ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!ハメス・ロドリゲス!クラブを挑発!!またしても騒動?《ドイツの反応》

【フスバール・オイローパ】

james.jpg


バイエルン!ハメス・ロドリゲス!クラブを挑発!!またしても騒動?


レアルからローンで移籍しているハメス・ロドリゲスがまたしても騒ぎを起こしている。このバイエルンの選手はまたしてもクラブを挑発したようだ。



ハメスは、最近何度もネガティブな内容で新聞の見出しを賑わしている。彼は最近では、控室でプレー時間の足りなさに対して怒りをぶちまけ、さらにその数日後にスポーツ・ディレクターを怒らせたようだ。

スポンサーリンク



ビルトが報じたところによると、ハメスはマインツ戦で、サリハミジッチからの握手を拒否したとのことである。そして本人に向かってスペイン語で“あなたは間違っている。”と言ったようだ。


そして、ハメスはドルトムント戦の最終トレーニングにも遅刻してきている。


ビルトによるとハメスは、約束の12時半ではなく、12時38分に友人に送られてやってきたようである。ハメスは“非常にだるそうに”車から降りてきたとのことだ。


この南アメリカ人はドルトムント戦は90分ベンチとなっていた。しかしヘーネスによると、ハメスとコヴァチの間に緊迫した様子はないようだ。


“(ハメスがプレーしなかったのは)完全にスポーツ面での決断だ。この間の試合の後で、彼は調子を崩していた。”とヘーネスは語っていた。



ヘーネスはコヴァチの決断に関しては、“ハメスが健康であれば、どのチームにとっても大きな助けとなるだろう。でも最終的に監督がそう判断したので、それを尊重しなければならない。”と答えている。




以上です。

ハメスは今の状況に不満足であることを訴えていますが、ちょっとバイエルンを相手に騒ぎを大きくしすぎな感じがしますね。

ただ遅刻の報道に関しては、クラブがその事実を否定していますから本当の所は分かりません。


ドルトムント戦で起用しなかった事の理由としては、状態が万全ではないことを上げていますが、風邪のフンメルスを起用して失敗していますので、ハメスに対しては示しがつきませんでしたね。



[ 2018/11/13 21:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
レアルに戻りたいのかな?
[ 2018/11/14 14:50 ] [ 編集 ]
ドルトムントでもそうでしたが監督は自分の望む選手を選びますのでフンメルスがでて、ハメスはベンチであることは問題にはならないでしょう。
活躍中の選手なら異議もあるでしょうがハメスはそうではありませんし
サンチェスが選ばれても不思議ではないと思いますね。
[ 2018/11/14 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。