ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブレーメン監督!「彼は非常に重要な選手だ!」大迫の態度を称賛!!《ドイツの反応》

【Deichstube】


osako 2



コーフェルト、大迫の態度を称賛!


大迫、新鮮さが足りないと申し出る!


大迫勇也が健康な時、彼は常にプレーしていた。いつもスタメンとして。


しかしグラートバッハ戦はそうではなかった。この日本人はベンチに座っていたが、1:3で敗れたこの試合では途中からもプレーしなかったのだ。

スポンサーリンク



“勇也とは週の半ばに話し合ったんだけれど、我々二人とも、彼には新鮮さが欠けているという事で意見が一致した。”とコーフェルトは語っている。コーフェルトはその理由に関して、10月の代表戦の影響を挙げている。その時の疲労がたまっているとのことだ。しかし現在のスカッドの状況では、それにもきちんと対応できるとのことだ。コーフェルトは“ほかにも代わりの選手がいるからね。”と語っている。コーフェルトは大迫の代わりにマルティン・ハルニクを起用している。



“だけどこれによって勇也の基本的な序列が変わるという事ではないよ。彼は非常に重要な選手だ。”とコーフェルトは強調している。大迫はこれまで胃腸炎でアウグスブルク戦で欠場しただけだった。彼は大迫の大ファンで、ケルンから絶対に彼を獲得したいと思っていた。そして最終的に600万ユーロでそれが実現している。スポーツ面で彼はこれに見合うプレーはしているが、今の所2ゴールと、ストライカーとしてはさらに向上の余地がある事も事実だ。



コーフェルトはそれでも大迫に満足し、彼の人間性を称えている。“彼とこのように正直でオープンな話し合いができて嬉しいよ。そして彼も正直に、新鮮さが欠けていると言ってくれたことがね。”


しかし問題は、これが良くはならない事だ。大迫はまたしても代表として日本に行くことになる。そして1月にはアジアカップに出場するために、彼がチームから抜けてしまう事になる。






以上です。

どうやら大迫選手の疲労がたまっててきた事に監督が気が付いて、話し合いを持ったようですね。


代表での疲労が原因で、リーガでプレーが出来ず、そしてまた代表に行ってしまう・・・。これはなかなかもどかしい状況ですね。代表を引退した長谷部選手は、10月の代表ウィークで疲れを取り、その後も相変わらず好調をキープしていますね。それを考えると、やはり代表の疲労というのは大きな問題ですね。


実際に欧州でプレーする若い選手が、代表に行かないでシーズン通してプレーしたらどうなるのかちょっと見てみたいですね。




[ 2018/11/13 16:53 ] 大迫 | TB(-) | CM(5)
監督の評価はありがたいんだけど、ちゃんとFWとして評価してくれてるのかね
前に試合見たときはサイドハーフやらされてたぞ
[ 2018/11/13 17:39 ] [ 編集 ]
 日本代表は長い移動と時差、W杯においては欧州強豪よりもハードワークしなくてはならないので、他の代表選手よりも大きな負担がかかります。ファーガソン監督はコンディションを配慮して代表前後の試合を休ませたりしていました。

 所属クラブと母国の距離によってはAマッチ強制召集の例外としてもいいんじゃないかと思ったりするこの頃です。
[ 2018/11/13 18:24 ] [ 編集 ]
古い話ですけど、ドイツWC後1年はオシムが海外組を呼ばずにクラブに専念させて
高原中村俊輔に中田浩二なんかもキャリアハイと言っていい活躍してましたね。
難しい問題ですね〜
[ 2018/11/13 20:09 ] [ 編集 ]
移動自体が酷だし代表のワントップて特にタスクが多いイメージあるから大変だろうな。
[ 2018/11/13 22:09 ] [ 編集 ]
大迫もこの4年、主力として毎度招集されていたわけではなく、クラブに集中しクラブでよいプレーをし、最後主力に定着していった。乾もしかり。だからこの体制で4年持つのかは未知数。香川は優先度の低い親善試合のために帰国後負荷があまり考慮されずに練習でもハードワークを強要され、怪我をしていても無理矢理出場させられていた。長谷部、内田、本田の膝の怪我は、明らかにオーバーワークの疲労の賜物。今は週一のローテの比較的緩いチームでやっている選手が多いが、果たしてこれからどうなるか。森保さんは、起用法を見ても今のところ負荷について慎重にやっているように見受けられる。これから公式戦がはじまり余裕を持って回していけるのか。必ず数字を作る南野はなんでクラブではスタメンでフルに使ってもらえないのかと不思議だったが、週2で試合があるザルツブルクではかえってよかったのかもしれないと思えてしまう。酒井も最近ちょこちょこ軽い怪我をしているけれど大丈夫だろうか。
[ 2018/11/14 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。