ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントは外国人選手獲得に力を入れている?SDツォルク!移籍政策について語る!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


ZORC-BVB.jpg


ツォルク!ドルトムントの移籍政策について語る!


ボルシア・メンヒェングラートバッハに4ポイント差をつけて、ドルトムントは現在首位に立っている。優勝候補とされるFCバイエルンとの差はそれどころか7ポイントだ。しかしドイツ代表に一人しかいないドルトムントがブンデスリーガで優勝できるだろうか?


スポンサーリンク



ドルトムントはキャプテンのマルコ・ロイス以外のスタメンはみな外国人選手だ。ドルトムントは意図的に外国人選手の獲得に力を入れているのだろうか?


ミヒャエル・ツォルクはスポーツビルトに対して移籍政策について語っている。


“一番大切なのはクオリティーだ。我々のスカウトチームにとっては選手の国籍は重要ではない。でももちろんチームの助けとなれるドイツ人選手がいたら、獲得しようと努力するのは当然だけどね。”とツォルクは語っている。



実際、ドイツ人の方が外国人選手よりも多いのは、ブンデスリーガ上位ではバイエルンだけだ。バイエルンがドイツ人のスターを獲得してしまうので、ドルトムントにとっては簡単ではないようだ。



ツォルク:“クオリティーのあるドイツ人選手をBVBに連れてくるのはほぼ不可能に近いね。だから、選手がドイツ語を話せるか、さらにブンデスリーガでの経験があるかは重要な要素になっている。チームに溶け込みやすくなるからね。”





以上です。


現実的に、優秀なドイツ人選手はみなチャンスがあればバイエルンに移籍したがっていますから、獲得が容易ではないというのはその通りかもしれませんね。


獲得したくてもできない、というのが本音のようですね。


しかしそのドイツ代表がたくさんいるバイエルンが不調に陥ってしまっているのはなんとも皮肉なものです。


ロイスがシーズンを通して大活躍してくれれば、若いドイツ人選手の選択肢になる事も少しはあるかもしれないですね。そろそろ若手の中から第2のロイス候補を育てていくのも大事だと思います。

[ 2018/11/14 19:15 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
転売用ってかんじですね
[ 2018/11/14 19:57 ] [ 編集 ]
現実的にはドルのドイツ人は入ってもすぐにいなくなる。優勝メンバーでずっと残ってるのはシュメレしかいない。優勝してた頃は常に6人か7人のドイツ人がピッチに立っていたはずだけど急速にいなくなったな。クラブは国内で評判落とすことなんかやったのかな?
[ 2018/11/14 20:24 ] [ 編集 ]
いやいや国籍は重要でしょ
待遇だって変えてるじゃん
[ 2018/11/14 20:36 ] [ 編集 ]
いっぱいドイツ人選手も連れてきているじゃないですか、外国人よりも高額な条件で。そして優遇して、振りまわされた挙句 スタメンには定着できない。なぜか他へ移籍すると活躍しだす。
[ 2018/11/14 22:20 ] [ 編集 ]
元々フィリップはロイスの後釜として高い移籍金と給料で連れてきたんだけど…ロイスは十字靭帯切って選手生命さえも危機的だったからね。
でもロイスは復活したし、フィリップはロイスには成れなかった、これからも成れるかは微妙。
選手が育つか育たないかを見極めるのは半分ギャンブルですね。良いタラント持ってても、デンベレの様に性格が合わなかったり、シャヒンやギュンドアンの様に怪我が阻んだり…

ドルトムントはドイツ人優遇と言われてるけど、スタメンがロイス一人とかびっくりですよね。Jリーグでそんな事態になったら、大バッシングだろうなぁ。
[ 2018/11/14 22:23 ] [ 編集 ]
ドイツ人の選手が微妙ですよね。
だならドイツ人枠6がチームの足かせになってきています。
[ 2018/11/15 03:36 ] [ 編集 ]
むしろ外国人は行かないほうがいいだろうな、
明らかなドイツ人優遇策とってるわけでね
まぁドイツでやる以上しょうがないが、踏み台にされてもしょうがない
[ 2018/11/15 03:46 ] [ 編集 ]
はっきりいってドイツ人選手はイマイチです、ゲッツェやヴァイグルのように優遇させてると成長はゆっくりして代表復帰はないでしょう。それくらい昨今の他外国選手との差がつき始めてます。実際代表でも他リーグの選手も多いですし。
有望な選手は他リーグで揉まれた方がいいですよね。
[ 2018/11/15 08:41 ] [ 編集 ]
外国人選手にとっても、ちょうどいいステップアップ用のクラブですし
転売クラブとして歩むんでしょう
[ 2018/11/15 09:52 ] [ 編集 ]
ドイツ人贔屓するのは仕方ないですよね。外国人選手にとってもステップアップさえすんなりさせてくれるなら上場なクラブですよ。
ただし移籍志願したら拒否した上に干されるのは溜まったもんじゃないし、こう言う悪例は常習化しないほうがいいですね。
真実の愛とは名ばかりの転売クラブで行くんでしょうから
[ 2018/11/15 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。