ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》岡崎 ビルト日曜版ベストイレブン!ブンデス公式も早速特集!

岡崎選手が2試合連続となるゴールを決めて、今シーズンも二桁ゴールとなるゴールを決めました。


ビルト日曜版でベストイレブンに選出された他、ブンデスリーガ公式ホームページでも早速特集記事が挙げられましたので紹介したいと思います。






岡崎慎司:新たな役割で昔の力を取り戻す


20150316064246d7d.jpg


アウグスブルク-岡崎慎司は8試合無得点であったが、マインツの為にここ2試合続けてゴールを上げている。“この2ゴールは僕にとってはとても重要です。でもそれ以前のパフォーマンスも別に不満というわけではありません。”とこのストライカーは語る。“今になってゴールが決められるようになってより満足していますよ。”2:0で勝利したマインツ戦での勝利の立役者となったこの選手はいずれにせよ、点取り屋として以外でも輝いていた。




マインツの新監督であるマルティン・シュミットによる戦術の変更は岡崎にもあらたな役割をもたらすことになった。この試合の岡崎の行動範囲はミッドフィルダーのようであった。なぜならこのコーチは彼が最も好む、岡崎をワントップに置いた4-2-3-1のシステムを採用せずホームに強いアウグスブルクに臨んだからである。


20150316064247090.jpg


シュミットはこのシステムの代わりに、チームをいつもよりも低めに配置した。アウグスブルクとの殴り合いを避けるためだ。“4-4-2のシステムと中盤のプレッシングがアウグスブルクを相手によく機能したね。アウグスブルクは試合の組み立てにおいて優秀な選手が揃っていたからね。もし仮にラインを高くしてしまったら相手に容赦なくやられてしまうことだろう。”とこのスイス人は自分の取り組みに対して語った。


こうした戦術が成功したことは、ユヌス・マリと2トップで出場した岡崎にとっても役に立つことであった。“戦術が変わったんです。”とこの28才はそれに気づく。“僕たちは前よりも危険を犯すことはありませんし、僕も全ての攻撃に直接関与しているわけではありません。”

岡崎は新しい役割においても自分の役割をこう強調する。“僕はディフェンスでもチームの力になりたいですし、攻撃においても今までのやってきた様になりたいです。ゴールを決めることで。”


20150316064248710.jpg

彼の今シーズン10ゴール目となった32分の先制点の場面において、岡崎は新たに彼のクオリティーを証明してみせた。“彼は最初のチャンスを手堅く決め、その後も努力していたね。”とシュミットは彼を称える。“彼にはさらに多くのゴールがふさわしかったね。なぜなら最後の最後まで良く働き、よく走り、中央でもサイドでもスペースを埋めていたからね。”


岡崎はこの試合で42回のスプリントを記録した。他の選手と比べて断トツの記録である。“シンジとユヌスには大きな賛辞を送りたいね。”とセンターバックのニコ・ブンゲルトは語る。“彼らが、あくせくと働き、よく走ることは僕らにとってはとても価値あることだ。”

スポンサーリンク




マインツのパフォーマンスは3ポイントに相応しいものであった。89分にはクが追加点を挙げ、マルティン・シュミット監督の心配を取り払った。“今日は前へ向けての小さな一歩だね。だけどこれからもまだまだハードだし戦いは最後まで続くね。”とこの47歳は語る。


マインツは29ポイントを獲得したことで、一部残留の為に少しではあるが、降格圏との間にワンクッション置くことに成功した。それに加えて第3節以来となるアウェーでの勝利により、ようやく結び目が解けた。“僕たちはポイントを獲得しなければならないね。”とコーチは語る。“なによりアウェーでもポイントを積み重ねなけれなならないね。ホームでの対戦相手を考えるとね。”次の日曜日にはマインツにヴォルフスブルクを迎える。その後はレヴァークーゼン、シャルケと続くのだ。


シュミットが最高の点取り屋である岡﨑慎司を中心に再びチームを作ることができる事は好材料だ。この日本代表の選手はシーズン終わりまで、まだ幾つかの事柄を心に決めている。“僕は得点記録では昨シーズンよりも上回りたいですね。”と彼は強調する。昨シーズンの記録まであと5ゴール足りない。次のヴォルフスブルク戦では彼の目標に一歩近づくチャンスがある。少なくとも彼の試合に臨む態度はそれに相応しいものだ。“僕はどの試合でもゴールに飢えているんです。”




日曜版ビルトのベストイレブン
201503160658494c0.jpg






以上です。


管理人は昨日のドルトムント戦は見れませんでしたので、今回は岡﨑選手の記事の方を先に取り上げてみました。


【おまけ今日のドイツ】

20150316064423c0c.jpg

お魚のムニエルをメインに注文したのですが、サイドメニューのジャガイモの方がはるかに多く存在感がありました(笑)。
ドイツのレストランでは良くある光景ですね。ジャガイモを先に食べるとそれだけで満腹になるので、先ずお魚から食べる方が良いですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/03/16 07:30 ] 岡崎 | TB(-) | CM(3)
ヴォルレバシャルとか楽しみ過ぎる!
[ 2015/03/16 12:38 ] [ 編集 ]
よくある光景なんですか!?笑
美味しそうですね〜。

ベストイレブン、字が細かくて間違えてるかもですが、ミュラーがトータルで4回ですよね?
岡崎選手の3回って結構凄そうですね!
[ 2015/03/17 03:03 ] [ 編集 ]
No title
岡ちゃんが2戦連続ゴールで、前半戦のような働きをしてくれそうですね。前シーズン以上の得点を期待したいです。 PS.ドイツの料理には大抵 おまけのようにジャガイモがついてきますが、結構、量が多く味がしょっぱいです。何とかならないものですかね~
[ 2015/03/17 04:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。