ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!一月にブラジル人ドリブラーの獲得に動く!?《ドイツの反応》

【フスバールトランスファー】


ped.jpg


ドルトムント!一月にブラジル人ドリブラーの獲得に動く!?


2000年代の初めには多くのブラジル人がボルシア・ドルトムントでプレーしていたが、その後、その伝統は続かなくなってしまっていた。しかしまた新たな時代が始まるかもしれない。サン・パウロのドリブラーがBVBの注目を集めている。



スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントはどうやらコリンチャンズ・サン・パウロでプレーするペドリーニョの獲得を目指しているようだ。すでにヤフー・スポーツが報じているが。すでにドルトムントは10月の18日にこの選手に会っているとのことだ。


BVBはその後一月の獲得に向けて正式なオファーをコリンチャンズに提示する約束をしたとのことだ。クラブのプレジデント、アンドレス・サンチェスは2500万ユーロを要求しているとされている。この20歳はリーガ30試合でノーゴルとなっている、この左利きは右サイドから中央に入って来てプレーする事を好んでいる。


すでにペドリーニョとドルトムントの交渉はかなり進んでいるようだ。このドリブラーは、ドルトムントでのブラジル人の伝統を再開させることができるかもしれない。デデ、エヴァートン、エヴァリンソン、アモローゾらがいた2002年に、ボルシア・ドルトムントはリーガ優勝を果たしている。


当紙見解:ヤフースポーツはかなりこの報道に自信を持っているようだ。ペドリーニョは得点力が足りないし、さらにサイドの選手層の厚さを考えれば、この移籍はあまり意味がないと思われる。ドルトムントが近いうちに、これに関して何らかの動きを見せる可能性はある。





以上です。


実際に会ったという事が事実であれば、単なるうわさではないように思いますが、2500万ユーロで1月にサイドの選手を補強するのは現実的ではないですね。補強するなら、アルカセルとはタイプの違うストライカーを一人獲得してほしいですね。

[ 2018/11/13 19:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(5)
ウインガーはいらない。CF1枚獲得すればフィリップをサイドに回せる。また最も必要なポジションはサイドバックだと思う。ハキミは左で最も能力が発揮できるから左で固定したい。そうなると右SBがピシュチェクともう1人欲しい。アタランタのハテブールが個人的な希望。
[ 2018/11/13 20:55 ] [ 編集 ]
ドルトムントは堂安のことも調査してたようだが、この選手にしたのかな?
「この左利きは右サイドから中央に入って来てプレーする事を好んでいる」ってことで特徴被ってる上、年齢まで一緒だものね。
[ 2018/11/13 23:14 ] [ 編集 ]
次の仕入はどの選手かなあ
高値で売れるといいね
[ 2018/11/14 10:32 ] [ 編集 ]
 ドリブラーは高く売れますから、投資対象としては良い物件です。しかし、30試合ノーゴールのカットインドリブラーって……。
[ 2018/11/14 11:16 ] [ 編集 ]
CFは?
[ 2018/11/14 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。