ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「日本代表!連勝がストップ!」「大迫が勝利を逃す!」《ドイツの反応》

【RAN】


osako 5


日本の連勝がストップ!ベネズエラに1:1の引き分け!


ロシア・ワールドカップから続いていた日本の連勝がストップした。


大分:日本代表がロシアワールドカップ以降続けていた、連勝がストップしてしまった。森保一のチームはこれまで3連勝していたが、金曜日に行われたベネズエラ戦では1:1以上の成績を収めることができなかった。

スポンサーリンク




元ブンデスリーガの選手で、現在マルセイユでプレーする酒井宏樹が40分に先制点をあげる。しかし現在FCトリノでプレーし、元ハンブルガーのトマス・リコンが81分にPKから同点ゴールを決めている。

ブレーメンのストライカー、大迫勇也はスタメンで出場し、68分に交代している。またハノーファーの原口元気、とハンブルガーの伊藤達哉もプレーしている。またアウグスブルクのストライカー、セルジョ・コルドバは試合終了間際に途中交代で出場している。





【Mein Werder】

大迫勇也が勝利を逃した!


大迫勇也は金曜日の日本代表戦で出場している。1:1で終わったベネズエラ戦で、このヴェルダーの攻撃的選手は先発出場を許されたのだ。


ヴェルダーのストライカー、大迫勇也は日本代表として、ベネズエラとのテストマッチに出場したが、勝利を逃している。彼はスタメンで出場したが、68分に途中交代となっている。この時点で、日本はマルセイユの右サイドバック、酒井宏樹のゴールでリードしていたが、大迫は日本代表チームが試合終盤に同点に追いつかれる様子をベンチから見なければならなかった。元ハンブルガーで、現在FCトリノでプレーしているトマス・リコンがPKを決めて同点としている。




以上です。


今回は引き分けで、ドイツでプレーする選手が得点しませんでしたので、それほど大きな興味をもって報じられることはありませんでしたね。



研究されていましたね。
今後はもっと柔軟性を身に付けていく必要がありますね。
[ 2018/11/17 06:32 ] [ 編集 ]
>ハンブルガーの伊藤達哉もプレーしている。

やはり伊藤違いしてるwww
[ 2018/11/17 07:21 ] [ 編集 ]
ハンブルガーの伊藤達哉ではなく柏レイソルの伊東純也では?
[ 2018/11/17 08:29 ] [ 編集 ]
攻略されてましたけど、アジアカップとかではまだ攻略はされてないだろうし、まだ個人レベルで研究もされてないでしょうから引き分けても問題ないでしょう
[ 2018/11/17 19:14 ] [ 編集 ]
アジアカップの頃にはチームも個人も丸裸だと思います。攻略法バレちゃったし。
[ 2018/11/18 06:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。