリーグに移籍するか考えなければならない時期です。21歳でBVBに来て来年30歳、早いもんです。

 主力として試合に出ることだけがプロフェッショナルではないので残ってもいいし、違うクラブに行って新しい人脈を得るのもいいでしょうね。

 ただ、BVBは香川を出すのはリスクがあります。香川放出でクラブは大した利益を得られないが、後で同等互換の欧州選手を獲得しようとしたら間違いなくお高くつきますから。
[ 2018/11/13 11:19 ] [ 編集 ]
ドイツ誌は定期的にプレーする為に移籍するって論調なのですが、香川本人は成長したいから移籍したいって所でしょうね
相変わらずズレを感じますね
[ 2018/11/13 13:26 ] [ 編集 ]
ヴァイグルとか香川はブンデスならまだまだやれる選手なのは確かでしょうしね。香川はjリーグに早めに帰ってきて欲しい気持ちもありますが
[ 2018/11/13 14:22 ] [ 編集 ]
香川だけじゃなくヴァイグルもだしなー
フロントのゲッツェへの発言を見るに、もうそろそろBVBを見限って違うリーがに目を向ける時期なのかもね
丁度ヴァイデンフェラーも引退したしね
[ 2018/11/13 15:58 ] [ 編集 ]
敗者じゃないんだけどね。
しかしなぜ香川本人の移籍希望を無視するのだろうか。。
全く知らないわけでもないだろうにね。
それを報じてしまうと都合の良いストーリーとは矛盾しちゃうからかな。
[ 2018/11/13 17:12 ] [ 編集 ]
いくらファブレの好きなタイプではないかもしれないけど流石に昨シーズンのベストMFをベンチにも置かないのであれば公平とは言えませんし相応の理由があると思ってるので移籍は決定的だと思います。香川の余裕の表情を見ると希望のチームに行ける確率は高いのでは。
[ 2018/11/13 18:04 ] [ 編集 ]
06:13さん
本当スペイン好きですよね、香川!
前ドルトムント時代もバルセロナに行って
カンプ・ノウの近所をウロウロしていて20数万盗まれてましたね
もうスリに合いませんように
エジルの控えを受け入れていればレアルに行けた、クロップからのお誘いがなければより条件のよかったバレンシアに行けた
2度も大好きなリーガ移籍を自分からフイにしたわけですが、30前にして今度こそと思ってそうですね
是非、夢を叶えて欲しいもんです
妄想楽しみです!
[ 2018/11/13 18:43 ] [ 編集 ]
やっぱりプレミアよりスペインにいってほしいです。
プレミアだと香川に合いそうなチームが少ない気がします。
どこに移籍するにせよ質の高いポジショナルプレーができるようなチームに行ってほしい。
[ 2018/11/13 19:32 ] [ 編集 ]
香川は意味深なの好きだから、Journey は文字通りドイツからの「旅立ち」なのかもしれませんね。最近は情報がない我々の妄想のなんやかやのやりとりを面白がってさえいそうです。
[ 2018/11/13 19:38 ] [ 編集 ]
2018/11/13 07:43 続き
なんとjourneyはバルセロナだったのですね。海沿いをトレーニングしてる動画アップされてましたよ。
やはり移籍先はバルセロナですかね!準備が口癖の香川、もうバルセロナで家とか見つけてたりして(笑)流れ的には初めからバルサ一択と主張していた私的にはヤッターって感じです。
今季ドルトムントの事インスタアップしてるのは、パコがハットトリックしたアウクスブルク戦のみ。(モナコ戦も、アトレティコ戦も、バイエルン戦も無視なのに)
この時は怪我でベンチ外も、試合後降りてきて喜び合いドレッシングルームでチームメイトとの喜びの写真をアップしてましたね。
パコが急にドルトムントに来た事(初めは大型でポスト出来るFW探してたのに)、一億ユーロなのに大幅ディスカウントされた事等、パコは香川を離さないフロント向けてバルサが提案したのかと思ってます。だからパコが成功する事が香川移籍の条件にもなったのかと。
既に2年位だよね前から、夏が楽しみ(今冬なのに)とか、何となく良いオファー有るのかなと(三木谷さん絡みで)思ってましたけど、実現して欲しい。
[ 2018/11/13 21:58 ] [ 編集 ]
香川選手どこに移籍するんだろう?楽しみです。インスタの笑顔が何とも正直だなあ
クロップがいた頃とはもうドルトムント自体があの頃とは変わってしまいましたから、ブンデスはもう卒業して新しいチャレンジですね。
とっても楽しみです。しばらく香川選手のドルでのプレイを満足に見れていないので早く試合に出ている姿が見たいです。
09:54さん同様に思います。依怙贔屓に見えちゃうんですよねどうしても、香川選手が出れない事もあるけど、この監督のこの依怙贔屓満載の感じが好きになれず最近は試合見ていないです。ヴァイグルだって当初は怪我あけだったですがそれだけじゃないですよね。
ゲッツエのフォローを献身的にしていたのに
[ 2018/11/13 22:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントは何のために更新したのかな…まるでアジアツアーで稼ぐためと出ていく時タダにしないために更新したかのような
まぁ邪推してところで何にもならないけど、移籍するにしてもこんなに試合に出られずにいたら、コンディション戻すのにどれくらいかかるんだろうか
[ 2018/11/13 23:52 ] [ 編集 ]
RNの有料記事に香川は夏に移籍を願い出て拒否されたと書かれてますね。その為今の扱いになっていると。臆測してた通りです。でも最近の香川の様子だと冬の移籍は許可されそうなので良かったです。
[ 2018/11/14 07:43 ] [ 編集 ]
バルセロナでのトレーニングが移籍の準備だとすると本命はエスパニョールではなくやはりバルセロナになるのですかね。アルトゥールラキティッチブスケツ以外のMFは良くないし明らかに疲労がたまってるのでMFの補強はあり得ると思います。ただ香川が移籍するなら外国人枠を空ける必要があります。
[ 2018/11/14 07:57 ] [ 編集 ]
ラキティッチは更新拒否されたらしいし、アルトゥールもビダルも奥さんはEUの人なので、コウチーニョ同様二重国籍取って空けることは可能。
今シーズンずっとバルサの試合見てるけど、イニエスタ不足はまだ続いてる。香川は絶対にフィットすると思うよ。
[ 2018/11/14 16:51 ] [ 編集 ]
ラキティッチはもう31歳になるので高い金額が付く今が売り時とされていますよね。
この夏にトゥヘルのPSGが狙っていましたが。
デンベレ、マルコム、ラフィーニャあたりもどうなるかは分からないですよね。
控えでもいいなら私も香川はアリだと思います。
重要なのはバルサのスタイルにフィットするかですから。
[ 2018/11/15 01:26 ] [ 編集 ]
不公平とか依怙贔屓とか言ってる奴がいるけど、ロイス絶好調ではしょうがないだろ・・・

バイエルン戦、ロイスキレッキレっでノイアーに上手くファールさせてPKや
ワールドクラスのダイレクトシュートとか香川ではまず無理な決定力を見せつけた

しかもサンチェスとかかなり速くて強いしアルカセルとかバルセロナでは
被るポジションがスアレスだからサブだったけどドルトムントでは
ワールドクラスのFWとしての決定力を見せつけてるからなぁ

香川がノイアーと1対1で勝てるぐらいに決定力を身につけないと出番はないなぁ・・・

あ、ゲッツェは相変わらずゲッツェだったから香川にチャンスがあるとしたら
ゲッツェの仕事を奪った時といつものロイス故障の時ぐらいじゃないかな
[ 2018/11/15 03:33 ] [ 編集 ]
03:33さん
依怙贔屓の対象はロイスの事ではありませんよ
どうでもいいですけどね。敢えて誰とは言いません。明らかに出場時間が多い選手ですが、
香川は助っ人であり他国の選手、二連覇等貢献して来たけど、自国の選手と比べると全然特別な選手では無かったと。香川自身はもう気持ちがドルから離れて、バルセロナでトレーニングしてるので、香川のこれからを楽しみにしています。
[ 2018/11/15 07:41 ] [ 編集 ]
そりゃまあロイスはこのままだと今季MVP受賞するレベルのパフォーマンスをしているから、これは仕方ないと思うしかない。
間違いなく現在のドイツナンバー1の選手なので、メガクラブのエースとの競争を強いられているようなものですよ。
そこはファンも割り切れていますよ。
[ 2018/11/15 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。