ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「彼らが上なわけではないよ。」バイエルン!ドルトムントに宣戦布告!《ドイツの反応》

【Sport1】

wagner.jpg


バイエルン、ドルトムントに宣戦布告!

ボルシア・ドルトムントとバイエルンの差は7ポイントとなっている。しかしバイエルンのサンドロ・ヴァーグナーはタイトルを渡すつもりは少しもないようだ。


バイエルン・ミュンヘンはドルトムントとのポイント差にもかかわらず、戦いをあきらめるつもりはない。

スポンサーリンク




“ドルトムントはそれほど安定はしていないし、上にいるわけではないよ。”とサンドロ・ヴァーグナーは水曜日に語っている。“彼らは確かに良いプレーをしたけれど、我々の方が明らかに上だし、ドイツでは断トツで最高のチームだ。”と語っている。


ドルトムントはブンデスリーガ11節を終えた時点で、バイエルンに7ポイント差をつけている。


“7ポイント差なんて、なんてことないさ。僕たちだったらできるよ。”とキングズリー・コマンは語っている。


さらにマルティネスは、“簡単ではないだろうけどチームを信じている。優勝の事しか考えていないし、そのためには全力を尽くすよ!”と語った。


以上です。


バイエルンの選手がこのようなことを口に出すという事は、プレッシャーの裏返しではあるでしょうね。それにしても、こういうのはできれば直接対決の前にやって欲しかったですね。





[ 2018/11/15 09:30 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(6)
いや、でも事実だた思う。
[ 2018/11/15 09:33 ] [ 編集 ]
前半酷くても、後半別のチームに変わる。
サポーターではない人が言ってたのですが、ドルトムントは実に「奇妙なチーム」だと思います(^ ^;)
[ 2018/11/15 10:18 ] [ 編集 ]
まあ言わせておけって感じですかね笑
現時点で7ポイント差が付いてますから、このままウィンターブレイクに入るでしょうね
[ 2018/11/15 10:49 ] [ 編集 ]
まあバイエルンが自滅してるだけですからね
[ 2018/11/15 11:34 ] [ 編集 ]
うん、負けてから自分達に言い聞かせるようなことを言ってるね。戦う前はかなりナーバスな発言してたのに。
[ 2018/11/15 13:46 ] [ 編集 ]
前節はバイエルンの慢心が招いた結果ですね。
次回対戦する時が本当の実力差が計れる試合になると思いますよ。
冷静に比べたら差は大きいですがね。
バイエルンが計画性を持って試合に挑めばそうは負けないと思いますよ。
それだけのスカッドもありますしね。
ドルが頑張ってくれたお陰でリーガも少しは楽しめるようになったんじゃないですかね。
[ 2018/11/15 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。