ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》キッカー岡崎 高評価!!原口にも注目!日本人採点まとめ


今週発売のキッカーより日本人採点のまとめです。①日本人採点、②原口選手に関する記事、③ドルトムント戦の採点の順に紹介します。



20150316192327864.jpg





【日本人採点】

岡崎 2.5
清武 4.5
香川 5
長谷部 2.5
乾 3
酒井 6 シュトットガルト
山田 4






【キッカー 原口選手に関する記事】

20150316184805a79.jpg

原口からのシグナル


シャルケ戦で、パル・ダルダイ監督はようやくここ最近のトレーニングの成果を見ることが出来た。“我々はようやく攻撃においてアグレッシブにプレーした。”。ヴァレンティン・シュトッカー(2アシスト)と共に原口元気とアニス・ベンハティアらが、相手ペナルティーエリア内で徹底した動きを見せた。何より原口はハル・ダルダイに対して、自分が力に慣れることというシグナルを送ってみせた。この日本のサイドアタッカーのプレーは今までがっかりするものであった(キッカー平均点4,21)し、後半戦では第19節のレバークーゼン戦に出場するのみにとどまっていた(採点5)。原口はようやくヘルタのために初ゴールをあげることが出来た。なぜなら彼は監督の言ったことを肝に銘じたからだ:ゴールまでの手数、シュートにおける効率。

またこの試合においてはベン・ハティアも先制点の場面において力を証明してみせた。ブンデスリーガ第16節のフランクフルト戦(4:4)以来となった先発出場で、彼は4ゴール目となるゴールをあげたのだ。これによって彼はブンデスリーガでの個人記録を更新してみせた。彼がブンデスリーガで4ゴールを上げたことはこれまでに一度もなく、2012/2013シーズンの2部リーガで記録したのみとなっている。

この日の彼のスパイダーマンのマスクによるゴールパフォーマンスは記録更新のためのものではなく、ベルリンで癌を患っている8才のヤニックに捧げるものであった。“僕は彼と約束していたんだ。僕がゴールを決めたらマスクを着けることと、彼の化学療法が終わったら一緒にウォーミングアップをする事をね。”かれはそのために、喜んでイエローカードを我慢した。


20150316193135036.jpg

スポンサーリンク


【ドルトムント戦採点】


【ドルトムント】

ヴァイデンフェラー 2.5、キルヒ 3.5、ズボティッチ 3、フンメルス 3、シュメルツァー 3、ケール 4.5、ギュンドガン 4.5、ミキタリアン 5、香川 5、ロイス 4、オバメヤン 5


【ケルン】

ホルン 2、ヘクター 3、マヴラブ 3、マロー 2.5、オルコフスキー3、フォークト 3.5、レーマン 3.5、リッセ 3.5
、ペズコ 4、ウヤー3、デイヴェルソン 3.5


【審判】シュミット 2


力強いパフォーマンス。特に目立つこともなく、試合も公平なものだった。


【試合】4

熱い始まり。しかしその後は少ないシュートチャンスと盛り上がりに欠ける締りのない試合。





以上です。


今週末は試合を見ることが出来ませんでしたが、岡崎選手が2試合続けてゴールを決めたことでドイツ内での注目度が再び上がってきました。原口選手もようやく初ゴールをあげることができたので、明日辺り地元紙に取り上げられるかもしれませんね。


ドルトムントは2試合連続0:0となんとも後味の良くない結果となってしましましたね。試合を見ることが出来ませんでしたのでなんとも言えませんが、ケルンの監督のコメントなどを見るとやはり相手はしっかり対策を練ってきていますね。ただ6戦負けなしというのは決して悪い結果ではないので、今週のチャンピオンズリーグを含めて、また勝ってほしいところです!


【おまけ今日のドイツ】

20150316194036f6f.jpg

ドレスデンにあるピルニッツ宮殿にある椿園の椿が見頃のようです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



No title
山田は前節まで5試合連続kicker採点2点台で、今節も2アシストらしいです
[ 2015/03/17 01:12 ] [ 編集 ]
ケルンの守備はやはり固かったみたいですね。
これはやはり監督の戦術によるものですかね?
そうなるとクロップの責任が大きいかもしれませんね。
これまでも引いて守る相手を崩せていないしミキと香川選手の相性もよくないわけで...
[ 2015/03/17 03:10 ] [ 編集 ]
ベンハティラがゴールパフォーマンスでイエローカードを貰ったというのは知っていたのですが、病気の少年の為だったのですか…
サッカーは差別問題なんかのニュースも多いですが、こういうニュースを聴くこともできるのですよね。
[ 2015/03/17 11:12 ] [ 編集 ]
No title
原口選手はこれまで途中出場などチャンスに恵まれなかったが、今回のゴールで気持ちが吹っ切れ、且つ監督やスタッフにも認められ出場機会も増えそうですね。チャンス到来の予感。また、おまけのKamelieも綺麗ですね。今日ドイツ語レッスンで先生から〝椿〟の紹介をされました。
[ 2015/03/17 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。