ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マルコ・ロイス!「彼を信頼している!」ドイツ代表監督を擁護!《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

reus19.jpg


マルコ・ロイス!「彼を信頼している!」ドイツ代表監督を擁護!


マルコ・ロイスはインタビューの中で、代表監督のヨアヒム・レーヴを擁護している。


この代表選手は、ワールドカップ優勝監督に対する批判が理解できないとのことだ。


マルコ・ロイスはヨアヒム・レーヴ代表監督を擁護している。南ドイツ新聞にインタビューの中で、この29歳はレーヴ監督を絶賛している。

スポンサーリンク




“彼はここ10年に渡り、ドイツサッカーを高いレベルに押し上げている。ワールドカップが悪かったけれども、この事実は認めるべきだと思う。僕たちは彼を信頼している。”とロイスは語った。




ユーヴ、解任間近?ロイス:“全く想像できない。”



レーヴはワールドカップ・グループリーグで敗退した後で、数か月にわたって批判され続けている。実際にこの監督は、現在ネイションズリーグ、グループAからの降格の危機に立たされている。しかしロイスは引き続き、レーヴを信頼している。彼にしてみれば、レーヴの解任、もしくは自らの辞任は“まったく想像できない。”とのことだ。“彼は非常にリラックスしているし、それと同時にいつものように注意深いね。”とロイスは語った。


いずれにせよ、FCバイエルン戦でロイスは足を打撲してしまったが、月曜日のオランダ戦でプレーできるかは定かではない。ロイスは木曜日にはジョギングを再開するようであるが、今は経過観察しなければならないとのことだ。


マルコ・ロイスは軽い怪我を負っているものの、絶好調だ。“今は足に打撲を負っているけれど、長期にわたって健康体だね。僕のプレースタイルにとってはこれが最も重要な事だよ。”


しかし彼は、それと同時に、“シーズンを通して60試合もフル出場するようには僕の体はできていないんだ。”という事も学んだようである。





以上です。

ロイスがレーヴ監督を擁護していますね。なんとなくこの流れを見ているとネイションズリーグで降格してもレーヴの続投のような気がしますね。本人には辞めるつもりは全くないようですし。


ちなみに、次のロシア戦はライプツィヒで行われますが、約5万人のスタジアムの切符がまだ3万人分しか売れていないようです。代表人気は低下していますね。

[ 2018/11/15 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
素晴らしいマネージャー素晴らしいチームですが、時を経てお互いに一度距離を置いて見つめ直すのも選択肢の一つであると思います。
[ 2018/11/16 00:31 ] [ 編集 ]
私もこのままレーヴ氏で良いと思いますがどうなんだろう…。後ロイスはバイエルン戦のどこで打撲になったのか?やはりノイアーとの接触時なんだろうか…。ギリギリのボールコントロールの後だったからか…?あれは耐えたらノイアーが大怪我する可能性があるので受け身取りに行ってたけど遅くてロイスが怪我したのかも…。大事に至らなければ良いですが…。
[ 2018/11/16 04:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。